文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2015 / 07 / 10
新世界のシンセ界 ver.2
シンセサイザー好きのためのシンセサイザーアーティストによるシンセサイザーのパーティー!
屈指のシンセサイザーアーティストたちが、奇しくも新世界にシンセ界を展開。
アナログシンセサイザーを中心としたシステムを駆使し、
CDやダウンロードでは得られない超ド級のライブサウンドが炸裂。


もっと詳しく
2015 / 07 / 16
真夏の夜の夢 vol.1/シマシマ・ハーブな夜
Herb-Tee

ユニット立ち上げのきっかけは
ホントの日本人の音楽ってなんだろう?と、思った事だ
と、富樫春生は話している。

我々が根源で持っているモノ、
それが音楽(テーマ)を通じて
浮かび上がってきたら面白いんじゃないか、とも。

例えば生まれる前の母の胎内で聞いていた。とか、
宇宙の微塵で飛んでいた時に聞いた(魂が覚えてる)音楽かもしれない。とか。

そんなモノがクッキリ浮かびあがってきたらさぞかし面白いし、
唯一無比なモノになり、しかもそれが宇宙に伝播し、
最終的には又我々に返ってくる、つまり
最後は非常に個人にまで落とし込まれる。
そうなれる可能性がこのメンバーならある、
と思った。と。

そして、そんなバンドになっていきつつある Herb-Tee。

一人一人のDNAが日本人という血脈を通して噴出する
その瞬間がせつない、

Herb-Tee
On 4/July/2012


もっと詳しく
2015 / 07 / 23
白石かずこさん!三日満月さん!! 祝!ウェディング♡ポエトリーライヴ!
この6月に、詩人の白石かずこさんが長年のパートナーとご結婚!
そして同じ6月に三日満月の佐藤公哉さんと権藤真由さんがご結婚!!

新世界に馴染み深いこの二組は、「黄金の出会い」というタイトルでも共演。

目出度いWご成婚を祝い、白石かずこさんの詩の朗読と三日満月のライヴを行ないます。

スペシャルゲストもあり!

二組のライヴを彩るVJは大野要介さん。

この幸せを是非、皆様と分かち合いましょう♡


もっと詳しく
2015 / 07 / 30
東北・津軽の艶話(つやばなし)ライブ
東北・津軽には『艶ばなし』の伝統があります。
祖父母から孫へ、親から子へと語り継がれてきた『昔ばなし』が口承文芸の「本道」とすれば、
艶笑譚ともよばれる『艶ばなし』は大人になるためのご近所への「寄り道」。
こどもの頃、おとなのひそひそ話から色々なことを知ってしまった経験を どなたでも思い当たることでしょう。

労働の合間に仲間たちで、気心知れた者同士で、酒の席で楽しんで語られてきた男女の機微。
そこには日々の暮らしの中で生み出された大らかなユーモアが一杯詰まっています。 荒唐無稽の中に真実があり、ほのぼのとした夫婦愛やウブな男女の情景が心を暖めてくれます。

お行儀のいい、ためになることばかりの高尚な「文化」ばかりが日本の「文化」では無いですよね。
故郷の津軽をはじめとする東北の艶ばなしは素朴で、荒っぽく、おおらかで人間くさい。
日本人の琴線に触れる希有な伝承文化です。


もっと詳しく
「新世界の向井秀徳アコースティック&エレクトリック」完全ワンマンライブ

Sold Out!
緊急決定!「新世界」オープンより待望久しかった「向井秀徳アコースティック&エレクトリック」の完全ワンマンライブが遂に決定!
“新世界の向井秀徳アコースティック&エレクトリック”という磁場とHUBの奇跡の有線結合を目撃せよ!


向井秀徳/プロフィール
1973年生まれ、佐賀県出身。
1995年、NUMBER GIRL <http://www.emimusic.jp/numbergirl/index.htm> 結成。99年、「透明少女」でメジャー・デビュー。
2002年解散後、ZAZEN BOYSを結成。自身の持つスタジオ「MATSURI STUDIO」を拠点に、国内外で精力的にライブを行い、現在まで4枚のアルバムをリリースしている。
また、向井秀徳アコースティック&エレクトリックとしても活動中。
2009年、映画『少年メリケンサック』の音楽制作を手がけ、第33回日本アカデミー賞優秀音楽賞受賞。

7/19(木)

出演/向井秀徳アコースティック&エレクトリック

オープン/19:00
ライブ/20:00〜
料金/予約:¥3300+ドリンク代
当日:¥3800+ドリンク代