文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2017 / 12 / 10
Funny 40’s Vol.14 〜音彩 いろどり〜


2017年12月10日(日)

【時間】
OPEN 17:30
START 18:00

【料金】
前売 ¥2,000
当日 ¥2,500
(1ドリンク別)

【出演】
BLUE VALENTINE
MicstrA
Adam
アザブスミス


もっと詳しく
2017 / 12 / 20
毎日がクリスマスだったらな! ザ・Xmas会! ~ Xmasカヴァーソング『毎日がクリスマスだったら』配信リリース記念パーティー ~


2017年12月20日(水)

【時間】
開場 19:00
開演 19:30

【料金】
予約/前売: 3,000円
当日: 3,500円
+ 1ドリンク代 500円
※クリスマス・プレゼント付 (予約限定)

【出演】
★LIVE
野佐怜奈 (w. gt. 武藤良明 / key. きくちまゆ / Ba. 勝原大策 / Ds. なかじまはじめ)
ネオンズ
Doremi Hamill

★DJ
SLF!! (その名はスペィド)

もっと詳しく
コーヒーカラーワンマンショー

NEW ALBUM「迷走」完成! 


コーヒーカラー/プロフィール
仲山卯月(歌/作詞/作曲)が運営する音楽ユニット。
「働く人に勇気と癒しを!」をモットーにオリジナルブレンドの歌物語を紡ぐ。 ユニット名はセルジュ・ゲンズブールの曲名より拝借。
1999年、仲山卯月の1人ユニットとして始動。コンピレーションAlbum『soup up.3』に参加、初レコーディングを体験する。「趣味が良くってグッとくる音楽」を追求すべくメンバーを集め、2000年3月に1st Mini Album『すてきな瞬間』、同年10月には2nd Mini Album『黄昏メロウ』をリリース。CS番組・FMでのO.A.によりスマッシュヒットとなるが、その後メンバー脱退。自らも生活のための仕事に追われ、活動の方向性が漠然としてゆく中、実生活において、まだ歌われていない事柄の多さに気づく。2001年、独自に「社会派」の歌作りを始める。
「社会人に活力を!」を標榜に2002年より渋谷青い部屋にてイベント「アフター5ワープ」を定期的に開催する。これを契機に衣装をスーツとし、ギターを捨てマイクに専念する(ただし眼鏡はただの近眼のため)。ステイジの度に新たなテーマを模索し、多数の名曲珍曲を発表(同僚との密室での会話を歌った「サウナ」、冴えない勤め人の朝から晩までをRAPで綴った「徒然交響曲」他多数)。その後、2003年から始まる「ワンマンショー」の締めに歌う曲「人生に乾杯を!」で2004年10月メジャーデビュー。
現在はコーヒーカラーとは別名義で、流し歌手「パリなかやま」としても活動中。社会勉強、人間修行と実益を兼ね、酒場において客の目の前で歌っている。

『パリなかやま』の日々
 
http://twitter.com/#!/pari_nakayama

9/2(日)

出演/
仲山卯月(vo/gu)、すみださとし(piano)、熊坂路得子(accordion)、西 和(にしやわら)(percussion) 

開場/17:30
開演/18:00
料金/
ご予約:3000円+ドリンク代
当日:3500円+ドリンク代