文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2017 / 12 / 10
Funny 40’s Vol.14 〜音彩 いろどり〜


2017年12月10日(日)

【時間】
OPEN 17:30
START 18:00

【料金】
前売 ¥2,000
当日 ¥2,500
(1ドリンク別)

【出演】
BLUE VALENTINE
MicstrA
Adam
アザブスミス


もっと詳しく
小林啓子・天野こうゆう『うたかたり〜歌と法話のコラボレーション』

「うたかたり」は、フォークシンガー・小林啓子と僧侶・天野こうゆうが、
歌とお話で今を生きる人へ「心のみちしるべ」を示す新感覚のライブイベントです。
ここから生まれた法話を基にしたオリジナル曲は、NHKや新聞でも取り上げられ、
たいへん注目が集まっています。

小林啓子
東京生まれ。
1966 年頃から、フォークの女王「ジョーン・バエズ」のレパートリーを歌い、学生フォーク界でひときわ注目された存在となる。
聖心女子大学 在学中からプロ活動を開始。
ニッポン放送「フォークビレッジ」に出演し、1969年には「こわれた愛のかけら」でデビュー。
その後、NHKの「ステージ 101」のレギュラーとして活躍。長期休業の後、活動を再開。
澄んだ歌声と群を抜く歌唱力で多くのファンを魅了し続ける。
また、実業家としての顔も持ち、近年、女性誌等で「素敵なアラカンヌ」として、アクティブなライフスタイルが注目されている。

天野こうゆう
1968年生まれ。
15歳より高野山で修行、高蔵寺(岡山県)の16代住職となる。
高野山真言宗本山布教師(公認)として全国で講演活動を展開。
FM倉敷「拝、ボーズ!!」(第40回ギャラクシー賞/優秀賞受賞)パーソナリティー、テレビコメンテーター、ほほえみほとけ作家、執筆家としても活躍。
古民家カフェでの月イチイベント「くらしき仏教カフェ」、東京での「天野こうゆう仏教塾」も話題に。
◎うたかたり http://www.utakatari.com

      

6.28(金)
小林啓子・天野こうゆう
『うたかたり〜歌と法話のコラボレーション』

・出 演
小林啓子(フォークシンガー)
山口玉三郎(ギター)
天野こうゆう(真言宗僧侶)

・開場/19:00
・開演/20:00

・料金/ご予約、当日共
3,000円+ドリンク代