文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2014 / 11 / 24
新世界4周年スペシャル PANG with JAMA-ICHI&Mayumi ワンマンライブ
今年5月に「新世界」に待望の初登場をし、圧倒的なパフォーマンスで全オーディエンスに鳥肌ものの衝撃を与えたレゲエシンガーPANG。 キャリアの更なるアセンション期となる神楽月に、なんと4年ぶりとなるワンマンライブを、ワンドロップシーンのファーストコール、JAMA-ICHIバンド&キーボーディストMayumi、を従え遂に決行!! オーディエンスお待ちかねの新曲はもとより、当日はPANGのBirthday Bashという新次元に突入する彼女に謀らずも用意されていたかのようなこの希有な夜! 大興奮と感動のライブアクトになる事間違いなしです☆
もっと詳しく
2014 / 11 / 25
湯浅学 presents 「てなもんや サン・ラーばかの夜」
サン・ラーが1914年に初めて地球に降り立って今年で100年!
究極のラーガイド本、
湯浅学著「てなもんやSUN RA伝」のリリースを記念して
急遽、イベント決定!
湯浅氏秘蔵のレコード鑑賞とお宝映像を観ながら
サン・ラーを熱く語る一夜!
ゲストには体型が似ている都築響一氏、
アナログばか仲間の樋口泰人氏、カーネーションの直枝政広氏、
『てなもんやサン・ラー伝』編集人の松村正人氏をお迎えして
盛り上がること間違い無し!
ご来場の方にはもれなく
湯浅氏スペシャルMIX「サン・ラーばか」CDRをプレゼント!!!
会場でのサイン会及び湯浅氏の著書販売も行います。
ご予約はお早めに!!



もっと詳しく
2014 / 11 / 27
SYNTH ONSEN TOKYO
テクノの伝道師、サワサキヨシヒロが京都で主宰するシンセ温泉。あふれ出る、シンセサウンドの温泉につかってもらいたいと始まったこのイベントを全国区にと。
今回ついに東京でも開催の運びに。
サワサキヨシヒロをはじめとする、REONの荒川伸、ヲノサトル、marimoRECORDSの江夏正晃他が西麻布新世界に集結。
巨大モジュラーシンセMoog IIIcの完全クローン、REON IIIcをはじめとする、新旧シンセサイザーが一同に会し、怒涛のシンセライブが展開します。


もっと詳しく
2014 / 11 / 28
Produce lab89 presents 「官能教育」再演シリーズ第3弾 松井周 × マルキ・ド・サド『美徳の不幸』
戻ってまいりました。

官能教育第一回目にやったのが僕らのサドのリーディングでした。
あれからもう三年経って、ずいぶんたくさんの方が
夜毎、六本木の新世界という地下室で
官能を教育してきたのだなと思うと感慨深いです。

僕自身、最近官能が足りてない気がします。
そういう自分を鍛え直す意味でも今回の再演はありがたいです。
サンプルの作品には出ないんですが、これには僕も出ます。
上田遥さんとしっかりトレーニングを積んで新たな官能にもチャレンジします。

そもそも僕の中で「官能」とはダダ漏れで、「教育」とは寸止めです。
プシャー!とキュッ!の間で何ができるかを考えるつもりです。
「性的欲望」「主人と奴隷」「フェチシズム」など
日常のルールでは一応フタがされているものを引っ張りだしてご紹介したいです。
もちろん一夜の夢です。今回は二夜か。
でも、やっぱりそういう夜もないとやってられない!
という感じでやりたいと思います。
是非観に来て下さい。

松井周



もっと詳しく
2014 / 11 / 29
Produce lab89 presents 「官能教育」再演シリーズ第3弾 松井周 × マルキ・ド・サド『美徳の不幸』
官能の種付けをしてくれた人。

まさか、こういう作品にしてもらえるとは思っていませんでした。

リーディング作品を依頼したのに、出来上がったのはリーディングを入口にしたオリジナル作品で、そのオリジナル部分が、想像だにしない“高・赤裸々度”だったのです。

もちろんフィクションなのですが、そこにはきわめて細やか/濃やかな個人の妄想、願望、劣情が盛り込まれていて「ここまでやってくれますか」という衝撃がありました。
でもそれは、つくり手が自らを晒すことこそ官能の鍵だという、松井さんの矜持だったのかもしれません。
「松井周の作品は変態がキーワード」とよく言われますが、この『官能教育』を観ていただくと、それが一義的なものではないと、また改めて、決して浅いものではないとおわかりいただけると思います。

3年前、記念すべき第1弾で、新世界のステージ上に松井さんがイメージの精子を撒き散らしてくれたおかげで、その後も『官能教育』は素晴らしい子供を生み続けています。
松井さんにたっぷり射精させた上田遥さんも、引き続き出演してくれます。
貴重な再演を、ぜひご覧ください。

Produce lab 89 責任者  徳永京子



もっと詳しく
「新世界の向井秀徳アコースティック&エレクトリック」完全ワンマンライブ

Sold Out!
緊急決定!「新世界」オープンより待望久しかった「向井秀徳アコースティック&エレクトリック」の完全ワンマンライブが遂に決定!
“新世界の向井秀徳アコースティック&エレクトリック”という磁場とHUBの奇跡の有線結合を目撃せよ!


向井秀徳/プロフィール
1973年生まれ、佐賀県出身。
1995年、NUMBER GIRL <http://www.emimusic.jp/numbergirl/index.htm> 結成。99年、「透明少女」でメジャー・デビュー。
2002年解散後、ZAZEN BOYSを結成。自身の持つスタジオ「MATSURI STUDIO」を拠点に、国内外で精力的にライブを行い、現在まで4枚のアルバムをリリースしている。
また、向井秀徳アコースティック&エレクトリックとしても活動中。
2009年、映画『少年メリケンサック』の音楽制作を手がけ、第33回日本アカデミー賞優秀音楽賞受賞。

7/19(木)

出演/向井秀徳アコースティック&エレクトリック

オープン/19:00
ライブ/20:00〜
料金/予約:¥3300+ドリンク代
当日:¥3800+ドリンク代