文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2019 / 10 / 13
新世界・野佐怜奈共同企画 【新世界女学園文化祭】


【時間】
OPEN 17:00
START 17:30

前売 ¥3,500
当日 ¥4,000
(1D¥500or飲み放題¥2,000別)

【出演】
軽音部 野佐怜奈
ダンス部 紫ベビードール
生き物係 タクトくん
吹奏楽部 海藻姉妹
軽音部 赤松ハルカ
新世界女学園歌劇団 紫式部
歌劇団団長 蜂鳥スグル
歌劇団副団長 迷い道くね子
生徒会長 嵐山礼子
放送部 SLF !!(その名はスペィド)

食堂 Phadcha's Kitchen

もっと詳しく
2019 / 10 / 14
ALICE IN HELL 3rd album 先行レコ発ライブ!〈西麻布鋼鉄祭〉

【時間】
OPEN 16:30
START 17:00

【料金】
前売/当日 ¥2500(+1Drink¥500)

出演
ALICE IN HELL
unclose
DETHFAST(名古屋)
ベンベンダダンベンダラン
α-sense's
VELL'z FIRE

もっと詳しく
2019 / 10 / 19
ミリオンオーバー/ドラマ映画主題歌セッション

【時間】
OPEN 18:00〜23:00

【料金】
参加者 ¥1,500
見学  ¥500
(別途2ドリンクor飲み放題選択)
〜参加者募集中〜

もっと詳しく
and so on -metacompany presents- ハモニカクリームズ&OKI special guest エマーソン北村

OKI(オキ)
アサンカラ(旭川)アイヌの血を引く、カラフト・アイヌの伝統弦楽器「トンコリ」の奏者。
アイヌの伝統を軸足にした斬新なサウンド作りで、知られざるアイヌ音楽の魅力を国内外に知らしめてきた稀有なミュージシャン/プロデューサー。
1995年「カムイ コル ヌプルペ」から2011年の「ヒマラヤン ダブ」まで、これまでにアルバム10作以上を発表。
リーダーを務める「DUB AINU BAND」では2005年以降アジア、アメリカ、ヨーロッパなど世界各地をツアーし、日本国内でも 数多くのフェスに出演。
なお2011年はロシアと台湾で公演予定。
http://www.tonkori.com

ハモニカクリームズ/Harmonica Creams
Celt×Blues Band
現在欧州のブルースシーンで活躍するハモニカ奏者、清野美土(きよのよしと/ハモ ニカ)が軸となって描き出された新たな民族音楽“ケルトブルース”。
さらにアイリッシュフィドル(大渕愛子)、リズムギター(長尾晃司)、アイルランドの 打楽器バウロン(トシバウロン)という変わった楽器編成。ロック/ジャム/音響派/ テクノにも通じる1stアルバム「触感の研究」をテーマに、ハモニカクリームズが往く!
http://harmonicacreams.jimdo.com/

エマーソン北村
’80年代末の JAGATARA, MUTE BEAT からスタートし、現在も多くのアーティストとの活動を続けるキーボードプレイヤー。
幅広い「音楽力」から生まれる柔らかなグルーブと、キャリアにとらわれない D.I.Y. でコアな姿勢が特長。
キーボードとリズムボックスだけによるソロ活動(エマソロ)も独自な形に進化を遂げている。
http://www.ne.jp/asahi/gomez/nakajo/emerson/

11/12(土)
and so on -metacompany presents-
ハモニカクリームズ&OKI
special guest エマーソン北村

音が化けるか、音に化かされるか。

出演
ハモニカクリームズ(Celt x Blues)
・清野美土(Harmonica. Voice. Composition.)
・大渕愛子(Fiddle.)
・長尾晃司(Guitar.)
・トシバウロン(Bodhran.)

OKI(Ainu x Blues)
special guest
エマーソン北村 (keyboard)

開場:18:30
開演:19:30

予約:2,900円+ドリンク
当日:3,400円+ドリンク