文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2019 / 10 / 13
新世界・野佐怜奈共同企画 【新世界女学園文化祭】


【時間】
OPEN 17:00
START 17:30

前売 ¥3,500
当日 ¥4,000
(1D¥500or飲み放題¥2,000別)

【出演】
軽音部 野佐怜奈
ダンス部 紫ベビードール
生き物係 タクトくん
吹奏楽部 海藻姉妹
軽音部 赤松ハルカ
新世界女学園歌劇団 紫式部
歌劇団団長 蜂鳥スグル
歌劇団副団長 迷い道くね子
生徒会長 嵐山礼子
放送部 SLF !!(その名はスペィド)

食堂 Phadcha's Kitchen

もっと詳しく
2019 / 10 / 14
ALICE IN HELL 3rd album 先行レコ発ライブ!〈西麻布鋼鉄祭〉

【時間】
OPEN 16:30
START 17:00

【料金】
前売/当日 ¥2500(+1Drink¥500)

出演
ALICE IN HELL
unclose
DETHFAST(名古屋)
ベンベンダダンベンダラン
α-sense's
VELL'z FIRE

もっと詳しく
2019 / 10 / 19
ミリオンオーバー/ドラマ映画主題歌セッション

【時間】
OPEN 18:00〜23:00

【料金】
参加者 ¥1,500
見学  ¥500
(別途2ドリンクor飲み放題選択)
〜参加者募集中〜

もっと詳しく
祝!NINO ROTA生誕100年 coba、NINO ROTAに捧ぐ

『ニーノ・ロータ生誕100年に寄せて』

coba

映画「ロミオとジュリエット」「ゴットファザー」「太陽がいっぱい」の作曲家といえば、勿論ニーノ・ロータだ。
今年は彼の生誕100周年。
1978年4月に初めてイタリア留学し、最初の師匠だったアダモ・ヴォルピ氏は、何と!当時ニーノ・ロータ氏が学長を勤めていたバーリ音楽大学の作曲科の教授だった。そんな偶然の、出来すぎた、有り得ない出逢いをしたニーノ・ロータ氏の音楽は、僕の音楽に明らかに大きすぎる影響を与え続け…今日に至る。80年代後半にプロデューサーの仲條富美男氏と出逢い、彼のプロデュースによる「ヤングロータ」というコンサートシリーズに参加させていただいた。そしてそれはEMIからリリースされたアルバム「NINO・ROTA1999」に集約された。今年、仲條さんから久しぶりにお電話を頂戴し「新世界でニーノ・ロータ100年記念のコンサートをやらないかい?」とのお誘いを受け、喜んで引き受けた。今の僕には、自分の原点である『夢が石ころのように転がっていた頃のイタリア』が必要だからだ。

※coba official website:
http://www.coba-net.com/

11/15(火)
「祝!NINO ROTA生誕100年 coba、NINO ROTAに捧ぐ」

【出演】
coba (accordion)
伊丹雅博 (guitar)
山内陽一朗 (drums)
渡邉辰紀 (cello)
十亀正司 (clarinet)

【時間】
●開場/19:00
●開演/20:00

【料金】
予約:3500円+ドリンクオーダー
当日:4000円+ドリンクオーダー