文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2019 / 10 / 13
新世界・野佐怜奈共同企画 【新世界女学園文化祭】


【時間】
OPEN 17:00
START 17:30

前売 ¥3,500
当日 ¥4,000
(1D¥500or飲み放題¥2,000別)

【出演】
軽音部 野佐怜奈
ダンス部 紫ベビードール
生き物係 タクトくん
吹奏楽部 海藻姉妹
軽音部 赤松ハルカ
新世界女学園歌劇団 紫式部
歌劇団団長 蜂鳥スグル
歌劇団副団長 迷い道くね子
生徒会長 嵐山礼子
放送部 SLF !!(その名はスペィド)

食堂 Phadcha's Kitchen

もっと詳しく
2019 / 10 / 14
ALICE IN HELL 3rd album 先行レコ発ライブ!〈西麻布鋼鉄祭〉

【時間】
OPEN 16:30
START 17:00

【料金】
前売/当日 ¥2500(+1Drink¥500)

出演
ALICE IN HELL
unclose
DETHFAST(名古屋)
ベンベンダダンベンダラン
α-sense's
VELL'z FIRE

もっと詳しく
2019 / 10 / 19
ミリオンオーバー/ドラマ映画主題歌セッション

【時間】
OPEN 18:00〜23:00

【料金】
参加者 ¥1,500
見学  ¥500
(別途2ドリンクor飲み放題選択)
〜参加者募集中〜

もっと詳しく
『ノスタルジア –Nostalgia-』 〜歌・語り・ダンスでお届けする“Lotus的”チャップリンの世界〜


映画界の巨匠チャールズ・チャップリン。その世界を[Lotus]が独自の感性で解釈・再構築。歌唱・語り・ダンスでオリジナルなビジュアルと音の世界を表現します。
トワイライトの心象風景、マジックアワーのドアを開けよう。
マボロシのベルが鳴り、さあ開幕です!


池田聖智子(Dance)
法村・友井バレエ学校を経てフランス・カンヌのロゼラ・ハイタワー国際舞踊学校、ニューヨークのマーサ・グラハム・コンテンポラリーダンススクールにて研鑽を積む。帰国後数々の作品を発表、共作・共演も多数。「祈り」をテーマに自らのダンス表現を探求し続けている。ダンススタジオ「スフェール・グノシェンヌ」主宰。
http://www14.ocn.ne.jp/~gno/


Kyo Furuya (Piano)
国立音楽高校ピアノ科卒業後、コロムビアレコードよりソロデビュー。NHK朝の連続テレビ小説 「ハイカラさん」の主題歌を歌う。“音楽にジャンル無し!”をモットーにポップスからお笑いまで幅広く活躍。ライヴスポット「Cafe Bar COO」経営。 6月6日待望の2ndアルバム「もういいかい?」リリース。
http://www.cafebar-coo.com/


Sayaco (Vocal)
国立音楽大学声楽科卒業。ポップスユニット『jammylife』として活動。さらに2008年クラシカルクロスオーバーを標榜し、ソロ活動開始。「歌の中にある風景、歌に残る想いを伝えること」をテーマに、クラシック・ポップス・ジャズ・日本の古謡歌曲等、幅広いジャンルの曲を歌うコンサートを定期的に行っている。
http://ameblo.jp/akikinuto0217/


池田雄一(Guitar)
日本を代表するFUNKバンド、オーサカ=モノレールのギタリストとして国内外で活躍。今年結成20周年を記念し、北米・欧州を含むワールドツアーを行う。ライブ演奏における確かなテクニックと表現力にはメンバーからの信頼も厚い。一方で映画音楽の制作やデジタルメディアへの音楽作品の提供など様々な可能性を追求中。
http://www.osakamonaurail.com/


葉月結子(Voice, body act)
福島県の飯坂温泉出身。小学生の時、そろばん塾で手にした少女漫画「ガラスの仮面」を読んで衝撃を受け演劇を志す。高校演劇を経て上京、舞台芸術学院に入学。卒業後、池田聖智子ダンススタジオ「スフェール・グノシェンヌ」に入門、身体表現について研鑽を重ねる。現在、小劇場等の舞台を中心にフリーで活動を行っている。

9/16(日)
『ノスタルジア –Nostalgia-』 〜歌・語り・ダンスでお届けする“Lotus的”チャップリンの世界〜

【出演】 Lotus =
池田聖智子(Dance), Kyo Furuya(Pf), Sayaco(Vo),池田雄一(Gt: from Osaka Monaurail), 葉月結子(Voice, Body act)

<昼の部>
開場/13:00
開演/14:00

<夜の部>
開場/18:00
開演/19:00

【料金】 予約:3,000円+ドリンク代
当日:3,500円+ドリンク代