文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2018 / 02 / 09
新世界・投げ銭酒場 1軒目 〜18禁紙芝居とおでん〜

【時間】
OPEN 18:30

【料金】
チャージ無料
※1オーダー以上必須
※投げ銭制

【出演】
飯田華子(紙芝居)

【出店】
Lilly(おでん)

もっと詳しく
2018 / 02 / 25
【衝撃 】
2018年2月25日(日)

【時間】
OPEN 17:30
START 17:50

【料金】
前売り 2500円+1D別 / 当日 3000円+1D別
※おトクな飲み放題もございます。
前/当日に+1500円で3時間飲み放題に変更可能!!

【出演】
*チャタ (一人プロレス団体パントマイムプロレスリング)
*BINJU
*菊池ともか
*DoremiHamill
*笠原麻矢(acc)
*BeeTinyTot

*MC/Megmeen Royale

*DJ/DJビブラスキ、MIYAKO

*FOOD/燻製屋(MAMAMA)

■【コラボ】
笠原麻矢(acc)×BeeTinyTot(バーレスク)

もっと詳しく
『トゥバのホーメイ〜南シベリアの唄と音』 オトクン・ドスタイ、チョドラー・トゥマット来日公演

ホーメイの故郷ロシア連邦トゥバ共和国からオトクン・ドスタイ、チョドラー・トゥマットが来日する。
オトクン・ドスタイはトゥバ日本友好協会会長をつとめ、おそらく一番多く来日しているトゥバの音楽家。

馬頭琴の原型といわれる二弦楽器イギルと低く地をはうようなカルグラーの名手。

またトゥバの多くのミュージシャンの海外ツアーのマネージメントや、普段地方の地域に住み遊牧や狩人などで生活をしながらホーメイを演奏する日本でいうならば、地域に住み伝統芸能を深く知る人々というのだろうか、トゥバで“ホーメイジ”と呼ばれる人々の演奏などプロデュースなどを手がけまさにトゥバのホーメイを広く伝えるトゥバ音楽のプロデューサといえよう。

チョドラー・トゥマットはトゥバはおろか世界ではじめての女性のみのホーメイ・グループ“トゥバ・クゥズ”のリーダー。
初来日は2009年の巻上公一氏招聘による“トゥバ・クゥズ”来日公演である。
まだトゥバ国内でもめずらしい女性のホーメイ歌手として広く活躍中。
デュオ公演としては初来日となる。

トゥバ共和国の雄大で懐深い自然が生み出した摩訶不思議な音色に酔いしれよう。

オトクン・ドスタイ

チョドラー・トゥマット

巻上公一

ヒカシューのリーダーとして1978年から現在に至るまで作詩作曲はもちろん 声の音響voice performanceやテルミン (という電子楽器)、 口琴(こうきん)を使ったソロワークやコラボレーションも精力的に行っている。

歌謡曲から歌ともつかぬ歌まで、そのパフォーマンスは縦横無尽且つ自然体。
シベリアのトゥバ共和国に伝わる喉歌ホーメイの紹介者、 第一人者であり、指導者としても多くの歌手を育てている。

尾引浩志

南シベリア、トゥバ共和国に伝わる倍音唱法「ホーメイ」、手のひらに入る小さな倍音楽器「口琴(こうきん)」と出会い、倍音の魅力に、どっぷりとハマり、倍音楽団その名も「倍音Sばいおんず」を結成。
その後、ソロとなり、日本全国、海外でも演奏活動を展開し、倍音の魅力を伝承中。
2006年度には、これまでにない、エキセントリックな幼児向け音楽番組として話題を呼んだ、NHK教育テレビ「あいのて」にレギュラー出演。番組終了後も、バンド「あいのてさん」のメンバーとしても、活躍中。

尾引浩志(倍音S)
http://vions.com/
あいのてさん
http://ainotesan.kenkenpa.net/ai-note/toppage.html

トゥバ旅行割りあり!

過去にロシア連邦トゥバ共和国に訪れた事のある人は当日金額より1000OFF!
受付時に現地で購入したお土産、ご自身が映っている写真、トゥバ口琴、イギルドシュプルール、プザーンチウなどなどをご呈示ください。
割引致します。
ただし、ご本人様、一名のみとさせていただきます。
*大きな物はなるべくおさけください。

1.22(火)
『トゥバのホーメイ〜南シベリアの唄と音』
オトクン・ドスタイ、チョドラー・トゥマット来日公演

出演:オトクン・ドスタイ
   チョドラー・トゥマット

ゲスト:巻上公一
    尾引浩志

open/19:00
start/20:00

チケット代
ご予約:¥3,000+ドリンクオーダー
当日:¥3,500+ドリンクオーダー

コーディネイト/鎌田英嗣
プロデュース・企画/巻上公一