文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2018 / 09 / 29
笑舞 THE WA-LIVE


【時間】
OPEN 18:30
START 19:00

【料金】
¥2,500(1ドリンク込)
※軽食有¥500〜

【出演】
アザブスミス
絹~KINU~
YANAGI 「OGS」

もっと詳しく
2018 / 10 / 12
新世界女学園 文化祭


【時間】
OPEN 18:00
START 19:00

【料金】
1DAY ¥2,500
2DAY ¥4,500
(1ドリンクor飲み放題別)

【出演】
軽音部 野佐怜奈
ダンス部 紫ベビードール
放送部 チャメリ
合唱部 サイレントクリスマス合唱団
合唱部団長 蜂鳥スグル
音楽喫茶部 レモン
音楽の先生 菊池麻由
生徒会書記 迷い道くね子
生徒会長 嵐山礼子

食堂 Phadcha's Kitchin

もっと詳しく
2018 / 10 / 13
新世界女学園 文化祭


【時間】
OPEN 17:00
START 18:00

【料金】
1DAY ¥2,500
2DAY ¥4,500
(1ドリンクor飲み放題別)

【出演】
軽音部 野佐怜奈
ダンス部 紫ベビードール
軽音部 BINJU
新世界女学園歌劇団 紫式部
音楽の先生 菊池麻由
生徒会書記 迷い道くね子
生徒会長 嵐山礼子(アザブスミス)

文化祭特設放送部 annie

食堂 Phadcha's Kitchin

もっと詳しく
MASARA

MASARA/プロフィール
高木潤一(フラメンコ・ギター)
9歳でギターを始め15歳の時ジャズ・ギターを始める。17歳よりプロとしてクラブ、ライブハウスなどで活動。1986年渡米。帰国後はフラメンコ・ギターに転身する一方“MASARA”を結成。近年CMや映画音楽も手掛けるが、昨年スペインに渡り 10ヶ月の遊楽で研鑚を積む。

太田惠資(ヴァイオリン)
5歳よりヴァイオリンを始める。鹿児島大学では化学を専攻。83年に上京、作・編曲家として出発。民族音楽や即興を得意とする。あらゆるジャンルをこなす貴重な存在で、日本人離れした声はトルコ民謡やホーメイにもその才を見せて、国 際的にも評価を得ている。

吉見征樹(タブラ)
1981年タブラを始め翌年ニューヨークに。87年よりボンベイにわたりタブ ラの大御所、ウスタッド・アラ・ラカ・カーンとその息子ザキール・フセインに師事。タブラの可能性を追求するため、ニューヨークやフランスの音楽祭に度々出演。タブラにおける日本の第一人者である。

3/12(土)
スペインとアラブとインドが渾然一体となって、至高の香りを放った前回の壮絶なライブ! アンコールに応えて再登場。凄いです。必見、必聴!!

出演/MASARA:高木潤一(G)、太田惠資(Violin)、吉見正樹(Tabla)
開場/18:30
開演/19:30
料金/ご予約:3.000円+ドリンク代
  当日:3.500円+ドリンク代