文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2018 / 11 / 24
TRAD ROCK PARTY
2018年11月24日(土)

【時間】
OPEN 17:00
START 17:30

【料金】
前売 ¥2,000
当日 ¥2,500
(1ドリンク別)

【出演】
Red eye
アザブスミス
Joker

[O.A] loveholic

もっと詳しく
『夜はそのまなざしの先に流れる』 発売記念LIVE

空気公団ニューアルバム11月21日(水)発売!!
CD発売日ライブを開催!!
CD参加アーティスト~山口とも氏とtico moonもゲスト出演!!



『11・21空気公団ニューアルバム発売日記念LIVE』 Ustreamでライブ生中継決定!!

サプライズなニュースとして、11月21日(水)に行われる『11・21空気公団ニューアルバム発売日記念LIVE』が、Ustreamで生中継されることが決定しました。公演チケットはすでにソールドアウトになっていますが、より多くの人に“新たな空気公団”を見てもらいたいという事でリアルタイム配信が実現。アルバム発売日に『夜はそのまなざしの先に流れる』の世界観をPCの前でもお楽しみ頂けます!
どうぞお見逃しなく!

●Ustreamライブ情報

『11・21空気公団ニューアルバム発売日記念LIVE』 Ustreamライブ生中継!!

2012年11月21日(水) @西麻布「新世界」 
21:00~22:00 Ustream生放送
空気公団チャンネル:http://www.ustream.tv/channel/kukikodan

【出演】
空気公団
山崎ゆかり:Vocal
戸川由幸:Bass
窪田渡:Keyboards

ゲスト:
山口とも:Drums&Percussion
tico moon(吉野友加:Harp/影山敏彦:Guitar)

Info空気公団オフィシャル・サイト:http://www.kukikodan.com/

―――――――――――――――――――――――
空気公団のニューアルバム『夜はそのまなざしの先に流れる』の発売を記念して、西麻布にある「音楽実験室新世界」にて祝賀会的ライブの開催が決定致しました。今まで一度もなかった発売日ライブです。このライブでは、ニューアルバムからの新曲ももちろん演奏します。CDに参加して頂いた山口とも氏とtico moonもゲストとして参加いたします!当日会場でのCD販売もありますので是非ご来場下さい。会場で一緒にお祝い出来ることを楽しみにしています!


11月21日(水)発売 :CD 定価 \3,000(税込)

●空気公団ニューアルバム「夜はそのまなざしの先に流れる」予告映像
http://www.youtube.com/watch?v=aHMsjhZrel8&feature=plcp


photograph :TAKAMURADAISUKE

空気公団: プロフィール
1997年結成。現在は山崎、戸川、窪田の3人で活動中。ささやかな日常語、アレンジを細やかにおりこんだ演奏、それらを重ねあわせた音源製作を中心に据えながらも、映像を大胆に取り入れたライヴや、様々な芸術家とのコラボレーションを軸にした展覧会等、枠にとらわれないアート志向の活動を独自の方法論で続けている。
http://www.kukikodan.com/

●ゲストミュージシャン:


tico moon(ティコムーン): プロフィール
吉野 友加 アイリッシュハープ
影山 敏彦 アコースティックギター

2001年7月、ハープ奏者/吉野友加と、ギター奏者/影山敏彦によって結成されたデュオユニット。アイリッシュハープとアコースティックギターという、他ではあまり聴く事の出来ない温かく透明感のあるその演奏や楽曲には定評があり、全国各地のカフェやギャラリー等でコンスタントにライブを行っている。
2003年10月に333DISCSからファーストアルバム『lento』をリリース。その後、オリジナルアルバム、クリスマスアルバム、ライブアルバム等の作品を発表し続けている。また2009年には、映像制作チーム「SOVAT THEATER」によるストップモーションアニメーション『電信柱エレミの恋』(第13回文化庁メディア芸術祭優秀賞、第64回毎日映画コンクール大藤信郎賞受賞の音楽を全編担当。2011年には結成10周年を記念したアルバム『Daydream Garden』をリリース。このアルバムではヴォーカル曲にも挑戦して、表現の幅を広げている。


山口とも: プロフィール
日本廃品打楽器協会会長 打楽器奏者 写真家

祖父、山口保治は「かわいい魚屋さん」「ないしょないしょ」など数々の童謡を創った作曲家。父、山口浩一〔新日本フィルハーモニー/ティンパニー名誉首席奏者〕の長男として東京に生まれる。つのだ☆ひろのアシスタントとして音楽の世界に入る。1980年「つのだ☆ひろとJAP,S GAP,S」でデビュー。解散後、フリーのパーカッショニストとして中山美穂、今井美樹、平井堅、石井竜也、サーカスなど、数々のアーティストのツアーやレコーディングに参加。95年の音楽劇「銀河鉄道の夜」をきっかけに廃品から様々なオリジナル楽器を作るようになる。おおたか静流とのスピリチュアルなライブパフォーマンスやロックの中山ラビ、アヴァンギャルドジャズの三宅純等活動の場を広め、04年には日本演芸協会の福岡詩二氏から“打楽器コメディアン”の称号をもらい、浅草東洋館に出演、好評を博している。03年4月から06年3月までNHK教育テレビ「ドレミノテレビ」に“ともとも”の愛称でレギュラー出演していた。「音楽=音を楽しむこと」をモットーに近年は子供から大人まで楽しめる音楽を目指し、オリジナル廃品楽器を使ったパフォーマンス活動をして注目を浴びている。ガラクタに命を吹き込む打楽器奏者。

11/21(水)

【出演】
空気公団
山崎ゆかり:Vocal
戸川由幸:Bass
窪田渡:Keyboards

ゲスト:
山口とも:Drums&Percussion
tico moon(吉野友加:Harp/影山敏彦:Guitar)

開場 20:30
開演 21:00

【料金】
前売りチケット ¥2,500 (ドリンク別)

☆チケット発売
〜10/20(土) 午前11時より発売開始〜

●チケットのお取り扱いは空気公団の公式サイトからとなります。
https://pro.form-mailer.jp/fms/fedfe59834480