文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2019 / 10 / 13
新世界・野佐怜奈共同企画 【新世界女学園文化祭】


【時間】
OPEN 17:00
START 17:30

前売 ¥3,500
当日 ¥4,000
(1D¥500or飲み放題¥2,000別)

【出演】
軽音部 野佐怜奈
ダンス部 紫ベビードール
生き物係 タクトくん
吹奏楽部 海藻姉妹
軽音部 赤松ハルカ
新世界女学園歌劇団 紫式部
歌劇団団長 蜂鳥スグル
歌劇団副団長 迷い道くね子
生徒会長 嵐山礼子
放送部 SLF !!(その名はスペィド)

食堂 Phadcha's Kitchen

もっと詳しく
2019 / 10 / 14
ALICE IN HELL 3rd album 先行レコ発ライブ!〈西麻布鋼鉄祭〉

【時間】
OPEN 16:30
START 17:00

【料金】
前売/当日 ¥2500(+1Drink¥500)

出演
ALICE IN HELL
unclose
DETHFAST(名古屋)
ベンベンダダンベンダラン
α-sense's
VELL'z FIRE

もっと詳しく
2019 / 10 / 19
ミリオンオーバー/ドラマ映画主題歌セッション

【時間】
OPEN 18:00〜23:00

【料金】
参加者 ¥1,500
見学  ¥500
(別途2ドリンクor飲み放題選択)
〜参加者募集中〜

もっと詳しく
あやちクローデル×イーガル、サロメの唇 2マンライブ 〜『銀河の端で捨てられた愛の歌』〜

大注目〜〜〜〜!!
2月17日は、独自の背徳的な世界観を繰り広げながら全国の60〜70年代シーンを牽引する『サロメの唇』と、1920年代からの世界中の詩と唄を激しく豪奢に繊細に演奏する『あやちクローデル×イーガル』の2マンライヴ!そしてそして!!DJにはラテンから昭和歌謡までリアルタイムで駆け抜けてきたあの大御所、パノラママンボボーイズのコモエスタ八重樫をお迎え致します〜!!イナタさ満点のミッドセンチュリーザ・昭和なダンスホール空間へとアナタを誘います〜。お楽しみに!!

Live :
●あやちクローデル(唄)×イーガル(ピアノ)+空中紳士(タブラ)

唄う空間造形屋『あやちクローデル』と現代音楽作曲家でありピアニストの『イーガル』によるデュオ。

『1920年代からの世界中の詩と歌』を演奏。激しく豪奢で繊細、憂き世を強く儚く泳ぎ揺蕩いながら、独自の世界を繰り広げるわりとヴィジュアル系のユニット。今回もピラミッドス等で活躍するタブラ/ダラブッカ奏者、空中紳士を迎える

http://www.ayachiclaudel.com/index.html

●サロメの唇

今年10月発売のニューアルバム「終」の全国ツアーも好評だったサロメの唇。昭和40年代の歌謡曲、ムード音楽、映画音楽に影響をうけながらも、独自の背徳的な世界観を繰り広げている平成の歌謡グループ。
http://www.salome-lips.com/

DJ :

●コモエスタ八重樫 (音楽関係家)

 ’90年代初頭、東京パノラマ マンボ ボーイズでメジャーデビュー。一時代昔のマンボのリズムでレトロブームの先駆者的存在。その後ソフトロックからラウンジまで幅広いDJスタイルへと移行。 その間、和田アキ子、クレイジーケンバンドから冠二郎まで幅広くリミックスやプロデュース、さらに貴重な日本の古い音源の復刻を数多く手がけ、コンピレーションCDのブームを起こした。’00年より再びラテンサウンドを強烈なデジタルビートにのせたユニットCOMOESTASを始動、好評を得て、ヨーロッパからアジアまでマンボな日本人DJとして活動、しかし、21世紀も数年過ぎた頃から田舎暮らしを始め、現在は築100年の古民家でのんびり生活。音楽制作もスローライフと同様にスローペースで制作中。時折都会にやってきてはDJをしたり、リユニオンのマンボボーイズを年1^2回ライブ活動など気ままな暮らしをしている。

2/17(日)
あやちクローデル×イーガル、サロメの唇 2マンライブ 〜『銀河の端で捨てられた愛の歌』〜

【出演】
LIVE :
●あやちクローデル(唄)×イーガル(ピアノ)+空中紳士(タブラ)
●サロメの唇

DJ : ●コモエスタ八重樫

【時間】
開場/18:00
開演/19:00

【料金】
予約 ¥2800+ドリンクオーダー
当日 ¥3300+ドリンクオーダー