文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2018 / 11 / 24
TRAD ROCK PARTY
2018年11月24日(土)

【時間】
OPEN 17:00
START 17:30

【料金】
前売 ¥2,000
当日 ¥2,500
(1ドリンク別)

【出演】
Red eye
アザブスミス
Joker

[O.A] loveholic

もっと詳しく
東京ナンガデフ秋の感謝祭!

楽器持ち込み、飛び入り大歓迎!!
秋真っただ中の祭日、一日、音と踊りで感謝祭!
民族楽器アンサンブルをメインとした、東京ナンガデフ、Zungooca、アニチェの先鋭3バンドが「新世界」に集結。
アーティスト、オーディエンスの垣根を飛び越え、原初の祭りに唄い、踊り、奏でる歓喜の一日。
楽器を持って全員集合!!


アフリカンパーカッション&ダンスグループ『東京ナンガデフ』/プロフィール
1999年結成、2005年までの7年間に渡り全国各地にて公演やワークショップを展開。
その後5年間の活動休止を経て2011年7月に復活。先日の復活公演は満員御礼に至り 好評を得た。
現在広まりつつあるアフリカの太鼓とダンスで構成される バレエスタイルの先駆けなどともいわれているが 形に捕らわれる事ないそれぞれのオリジナリティにも注目していただきたい。
各方面にて活動、活躍中メンバー達が様々な想いと共に演舞する。

Zungooca/プロフィール
本日は、Zungooca航空をご利用いただき誠にありがとうございます。パイロットは田中慶一(打楽器、歌)コイケ龍一(親指ピアノ、歌、踊り) キャビンアテンダントはまろまろ店長(歌、低音親指ピアノ)。当ロケットのモットーである、雑音による心地よいゆれと、ジェット音マッサージのグルグル効果をご堪能いただき、アフリカ経由、それぞれの宇宙への旅をごゆっくりとお楽しみください。
http://www7b.biglobe.ne.jp/hinohara/zungooca.html

アニチェ/プロフィール
ガンビア、南セネガル(カザマンス地方)ギネアビサウで古くから使われている、ジェンベでもサバでもない「ソウルウバ」という大、小、長三台一組の太鼓を使ったアフリカンパーカッショングループ。現地で学んだトラディショナルリズムにオリジナルリリックをのせた他では見られない独特の音世界を持つ。only one de No.1!!

10/10(月:祝日)

●ライブ
●打楽器セッション(お客様飛び入り大歓迎)
●アフリカン盆踊り(お客様飛び入り大歓迎)

出演/
東京ナンガデフ
Zungooca(ズングーカ)
アニチェ

オープン/15:00
ライブ/15:00〜21時予定※出入り自由
料金/ご予約、当日共:3500円+ドリンク代