文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2014 / 11 / 29
Produce lab89 presents 「官能教育」再演シリーズ第3弾 松井周 × マルキ・ド・サド『美徳の不幸』
官能の種付けをしてくれた人。

まさか、こういう作品にしてもらえるとは思っていませんでした。

リーディング作品を依頼したのに、出来上がったのはリーディングを入口にしたオリジナル作品で、そのオリジナル部分が、想像だにしない“高・赤裸々度”だったのです。

もちろんフィクションなのですが、そこにはきわめて細やか/濃やかな個人の妄想、願望、劣情が盛り込まれていて「ここまでやってくれますか」という衝撃がありました。
でもそれは、つくり手が自らを晒すことこそ官能の鍵だという、松井さんの矜持だったのかもしれません。
「松井周の作品は変態がキーワード」とよく言われますが、この『官能教育』を観ていただくと、それが一義的なものではないと、また改めて、決して浅いものではないとおわかりいただけると思います。

3年前、記念すべき第1弾で、新世界のステージ上に松井さんがイメージの精子を撒き散らしてくれたおかげで、その後も『官能教育』は素晴らしい子供を生み続けています。
松井さんにたっぷり射精させた上田遥さんも、引き続き出演してくれます。
貴重な再演を、ぜひご覧ください。

Produce lab 89 責任者  徳永京子



もっと詳しく
2014 / 12 / 05
Maika Leboutet presents LEBOUTET CLUB Vol.3 100(momo) Special Release Party
ヴィ­ンテージアナログ楽器からテノリオンといった最新電子楽器までを自在に操る実力派SS­W。
自由で独創的、センス輝くオルタナティブな感性を込めた1stアルバムがついに2014年12月3日に発売!
客演にあらきゆうこ、jan(GREAT3)、佐藤優介(カメラ=万年筆)、
リミックスに大野由美子(Buffalo Daughter)を迎え、
アナログシンセが織り成すノスタルジックで極彩色の音世界が本作­に。
アルバム発売に際し、リリースパーティの開催が西麻布の新世界にて決定!

発売日直後の12月5日金曜日、
対バンゲストには今年6月にリリースした『CHIRALITY』も好調なAZUMA HITOMIを招き、
Maika Leboutetはこの日だけのとっておきのステージを予定しています。

アルバムの世界観をさらに押し広げた幻想的なステージングにご期待ください!



もっと詳しく
2014 / 12 / 19
山田晃士&流浪の朝謡 歳末化かし合い公演『蹄の跡』
手練れなミュージシャン達がジャズを軸にグラマラスで激情的なアツ〜い演奏とパフォーマンスを繰り広げる”山田晃士&流浪の朝謡”満を持して新世界に初登場!!

題して! 歳末化かし合い公演『蹄の跡』

お見逃しなく〜〜!!

【出演】
山田晃士&流浪の朝謡:
山田晃士(Vo.&G.)
渡辺隆雄(Tp.)
福島久雄(G.)
ロジャー高橋(Ds)
早川岳晴(B.)
田ノ岡三郎(Acco.)

【開場】19:00
【開演】19:30


もっと詳しく
2014 / 12 / 22
「わたしの上海バンスキング」出版1周年イベント~自由劇場発祥の地で語る、それぞれの創作秘話〜
『わたしの上海バンスキング』著者の写真家・明緒と、オンシアター自由劇場主宰者であった俳優・演出・舞台美術家の串田和美、同劇団出身俳優・小日向文世が、自由劇場の軌跡、名作『上海バンスキング』の舞台裏、そして各々の創作活動への想いについて、語り尽くします。

  第1部は同書に掲載し切れなかった写真を見ながらのトーク、
第2部はトークに加え、上海バンスキングのLP盤を抜群の音質でお楽しみ頂きます。
出演者自身による生演奏LIVEもあり!

バンスキングファンはもちろんのこと、演劇ファン、つくること・観ることに命をかけていた60年代、70年代のカルチャーを愛する全ての方々のためのスペシャルナイトです。
「ものづくりのオーラが立ちこめている」自由劇場発祥の地・新世界で、当時の熱狂を感じてみませんか?



もっと詳しく
2014 / 12 / 26
Electromantique vol.4 SWEET CHIPS
新世界4周年記念ライヴ!
様々なジャンルの電子音響アーティストが集うショーケース・イベント「エレクトロマンティーク」、シリーズ第4回のテーマは「SWEET CHIP NIGHT」。テクノ民謡とチップチューンの融合した独自なサウンドのOmodaka、ラウンジ・テイスト漂う8bitミュージック・ユニットYMCK、電子音とムード音楽の融合をめざすヲノサトル。3組の音楽家がそれぞれのスタイルで、電子のロマンティシズムを表現します。


もっと詳しく
「新世界の向井秀徳アコースティック&エレクトリック」完全ワンマンライブ

Sold Out!
緊急決定!「新世界」オープンより待望久しかった「向井秀徳アコースティック&エレクトリック」の完全ワンマンライブが遂に決定!
“新世界の向井秀徳アコースティック&エレクトリック”という磁場とHUBの奇跡の有線結合を目撃せよ!


向井秀徳/プロフィール
1973年生まれ、佐賀県出身。
1995年、NUMBER GIRL <http://www.emimusic.jp/numbergirl/index.htm> 結成。99年、「透明少女」でメジャー・デビュー。
2002年解散後、ZAZEN BOYSを結成。自身の持つスタジオ「MATSURI STUDIO」を拠点に、国内外で精力的にライブを行い、現在まで4枚のアルバムをリリースしている。
また、向井秀徳アコースティック&エレクトリックとしても活動中。
2009年、映画『少年メリケンサック』の音楽制作を手がけ、第33回日本アカデミー賞優秀音楽賞受賞。

7/19(木)

出演/向井秀徳アコースティック&エレクトリック

オープン/19:00
ライブ/20:00〜
料金/予約:¥3300+ドリンク代
当日:¥3800+ドリンク代