文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2019 / 10 / 13
新世界・野佐怜奈共同企画 【新世界女学園文化祭】


【時間】
OPEN 17:00
START 17:30

前売 ¥3,500
当日 ¥4,000
(1D¥500or飲み放題¥2,000別)

【出演】
軽音部 野佐怜奈
ダンス部 紫ベビードール
生き物係 タクトくん
吹奏楽部 海藻姉妹
軽音部 赤松ハルカ
新世界女学園歌劇団 紫式部
歌劇団団長 蜂鳥スグル
歌劇団副団長 迷い道くね子
生徒会長 嵐山礼子
放送部 SLF !!(その名はスペィド)

食堂 Phadcha's Kitchen

もっと詳しく
2019 / 10 / 14
ALICE IN HELL 3rd album 先行レコ発ライブ!〈西麻布鋼鉄祭〉

【時間】
OPEN 16:30
START 17:00

【料金】
前売/当日 ¥2500(+1Drink¥500)

出演
ALICE IN HELL
unclose
DETHFAST(名古屋)
ベンベンダダンベンダラン
α-sense's
VELL'z FIRE

もっと詳しく
2019 / 10 / 19
ミリオンオーバー/ドラマ映画主題歌セッション

【時間】
OPEN 18:00〜23:00

【料金】
参加者 ¥1,500
見学  ¥500
(別途2ドリンクor飲み放題選択)
〜参加者募集中〜

もっと詳しく
即興的ブラジル音楽ナイト

松田美緒(Vo.)× 助川太郎(G.)

ポルトガル・南米の音楽ルーツから世界を旅して歌い続ける松田美緒と、
即興演奏&ブラジル音楽を追及するギタリスト助川太郎の魂をトランスさせるブラジル音楽ナイト。


松田美緒/プロフィール
2005年、CD『アトランティカ』でデビュー。ポルトガル語圏、スペイン語圏の様々なアーティストとのコラボレーションを通して、音楽ルーツを吸収し、色彩豊かな世界を歌う。
2010年は『クレオールの花』をリリース、ウーゴ・ファトルーソ、ヤヒロトモヒロとの南米3カ国ツアー&帰国公演を行う。帰国後、沢田穣治とのアントニオ・カルロス・ジョビン集『カンタ・ジョビン』を発表。今年は、5枚目となるソロアルバムを南米3カ国で制作し、コンサート活動を繰り広げる。その歌声には、彼女が旅する様々な地域の魂が宿り、聴く人の心を包み込む。


助川太郎/プロフィール
ブラジル音楽・即興演奏の分野を中心に活動するギタリスト。ブラジル音楽ユニット「メヲコラソン」主宰。2008年、ブラジルの器楽”ショーロ”をテーマにしたソロアルバム「Noturno」を発表。現代的なブラジリアンギター奏法とエフェクターを併用して行う独自のスタイルで活動中。

9/10(土)

出演/松田美緒(Vo.)助川太郎(G.)
入場/18:30
開演/19:30〜

※入場/開演時間がそれぞれ19:00/20:00と誤っておりました。 お詫びして、訂正致します。大変申し訳けありませんでした。

料金/ご予約:2800円+ドリンク代
   当日:3000円+ドリンク代