文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2018 / 05 / 19
【ミリオンオーバー・ドラマ主題歌セッション】



【時間】
OPEN 18:00
CLOSE 22:00

【料金】
参加者 ¥1000(1ドリンク別)
見学者 ¥500(1ドリンク別)

もっと詳しく
“JUJU” 山北健一

山北健一ワンマンライブ

孤高のパーカッショニスト山北健一の完全なるワンマンライブ決定!
ワンマン、打楽器のみの概念を覆す音色の万華鏡に、先鋭的VJチームTUANJIE(トゥアンジェ)が重なり更なる音次元へ我々を誘う。
“TUANJIE”/トゥアンジェは江藤貴康のディレクションと小林敦友のプログラムによりライブ映像合成システムを作り、生み出すことが出来、彼等の作品等は専門家からも問い合わせがあるほど独自性を持つ。
Vol.1となる今回は”TUANJIE”/トゥアンジェの映像作品とのライブセッション、Vol.2ではVJでのライブセッションを計画中。
想像を超えた音と映像による事件を目撃せよ!


山北健一(Percussionist)/プロフィール
オフィシャルホームページ  http://www.matamrecords.com/
1968年生まれ。
85年、キング・サニー・アデのライブに足を運んだのをきっかけにパーカッショニストになることを決意。
86年、川瀬ドラムスクールに入門。
88年、単身ニューヨークに渡りラテン音楽のルーツやリズムについて学ぶ。
90年頃より精力的にバンドやセッションに参加しパーカッショニストとしてのキャリアをスタートさせる。
日野皓正、NORA、山下洋輔、坂田明、OBATALA、菊池成孔、川嶋哲郎、朝崎郁恵、Asa-Festoon、cocco、ヨシダダイキチ、ボアダムス、サイコババ 、他多数。
98年よりソロライブ開始。
2001年1stアルバム『Compound』
2003年2ndアルバム『Talking Dorum』
2005年3rdアルバム『Abanico』
2006年ライブドキュメント『Another Dance』
2008年4thアルバム『Blue Moment』をリリース。
プロの技術とアマチュアの心をもつ山北健一のライブは、さらなる進化を遂げ日本中を駆け巡る。

TUANJIE ( トゥアンジェ)/プロフィール
江藤貴康(デザイン・ディレクション)、小林敦友(プログラム)のクリエイティブ
チーム。
グラフィックと独自に開発したVJツールを用いたユニークな作品を作り出している。
様々なアーティストとの共演、イベント・映像・web・ソフトウェア開発などに参加。
現在、関西を拠点に様々なプロジェクトにて活動中。

9月8日(木)

出演/山北健一
   TUANJIE(Vj)
開場/19:00 開演/20:00
チケット/ご予約 2,500円+ドリンク代
     当日 2,500円+ドリンク代