文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2019 / 10 / 13
新世界・野佐怜奈共同企画 【新世界女学園文化祭】


【時間】
OPEN 17:00
START 17:30

前売 ¥3,500
当日 ¥4,000
(1D¥500or飲み放題¥2,000別)

【出演】
軽音部 野佐怜奈
ダンス部 紫ベビードール
生き物係 タクトくん
吹奏楽部 海藻姉妹
軽音部 赤松ハルカ
新世界女学園歌劇団 紫式部
歌劇団団長 蜂鳥スグル
歌劇団副団長 迷い道くね子
生徒会長 嵐山礼子
放送部 SLF !!(その名はスペィド)

食堂 Phadcha's Kitchen

もっと詳しく
2019 / 10 / 14
ALICE IN HELL 3rd album 先行レコ発ライブ!〈西麻布鋼鉄祭〉

【時間】
OPEN 16:30
START 17:00

【料金】
前売/当日 ¥2500(+1Drink¥500)

出演
ALICE IN HELL
unclose
DETHFAST(名古屋)
ベンベンダダンベンダラン
α-sense's
VELL'z FIRE

もっと詳しく
2019 / 10 / 19
ミリオンオーバー/ドラマ映画主題歌セッション

【時間】
OPEN 18:00〜23:00

【料金】
参加者 ¥1,500
見学  ¥500
(別途2ドリンクor飲み放題選択)
〜参加者募集中〜

もっと詳しく
moodcore presents ELECTROMANTIQUE (エレクトロマンティック)

平本正宏 http://teknatokyo.com/
東京藝術大学大学院音楽研究科修了。
音楽レーベル<Tekna TOKYO>主宰。
2006年より写真家篠山紀信が制作する映像作品digi+KISHINの音楽を担当。
digi+KISHIN DVD「クライハダカ」、「月船さらら」、「Team KISHIN From AKB48『窓からスカイツリーが見える』」等のサウンドトラックを作曲する。
また、ダンスカンパニーNoism主宰の金森穣によるダンス作品や海外のダンスカンパニーの公演、映画監督天願大介の演出による演劇作品など、多くの舞台作品に音楽を提供している。
2011年音楽レーベル<Tekna TOKYO>を設立し、4月27日ファーストアルバム「TOKYO nude」をリリース。
2012年レーベル第二弾として自身が参加するバンドTekna TOKYO Orchestraのファーストアルバム「Tekna TOKYO Orchestra」をリリースする。

安田寿之 http://www.megadolly.com/
電子音楽をベースにジャンルレスに活動する音楽家。
元FPM。
ROBO*BRAZILEIRAとしてブラジル音楽を歌う等ユニークなソロ活動を主体に、Towa Tei、Atom Heart、Clare and The Reasons、Fernanda Takai等、内外・ジャンル問わず共作・共演。
CM、中野裕之、篠山紀信、桑原茂一等への音楽提供も多数。MEGADOLLYレーベル代表として「音楽のソーシャル・ハブ」になるべく、直接契約するiTunes Storeで多様なアーティスト作品を全世界発表すると共に、ライブイベント「We “hub” music!」を主催。
2011年には「Red Hot + Rio 2」に、Beck、Caetano Veloso、Bebel Gilberto、David Byrne等と共に参加。

ヲノサトル http://www.swono.com/

現代音楽からエレクトロポップまで幅広い作風で知られる音楽家。
芸術ユニット『明和電機』にオルガン奏者「経理のヲノさん」として関わり続け、ムード音楽バンド『ブラックベルベッツ』にも参加。
2011年より”MOODCORE”レーベルを始動し、新世界でのライヴを収録した『ムードコア・スカッド』などのアルバムをototoy.jpから連続リリース。
また電子音楽レーベル”fill”も主催して、2012年CD『舞踏組曲』をリリース。
現在、多摩美術大学准教授として映像・音楽の研究や指導も行っている。

主催:www.moodcore.info

9.14(金)
moodcore presents
ELECTROMANTIQUE
(エレクトロマンティック)

電子音から生楽器まで、先鋭的な音響表現から甘く叙情的な旋律まで、幅広い領域で活動を続ける音楽家3組が、それぞれのスタイルで電子音響による現在形のロマンティシズムを表現します。

出演:平本正宏
安田寿之
ヲノサトル

開場:19:00
開演:20:00

料金:
予約3000円+ドリンク代
当日3500円+ドリンク代

主催:www.moodcore.info