文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2019 / 10 / 13
新世界・野佐怜奈共同企画 【新世界女学園文化祭】


【時間】
OPEN 17:00
START 17:30

前売 ¥3,500
当日 ¥4,000
(1D¥500or飲み放題¥2,000別)

【出演】
軽音部 野佐怜奈
ダンス部 紫ベビードール
生き物係 タクトくん
吹奏楽部 海藻姉妹
軽音部 赤松ハルカ
新世界女学園歌劇団 紫式部
歌劇団団長 蜂鳥スグル
歌劇団副団長 迷い道くね子
生徒会長 嵐山礼子
放送部 SLF !!(その名はスペィド)

食堂 Phadcha's Kitchen

もっと詳しく
2019 / 10 / 14
ALICE IN HELL 3rd album 先行レコ発ライブ!〈西麻布鋼鉄祭〉

【時間】
OPEN 16:30
START 17:00

【料金】
前売/当日 ¥2500(+1Drink¥500)

出演
ALICE IN HELL
unclose
DETHFAST(名古屋)
ベンベンダダンベンダラン
α-sense's
VELL'z FIRE

もっと詳しく
2019 / 10 / 19
ミリオンオーバー/ドラマ映画主題歌セッション

【時間】
OPEN 18:00〜23:00

【料金】
参加者 ¥1,500
見学  ¥500
(別途2ドリンクor飲み放題選択)
〜参加者募集中〜

もっと詳しく
佐藤允彦×朴在千 DUO

佐藤允彦(ジャズピアニスト/作・編曲家)

1941年東京生まれ。
慶応義塾大学卒業後、米国バークリー音楽院に留学、作・編曲を学ぶ。帰国後は数多くのアルバム制作に携わり、国際的にも高い評価を得ている。
また、世界各地のジャズ・フェスティバルへも出演し、国内に止まらない広範な活動は常に注目を集めている。
さらに、テレビ番組、映画、CMの分野での活躍も有名である。
1981年よりミュージックカレッジ・メーザーハウスの主幹講師。
1997年、自己のプロデュース・レーベル〈BAJ Records〉を創設。
2009年〜2011年、東京藝術大学に【Non-idiomatic Improvisation】の講座を開設。
http://www.mmjp.or.jp/m_satoh/

朴在千

朴在千は、韓国の伝統音楽と現代即興音楽を融合させた、全く新しい方向を打ち出した音楽を創造したミュージシャンで、今日の韓国を代表する打楽器奏者である。
そのサウンドは、知的でエキサイティングな即興音楽であると共に、美しくデリケートな感性を披露する。自己のオリジナル曲の他に富樫雅彦や佐藤允彦の曲をモティーフとしながら、それを韓国独特のリズムに乗せたフリー・インプロビゼーションを展開するのだ。
彼は2009年の春、韓国ベストCD大賞と、ベスト・ライブ・パーフォーマンス賞を独占ダブル受賞して、現代韓国ジャズシーンの最先端を疾走している。
2011年秋にはロンドンのコンテンポラリー音楽祭に招かれ、国際的にも高い評価を受けて、活動の場を世界に拡げつつある。
(ジャズ評論家 : 副島輝人)

8/20(月)
佐藤允彦×朴在千 DUO

なんと、日本を代表するジャズ・ピアニスト佐藤允彦と、韓国のフリージャズを代表する朴在千(ドラム)のインプロビゼーション・デュオが“新世界”に初登場!

淀みなく凄まじい速度で時空を切り裂きそれでいてリズミックな朴在千のドラミングとまるで瞬間作曲されたような美しく鋭い音の連続を奏でる佐藤允彦の音に酔いしれよ!

出演:佐藤允彦
   朴在千

開場:19:00
開演:20:00

チケット:予約¥2,500+ドリンク代
     当日¥3,000+ドリンク代