文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2018 / 11 / 24
TRAD ROCK PARTY
2018年11月24日(土)

【時間】
OPEN 17:00
START 17:30

【料金】
前売 ¥2,000
当日 ¥2,500
(1ドリンク別)

【出演】
Red eye
アザブスミス
Joker

[O.A] loveholic

もっと詳しく
『WELCOME TO JAMROCK』〜Bass Music ALL NITE☆♬☆〜

幻のあのパーティーが復活!!
Toshiyuki GotoとKenji Hasegawaの2人がかつて渋谷のクラブ「BALL」で1回のみ開催したロッキンなダンスホール・パーティー『WELCOME TO JAMROCK』が?年のときを経てヴォリュームを増し新世界にて復活!

ベースがウネる〜〜〜!ベースが歌う!ベースが囁く!ベースが泣く!ベースがうなる〜〜〜!
ルーツレゲエ〜ダンスホール/ダブ/ドラムンベース/ダブ・ステップ/テクノ/ハウス…と、DJのプレイとライブ・パフォーマンスとお集りの皆さんとがベースで繋がりがっぷり絡み合うまさにJAMMIN’な一晩!!『WELCOME TO JAMROCK』!!!

レジデンツDJはToshiyuki GotoとKenji Hasegawaのお二人。今回より”THE SLENGTENG’S”とユニット結成〜〜♬
そして、Dry & Heavyのヴォーカルとして、またサウンド・プロデューサーとして、モチロンDJとしても活躍中のAo Inoue

ライブには1stアルバム『MEDIACRACY』がドイツTramp Recordsからワールドワイド・リリースされ、先頃2ndアルバム『No More Patient』をリリースして絶好調のジャパニーズ・アフロビート・バンドJariBu Afrobeat Arkestraが登場します!!

8/2のフェラ・クティの命日にちなんでアフロ・サウンドを中心に展開される今回の『WELCOME TO JAMROCK』DON’T MISS IT!!!!

LIVE : JariBu Afrobeat Arkestra

日本のインストゥルメンタル・アフロビートバンド。
アフロビートとは、アフリカはナイジェリアの英雄であるフェラ “アニクラポ” クティが提唱した音楽であり、そしてその最強のREBEL
MUSICを継承する決意のもとバンド名をJariBuと命名(JariBu(ジャリブ)とは「挑戦する」という意味のスワヒリ語。)
2010年7inch Vinyl のみで発表された”Legend Of Yoruba”。
最新スタジオ録音を収録した初のフルアルバム『MEIDACRACY』が2011年10月リリース!
菊池成孔DUB SEXTETのメンバーでもあるエレクトロ界の重鎮パードン木村のミックス&マスタリングのこのアルバムは、2012年1月ドイツのTramp Recordより全世界にリリース!ヨーロッパではさらに別editとなる7inchも同時リリースされた。
そして6月2ndアルバム『No More Patient』が遂に完成!!タイトル曲”No More Patient Prt1&2″のアルバムバージョン、ラッパー&シンガーのCOMA-CHIを迎えた“Deeper”、名盤コンピ、エチオピーク収録”Muziqawi Silt”のカバーを含めた全7曲収録!!

Offcial Web Site http://webstyle.jpn.org/jaribu/
Twitter https://twitter.com/#!/JariBu_Info
Facebook http://www.facebook.com/pages/JariBu-Afrobeat-Arkestra/165140970233360

DJ : THE SLENGTENG’S
= Toshiyuki Goto & Kenji Hasegawa

<Toshiyuki Goto>
80年代後期より、都内各クラブでDJ活動をスタートさせる。91年に突如単身渡米する。 そして 94-96年の間、Party “Acme Disco”(NY)のDJとして活躍。同時に楽曲制作も積極的に行い、 ジャズキーボーディスト菊池雅章氏とのコラボレーションユニット MATO名義での”Tribe” “Drifting”(Wave music)で 96年の衝撃的なワールドビッグヒットを放ち本格的に制作活動をスタート。 ‘02年にはToshiyuki Goto名義として初のフルアルバム “Two-Way Traffic”–カッティングエッジ–を発表。その後 も”progressive funk “–カッティングエッジ–、”Travels with Flowers Plus+”–Flower Records–の2タイトルのMix CD、 藤原ヒロシとの共同プロデュースによるシングル”Away Dub” (CRUE- LRECORDS)をリリースし、 コアなダンスミュージックフリークより支持を受ける。そして’07年には2nd アルバム”No Illusion”-リズムゾーン-を発表。また DJとしても03年春より活動拠点をNYCより日本に移し、西麻布YELLOW”Voyage”、代官山AIR”The Garden”などでレギュラーパーティーを展開。 また日本国内のみならず、ヨーロッパツアーや最近ではcielo(US/nyc)、CLUB SHELTER (US/nyc)などにもメインアクトとして招かれるなど、 海外でも精力的にプレイを行っている。

DJ : AO INOUE(ex.DRY&HEAVY)

<AO INOUE>
1995年よりレゲエ・ダブバンド”DRY&HEAVY” にシンガーとして参加。国内外多数のイベント、フェスティバルに出演。 2000年頃よりDJとしても全国を行脚。2007年”maccafat” をたち上げ1枚のアルバムをリリース。
2010年”DRY&HEAVY”及び”maccafat” を脱退。本格的にソロ活動を開始。
2011年12月ビートメーカーとして初のインストアルバム「 ARROW」をBeat Recordsよりリリース。

独自路線のベース・ミュージックでこれまでに「Brainfeeder 2」、「On-U 30th SPECIAL」、「SonerSound Tokyo 2012」などに出演。来る 6/8 代官山 UNITで開催する、「HYPERDUB Episode 1」への出演も決定。

4/18より3曲収録のデジタルEP 「Scared Version-EP」を、iTines、wasabeat、KINGBEAT MP3 等各社から配信中!!!!!

http://www.beatink.com/Labels/ Beat-Records/Ao-Inoue/BRC-307/
http://soundcloud.com/aoinoue
http://www.facebook.com/ao.inoue.3
@AO__INOUE : On Twitter

8/4(土)
『WELCOME TO JAMROCK』

【出演】
DJs : SLENGTENG's
(= Toshiyuki Goto / Kenji Hasegawa )/
Ao Inoue

Live : JariBu Afrobeat Arkestra

OPEN : 22:00

【料金】
予約 & w/Flyer ¥2,000+ドリンクオーダー
当日 ¥2,500+ドリンクオーダー