文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2017 / 12 / 10
Funny 40’s Vol.14 〜音彩 いろどり〜


2017年12月10日(日)

【時間】
OPEN 17:30
START 18:00

【料金】
前売 ¥2,000
当日 ¥2,500
(1ドリンク別)

【出演】
BLUE VALENTINE
MicstrA
Adam
アザブスミス


もっと詳しく
2017 / 12 / 20
毎日がクリスマスだったらな! ザ・Xmas会! ~ Xmasカヴァーソング『毎日がクリスマスだったら』配信リリース記念パーティー ~


2017年12月20日(水)

【時間】
開場 19:00
開演 19:30

【料金】
予約/前売: 3,000円
当日: 3,500円
+ 1ドリンク代 500円
※クリスマス・プレゼント付 (予約限定)

【出演】
★LIVE
野佐怜奈 (w. gt. 武藤良明 / key. きくちまゆ / Ba. 勝原大策 / Ds. なかじまはじめ)
ネオンズ
Doremi Hamill

★DJ
SLF!! (その名はスペィド)

もっと詳しく
黄金の出会い~白石かずこと表現 (Hyogen)~

白石かずこ
詩人。
カナダのバンクーバー生まれ。7歳で帰国、10代から詩を書き始め20歳で『卵のふる街』上梓。
1970年『聖なる淫者の季節』でH氏賞。その後数々の文学賞受賞。
1970年代には30数カ国の世界詩人祭、作家会議に招かれ詩の朗読、講演を行い、米国ビート作家たちとの交友も知られる。
JAZZや舞踏とのコラボレーションでは世界的草分け。
1998年紫綬褒章。2010年三冊目の英訳詩集がNYで出版されるなど、近年も脚光を浴びている。今年80歳。

表現(Hyogen)
権頭真由 (acc/vo)、佐藤公哉 (vn/vo)、
古川麦 (gt/Vo)、園田空也 (cb/Vo)

2005年発足。
2009年より現在のアコースティック編成で活動を始める。
「夢見のワーク」とも言うべき即興的なリハーサルから音をつむぎ、架空(実在)の島を舞台としたフォークロアを鳴らす。
ホールやライブハウスはもとより、美術館や教会、古書店などでユニークな演奏活動を行っている。
白石かずこ(詩人)、酒井幸菜(ダンサー)、有川滋男(映像作家)、羽鳥智裕(華道家)、霜村佳広(舞踏家)、地下空港(劇団)、白石由子(美術家)などと作品を共作/共演し、2011年には白石由子氏のオーガナイズによるロンドン公演を行い好評を得る。
現在までに「hyogen」「旅人たちの祝日」の2枚のアルバムを発表している。

6.24(日)
黄金の出会い~白石かずこと表現(Hyogen) ~

出演:白石かずこ
   表現(Hyogen)
   権頭真由 (acc/vo)
   佐藤公哉 (vn/vo)
   古川麦 (gt/Vo)
   園田空也 (cb/Vo)

開場:18:00
開演:19:00

チケット代
予約:¥2,500+ドリンク代
当日:¥2,800+ドリンク代
学割:¥2,000+ドリンク代