文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2018 / 11 / 24
TRAD ROCK PARTY
2018年11月24日(土)

【時間】
OPEN 17:00
START 17:30

【料金】
前売 ¥2,000
当日 ¥2,500
(1ドリンク別)

【出演】
Red eye
アザブスミス
Joker

[O.A] loveholic

もっと詳しく
Music for Surviving 新世界投げ銭LIVE Vol.1 -弾き語りの日-

佐藤公哉
北海道生まれ。
ヒエロニムス・ボッシュに触発され幼少より画家を志す。
東京芸術大学音楽環境創造科在籍中より音楽活動へ。
タラフ・ドゥ・ハイドゥークス、中央アジアのトラッド、お婆ちゃんの詩吟、マリアンアンダーソンのスピリチュアルズ、イヴァ・ビトヴァなどに感銘を受けつつ創作。
バンド「表現(Hyogen)」でヴァイオリン/ヴォーカルを担当。

TOKKY (FROM北海道)
http://www.myspace.com/pfak
北海道札幌市生まれ。
時には叙情的で緊迫した空間、 時にはホッコリとした緩やかな空間を演出。
2010年からシンガーソングライター・バスカーとして活動を開始。
RSR 2011, TOBIU CAMP 2011, OLD CAMP 2011, ORGA等に出演。
レーベル7THLEAFを掲げ、自宅スタジオ”7THLEAF STUDIO”でレコーディング、出版を行ったり不定期イベント7THLEAFを開催。

古川麦
1984年、カルフォルニア州オークランド生まれ。
埼玉育ち。音楽家。
ギターと歌を通じて、ボサノヴァ、東欧のジプシー音楽、ガムランなど
様々な音楽を糧にし作曲演奏活動をしている。

http://www.geocities.jp/bakufurukawa/

鈴木等
1956年生まれ。
千駄木村の奥地でギターを弾いて暮らしながら地元を中心にバンドライブやソロライブを展開中!

Yusef Casablanca(ユーセフ・カサブランカ)
モロッコ出身のパンクロックアーティスト/シンガーソングライター。
パンクバンド「有刺鉄線」でフロントマンを努め、ボーカル、ブルースハープ、作詞(日本語)、作曲を担当。
各種メディアに取り上げられ(日テレ、ロッキンオンジャパン、SOSミュジックなど)精力的に活動し、主に関東(東京、埼玉、千葉、群馬)、関西(神戸、大阪、滋賀、京都)ツアーを繰り返し熱いステージがトレードマークとなる。
2011年3月19日、活動の方向性の違いによりバンドを解散。
現在は、「ユーセフ・カサブランカ」としてソロ活動を始め、ファーストシングル「希望の叫び」のレコーディングを進めている。

8.21(火)
Music for Surviving
新世界投げ銭LIVE Vol.1 -弾き語りの日-

西麻布、音楽実験室新世界で「生き抜くため音楽」をコンセプトに、投げ銭ライブを開催!
第一回は弾き語りの日として、3月の新世界イベントでユースト出演が話題となった「TOKKY」、先月初ソロ作を発表した、表現(Hyogen)、Doppelzimmer、Quiet Triangleの「古川麦」、モロッコ発ピュア日本語パンクス「Yusef Casablanca」、 そして谷根千の重鎮ギタリスト「鈴木等」が出演。
また5弦ビオラによる弾き語りで「佐藤公哉」がオープニングを努めます。
ロンドンのオープンマイクパブのような、親密で気楽なステージを目指します。お気軽にご来場ください!

open 19:00
start 20:00

charge free 投げ銭制
drink代は頂きます。

出演
佐藤公哉
TOKKY (FROM北海道)
古川麦
鈴木等
Yusef Casablanca