文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2019 / 10 / 13
新世界・野佐怜奈共同企画 【新世界女学園文化祭】


【時間】
OPEN 17:00
START 17:30

前売 ¥3,500
当日 ¥4,000
(1D¥500or飲み放題¥2,000別)

【出演】
軽音部 野佐怜奈
ダンス部 紫ベビードール
生き物係 タクトくん
吹奏楽部 海藻姉妹
軽音部 赤松ハルカ
新世界女学園歌劇団 紫式部
歌劇団団長 蜂鳥スグル
歌劇団副団長 迷い道くね子
生徒会長 嵐山礼子
放送部 SLF !!(その名はスペィド)

食堂 Phadcha's Kitchen

もっと詳しく
2019 / 10 / 14
ALICE IN HELL 3rd album 先行レコ発ライブ!〈西麻布鋼鉄祭〉

【時間】
OPEN 16:30
START 17:00

【料金】
前売/当日 ¥2500(+1Drink¥500)

出演
ALICE IN HELL
unclose
DETHFAST(名古屋)
ベンベンダダンベンダラン
α-sense's
VELL'z FIRE

もっと詳しく
2019 / 10 / 19
ミリオンオーバー/ドラマ映画主題歌セッション

【時間】
OPEN 18:00〜23:00

【料金】
参加者 ¥1,500
見学  ¥500
(別途2ドリンクor飲み放題選択)
〜参加者募集中〜

もっと詳しく
mao & 新世界 Presents “PATH”


BEMBE
BEMBE 2010年元旦にasanaの浅野裕介によって招集された、アフロビートを下敷きにした大所帯バンド。 アフロビートの肉体性と初期ジャーマンロックの実験性、ニューウェーブの初期衝動を融合させ祝祭空間を創造することを目的とする。 時代の閉塞感、抑圧からの解放の為のミニマルポリリズミックグルーブ。


中村好伸
アコースティックギターの響きを大切にした彼の楽曲群は、アメリカンルーツあたりの牧歌的かつノスタルジックな楽曲から音響系周辺の音感覚までをも感じられ、普段日常でおきている物事や急ぎ足で過ぎ去り行く日々の生活を大きく包み込んでくれる。ライブでは、アコースティックギター1本による演奏の他、数個のエフェクターとループサンプラーを使い即興的に音を幾層にも重ね紡いでいくスタイル等も見せ、ライブバー、カフェなどを中心に活動。そのような場所を好む理由を本人は「自由であるから。 再入場禁止ルールが無いから。 お酒が美味しい。紙コップではないから。音楽を深く知らない方々も多くいるから。」と述べている。

 
 ギターを「自分の最高の表現手段」、「楽器の中ではとても柔軟で万能なもの」、「国や人種が違ってもギターの話ですぐに友達になれる」と言う中村のギタープレイを高く評価するアーティストは多く、スクイズメン、ダブセンスマニア、oki、朝日美穂、オニキユウジ、曽我部恵一、おおはた雄一、neco眠るなどジャンルを超えたアーティストとの交友を暖めてきた。


DJ : Viva Latina Kazuki
twitter @tangokaz

タンゴ、サルサ、社交ダンス、ポールダンスなどラテンセクシーを追求するダンサー&DJ。

ラテンイベントViva Latina主宰。
東京では渋谷Bar 4第2,4ラテンビキニナイト『Night Swimming』
5/30 恵比寿横丁 Bistro maman『Viva Latina PARTY』主宰。

5/31 JICOOでの船上パーティー『SAX Friday Night』
6/23 恵比寿Batica『マサマンボのゴールデンアワー』
7/11 恵比寿頭バー『Totetita Summer』DJで参加。

名古屋ではSoul Ground,Cafe Concrete第1日曜ラテンDJイベント『Viva Latina LOUNGE』
Mix Barでのポールダンス&アナログDJイベント『Viva Latina Pole Dance』
Bar Shivaでのタンゴラウンジ。

インド&ラテンフュージョンバンド、Madhuka Badhu 主宰。

5/25(土)
mao & 新世界 Presents "PATH"

【出演】
Live : BEMBE/中村好伸

DJ : Kenji Hasegawa(新世界) / Viva Latina Kazuki

【開場】 18:30
【開演】 19:00

【料金】
予約 2,000円+ドリンクオーダー
当日 2,500円+ドリンクオーダー