文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2019 / 08 / 30
「日本の夏、新世界の夏!」



【時間】
OPEN 19:00
START 19:30

【料金】
前売3,000円
当日3,500円
(1ドリンク:500円/飲み放題:2,000円)
入場特典→蚊取り線香クッキー(来場先着順)

【ライブ】
野佐怜奈
(Cho.伊藤絵理子Ba.勝原大策Ds.なかじまはじめ)
エルナ・フェラガ~モ
Chameri(Pf.,Cho. 林左知恵)

【選曲】
山口'Gucci'佳宏

【屋台】
<FOOD>
アニーのたこ焼き
新世界鬼殺し食堂


もっと詳しく
2019 / 08 / 31
ミリオンオーバー/ドラマ主題歌セッション


【時間】
OPEN 18:00〜23:00

【料金】
参加者 ¥1,500
見学者 ¥500
(ともに+2ドリンク)

〜参加者募集中〜

facebookイベントページ

もっと詳しく
the fascinations ワンマン・ライブ「四月の思い出」

新世代ジャズ・バンドの雄、the fascinationsのワンマン・ライブが決定!!
DJには盟友、川合栄一とgroovequestが駆けつける!!


the fascinations : プロフィール
渡辺雅美(vib)、則岡徹(p)、塩川俊彦(g)、西川てるまさ(b)達による新世代ジャズ・バンド。
フランスが産んだ吟遊詩人ピエール・バルーが参加した2ndアルバム『the fascinations』(04年)が国内クラブジャズ・シーンで大いなる賛辞を受け、同アルバム収録曲が小林径氏、須永辰緒氏のMIX CDに収録されたことでも話題をさらった。また、アナログでシングルカットされた「fascinated groove」は驚異的なセールスを記録した。

06年 3rdアルバム『color code』をリリース。07年2月にはヴィレッジヴァンガード限定ミニ・アルバムをリリース。また、ピエール・バルー9年ぶりのオリジナル・アルバム『Daltonien』(仏Saravah)への参加や、伊レーベルCool D:Visionのコンピレーション『Paris』、国内の人気コンピ『Colours of Groove V』、さらには小林径氏監修の『Routine Jazz Presents “Nouvelle Vague”』への参加などなど、国内外のジャズ及びクラブシーンで熱い注目を集める。
2011年、バンドとして再始動を開始。現在はニューアルバムの発表に向け新たなスタートを切った。
the fascinationsオフィシャルウェブサイト http://www.the-fascinations.net/

4/10(水)
the fascinations ワンマン・ライブ「四月の思い出」

【出演】
Live : the fascinations : 渡辺雅美(Vib.) 、則岡 徹(pf)、塩川俊彦(gt)、西川てるまさ(Ba)、川島祐介(Ds)

DJ : 川合栄一、groovequest

【時間】
開場/DJ start 19:00〜
Live 1st set 20:00〜 2nd set 21:15~

【料金】
予約/2000円+ドリンクオーダー
当日/2500円+ドリンクオーダー