文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2018 / 11 / 24
TRAD ROCK PARTY
2018年11月24日(土)

【時間】
OPEN 17:00
START 17:30

【料金】
前売 ¥2,000
当日 ¥2,500
(1ドリンク別)

【出演】
Red eye
アザブスミス
Joker

[O.A] loveholic

もっと詳しく
花田裕之 流れ with 椎野恭一 

花田裕之。
多くのミュージシャンが尊敬して止まない伝説のバンド「ルースターズ」を守り続けた男。
あのロックレジェンドが「新世界」では3度目となるソロLIVE「流れ」で再登場決定!
帯同するはコチラもレジェンドドラマー椎野恭一!
花田のオンリーワンな歌唱は勿論、カヴァー選曲の妙、ギター&ドラムというシンプルな構成を完全に覆す絶妙のアンサンブルは「流れ」でしか味わえない珠玉のアクト!


花田裕之/プロフィール
1960年6月20日、福岡県北九州市生まれ。ロック・ミュージシャン。高校時代に結成した人間クラブを経て、80年にザ・ルースターズのメンバーとしてシングル「ロージー/恋をしようよ」でメジャー・デビュー。硬派なロックンロールを展開し、ギタリスト、ヴォーカリストとして80年代の日本のロック界をリードした。ルースターズは88年に活動休止。その後はソロ活動と並行してROCK’N’ROLL GYPSIES、花田裕之バンドを結成し活動を続ける。


椎野恭一/プロフィール
横浜生まれ。
幼い頃ビートルズ好きな姉のボーイフレンドがドラマーで、 
スティックをプレゼントされたのが、ドラムの道を志すきっかけとなる。
中学時代初めてバンドをつくり、はっぴいえんどからクリーム、ストーンズなどをコピーする。 
高校生の時、当時エディー藩とオリエント・エクスプレスに在籍したゲーリー渡辺氏に師事。
卒業後、PaPaを結成。山下久美子 吉川晃司のサポートを経てバンドデビューを果たす。
Chara、布袋寅泰のアルバム、ツアーに参加の後、渡英。 
LONDONでの暮らしは自分の音楽的ルーツを再確認する旅となる。 
Sky Lab・Kenji Jammer・Natural Calamity等と活動。 
その時期にセッションを共にした仲間と帰国後Magnoliaを結成。 
その傍らUA、花田裕之BAND、AJICOへ参加する。
現在も数多くのアーティストとのセッションを重ね活動の幅を広げている。
GOMA & Jungle Rhythm Section, Cocco, Signals, 浅井健一, 
Mooney & His Lucky Rhythm, 児玉奈央, KEISON, CARAVAN, YANCY, Spina  B-ILL, 
Leyona, Theatre Brook, どんと&チーコさん, キリンジ, etc…

8/5(日)

出演/花田裕之 gu vo 椎野恭一 dr

オープン/18:00
ライブ/19:00〜
料金/予約:¥3000+ドリンク代
当日:¥3500+ドリンク代
●当日券情報
18時より新世界店頭にて若干枚発券いたします。