文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2017 / 09 / 25
Dr.Washington『フルアルバム発売記念LIVE』


【時間】
OPEN 19:30
START 20:00

【料金】
¥2,000(ドリンク別)

【出演】
ドクターワシントン

もっと詳しく
2017 / 10 / 07
西麻布 新世界女学園文化祭


【時間】
OPEN 17:00
START 18:00

【料金】
前売 ¥2,500
当日 ¥3,000
2日間通し ¥4,000

(ドリンク別)
※入場時ドリンク¥500 または、飲み放題¥1,500 お選び頂きます。 【出演】
軽音部 野佐怜奈
ダンス部 紫ベビードール
合唱部 サイレント合唱団
放送部 キャバレー遊び足りない(10/7)
吹奏楽部 浪漫堂(10/8)
軽音部 BINJU(10/7)
生徒会長 嵐山礼子
生徒会書記 迷い道くね子(10/8)

【出店】
食堂 きっちん大浪
タロット部 ジュンコエメラルド


もっと詳しく
2017 / 10 / 08
西麻布 新世界女学園文化祭


【時間】
OPEN 17:00
START 18:00

【料金】
前売 ¥2,500
当日 ¥3,000
2日間通し ¥4,000

(ドリンク別)
※入場時ドリンク¥500 または、飲み放題¥1,500 お選び頂きます。

【出演】
軽音部 野佐怜奈
ダンス部 紫ベビードール
合唱部 サイレント合唱団
放送部 キャバレー遊び足りない(10/7)
吹奏楽部 浪漫堂(10/8)
軽音部 BINJU(10/7)
生徒会長 嵐山礼子
生徒会書記 迷い道くね子(10/8)

【出店】
食堂 きっちん大浪
タロット部 ジュンコエメラルド


もっと詳しく
OKI x 一十三十一 x U-zhaan

新たな音楽ユニットの始動!!初のライブが緊急決定!!
OKI x 一十三十一 x U-zhaan

北海道時代からの旧知の間柄で、これまでアルバムやライヴでも共演してきた一十三十一とOKI。
FMラジオ番組でレギュラーコーナーを一緒にやっていた一十三十一とU-zhaan。
一十三十一を縁に自然と生まれた、過去に類を見ない新たな音楽ユニットの始動!!初のライブが緊急決定!!

アイヌのトンコリ、インドのタブラという伝統楽器が織りなす有機的グルーヴの間を透明感溢れるヒトミのヴォイスが自由に舞う。
未体験グルーヴ・ゾーンの出現!!
初のライブが緊急決定!!

また更に今回のライブには、アンサリーや畠山美由紀のライブ・サポートメンバーであり、icchie Presents EXOTIC SESSION BANDのメンバーである小池龍平もゲスト参戦することが決定!!このセッションにブラジリアン・ガットギターが加わったら!!!

未知のグルーヴへ突入すること間違し!!

●Web ニュース記事
・BARKS
http://www.barks.jp/news/?id=1000069959

・Qetic
http://www.qetic.jp/?p=68083

・HMV
http://www.hmv.co.jp/news/article/1105020028/

・ele-king
http://www.dommune.com/ele-king/chart/dj/oki/001696/

・LISMO(Music)
http://music.auone.jp/news/detail?news_id=1000069959&cp_code=BA

・msm エンタメ
http://music.jp.msn.com/news/article.aspx?articleid=584425

・ニコニコニュース
http://news.nicovideo.jp/watch/nw63618

・Yahoo! JAPAN
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110517-00000959-bark-musi

・Yahoo! Music
http://smash.music.yahoo.co.jp/top/20110517-00000959-bark/

・ナタリー
http://natalie.mu/music/news/49598

・Time Out Tokyo
http://www.timeout.jp/en/tokyo/event/1840/Oki-x-Hitomi-Toi-x-U-Zhaan

・BALANCE
http://www.balance-web.com/

・spaceshowe TV
http://www.spaceshowertv.com/news/2011/05/49598.html

<プロフィール>


OKI(オキ)/トンコリ
アサンカラ(旭川)アイヌの血を引く、カラフト・アイヌの伝統弦楽器「トンコリ」の奏者。
アイヌの伝統を軸足に斬新なサウンド作りで独自の音楽スタイルを切り拓き、知られざるアイヌ音楽の魅力を国内外に知らしめてきた稀有なミュージシャン/プロデューサー。
ソロ活動の他、電化したトンコリとベース、ドラムス、ダブエンジニアを率いた「DUB AINU BAND」で2005年以降アジア、アメリカ、ヨーロッパなど世界各地をツアーし、日本国内でも数多くのイベントに出演。昨年リリースされたアルバム『SAKHALIN ROCK』はミュージック・マガジン誌の年間ベストアルバム特集でJレゲエ部門堂々の第1位、ワールドミュージック部門第7位とW受賞された。
4月16日に、その傑作アルバムを更にディープにした、DUBアルバム『「Himalayan Dub』(初回プレスのみの限定)リリースされた。
http://www.tonkori.com/


一十三十一(ヒトミトイ)/ヴォーカル
札幌出身。幼少時代よりスパイシーな家族とともに世界諸国を旅して廻る。
2002年「煙色の恋人達」でデビュー。“媚薬系”とも評されるエアリーでコケティッシュなヴォーカルで独自のポップスを展開。2007年にはディスニーアニメ「リロイ&スティッチ」のエンディングテーマを歌う。
クラブミュージックや民族楽器とのコラボレーションなどジャンルや国境を超え、ボーダレスに活動中。客演多数。ライブパフォーマンスにも高い評価を得ている。2011年夏頃から、初の主演映画「百合子、ダスヴィダーニャ」が順次全国公開。同時期にオリジナルアルバムもリリース予定。
http://www.hitomitoi.jp/


U-zhaan(ユザーン)/タブラ
タブラ奏者。ザキール・フセイン、オニンド・チャタルジーにタブラを師事。
00年よりASA- CHANG&巡礼に加入し、『花』『影の無いヒト』など4枚のアルバムを発表。
04年、ヨシダダイキチとAlayaVijanaを結成し、ボーカルにUAをフィーチャーしたアルバム『AlayaVijana』を制作。08年にはL?K?OとのユニットOigoruとして、アルバム『Borsha Kaal Breaks』をリリース。10年3月にASA-CHANG&巡礼を脱退。脱退後にU-zhaan × rei harakamiとして「川越ランデヴー」「ミスターモーニングナイト」の2曲を配信限定リリース。著書『ムンバイなう。』が出版されるなど、精力的に活動している。
http://u-zhaan.com


ゲスト: 小池龍平/アコースティック・ギター
東京都出身、リズムギタリスト&シンガーソングライター。幼少期をアメリカで過ごす。
父親の影響を受け、高校時代に初めてギターを手にする。その後、ブラジル音楽をはじめ各地の黒人音楽に出逢いリズムギターに傾倒していく。2003年ブラジル音楽を独自の解釈で演奏するアコースティック・トリオ“Bophana”を結成。日本人離れしたクール・ヴォイスとリズム・ギターは、高い評価を受ける。2006年、自らが中心となりベースレスの変則編成アコースティック・バンド”Hands of Creation”を結成。アメリカン・フォーク、レゲエ、ブラジリアン・ミュージック等の音楽をルーツに持つ同バンドは、SUMMER SONIC 2006、朝霧Jam’06、FUJI ROCK FESTIVAL’07、SunSet Live’08等に出演。現在は主にソロ活動や、畠山美由紀、アンサリーのライブ・サポートメンバー、小島大介’(DSK,Port of Notes)とのデュオユニット”EVEREST”や、リトルテンポの土生“TICO”剛とのデュオライブ、satocough、MCS(BIG FROG)とのアコースティックJAMバンド”my-pot”のギタリストとして活動中。ソロライブではループマシンを駆使し、声とギターをその場で次々に重ねていく斬新な即興JAMは高く評価されている。アコースティック・ギターと歌のみというスタイルでマイケル・ジャクソンのカバーアルバムもリリースしている。また昨年から、icchie Presents EXOTIC SESSION BANDに参加、メンバーはicchie(Trombone)/土生“TICO”剛(Steel pan)/YOSSY(Piano)小池龍平(Guitar)/松永孝義(Bass)/千住宗臣(Drums)というラインナップ。

5/21(土)

出演/OKI((トンコリ)一十三十一(Vo) U-zhaan(タブラ)
ゲスト:小池龍平(A.Guitar)

オープン/19:00
ライブ/20:00〜
料金/予約3000円(ドリンク代別)
   当日券3500円(ドリンク代別)19:00より新世界店頭で発売いたします。