文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2017 / 06 / 10
新世界 1st Anniversary LIVE NIGHT
2017年6月10日(土)
【時間】
OPEN 17:30
START 18:00

【料金】
¥2,000

【出演】
大禅師文子
Liste Noire
アザブスミス


もっと詳しく
マングローブの日 Vol.1

すでに新世界名物となっているDr.Kyonと佐藤佳幸+スペシャルシークレットゲストの音楽実験ナイト「ダージリンの日」に負けじと「マングローブの日」が誕生します。
出演は、つい最近沖縄へ移住した青柳拓次とほのぼのPeace-Kが毎回スーパー・ゲストとセッションするという涙もんの企画。
「マングローブの日」でみんな洗心しよう。

青柳拓次(あおやぎ たくじ)
アーティスト。
LITTLE CREATURES、ソロユニットのKAMA AINA、青柳拓次として、国内外で音楽活動。エッセイ、詩、絵本の原作など、言葉の世界での制作も多岐にわたる。
2010年、全国で写真展『藍の花』を巡回。
代表作に詩画集『ラジオ塔』、絵本『つきのなみだ』、エッセー集『手をたたきながら』、映画『eatrip』(音楽担当)、アルバム『まわし飲み』『Night People』がある。
2010年12月15日には5年ぶりとなるLITTLE CREATURESのニューアルバム『LOVE TRIO』が発売。
http://tone.jp/artists/aoyagitakuji/

Peace-K (Pすけ)
ドラム&パーカッションを中心に、演奏するのが大好きな音楽家。
YO-KING、Caravan、Spinna B-ill、Keison、ハナレグミ、浜崎貴司、元ちとせ、鈴木慶一、曽我部恵一、PUFFYなど他多数のミュージシャンの様々なライヴ、レコーディングに参加し活躍中。
そんな縁のあるミュージシャン達が集う『Pすけ祭り』というイベントを各地で行っている。
スイスのMONTREX JAZZ FESTIVAL’04にSANDIIのパーカッションとして出演した時にhangというUFOのような不思議な楽器に出会い、その音に一目惚れし日本に持って帰り、’06.2.28新月の日に地元葉山の森戸の海で約45分演奏し、hangと共に波の音や自然の空気を一緒に詰め込んだ『NEW MOON』を発売中。
自身が生活している「葉山の一日」をハナレグミ、児玉奈央 (YoLeYoLe)、どんとの息子であるラキタ&ナラ、hanchanという愉快な仲間達と巡る、音風景的な初ソロアルバム『Peace Tree』を、Tuff Beatsより’08.6.4の新月の日に発売、ツアーも大盛況を収める。

楽器さえあれば、どんな場所でもリズムを奏で出すので、今夜もどこかで誰かとセッションしているのである。

2月26日(土曜日)
マングローブの日 Vol.1

出演/青柳拓次、Peace-K
サポート:伊賀航(b)
スペシャルゲスト:児玉奈央
開場/19:00
開演/20:00
料金/予約:3,500円+ドリンク代
   当日:4,000円+ドリンク代