文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2017 / 12 / 10
Funny 40’s Vol.14 〜音彩 いろどり〜


2017年12月10日(日)

【時間】
OPEN 17:30
START 18:00

【料金】
前売 ¥2,000
当日 ¥2,500
(1ドリンク別)

【出演】
BLUE VALENTINE
MicstrA
Adam
アザブスミス


もっと詳しく
2017 / 12 / 20
毎日がクリスマスだったらな! ザ・Xmas会! ~ Xmasカヴァーソング『毎日がクリスマスだったら』配信リリース記念パーティー ~


2017年12月20日(水)

【時間】
開場 19:00
開演 19:30

【料金】
予約/前売: 3,000円
当日: 3,500円
+ 1ドリンク代 500円
※クリスマス・プレゼント付 (予約限定)

【出演】
★LIVE
野佐怜奈 (w. gt. 武藤良明 / key. きくちまゆ / Ba. 勝原大策 / Ds. なかじまはじめ)
ネオンズ
Doremi Hamill

★DJ
SLF!! (その名はスペィド)

もっと詳しく
「FELABRATION TOKYO 2013」vol.2 ~Tribute Special Talkshow & Live~

アフロビートの創始者。そしてブラック・プレジデントとの異名を持つ、優れたミュージシャンにして革命家、フェラ・アニクラポ・クティ(Fela Anikulapo Kuti)の偉業を讃える各都市多発的イベント「FELABRATION」。

ここ東京でも、今年3月に青山Cayにて「FELABRATION TOKYO 2013」が開催されました。8/2はフェラ・クティの命日になります。そこで「FELABRATION TOKYO 2013」vol.2を新世界にて開催いたします!!

第1部は生前のフェラ・クティと交流のあった写真家/ジャーナリストの石田昌隆氏、各務美紀氏のお二人お招きして、現在精力的に世界各地のストリート・ミュージックを取材しているジャーナリスト、大石始氏進行によるトークショウ。そして、第2部は我が国が誇る、生粋のアフロビート・バンド、ジャリブ・アフロビート・アルケストラによるライブといった構成でお届け致します。


石田昌隆(いしだ まさたか) プロフィール:
フォトグラファー。1958年千葉県市川市生まれ。千葉大学工学部画像工学科卒。著書は2009年「オルタナティヴ・ミュージック」(ミュージック・マガジン)、1999年「黒いグルーヴ」(青弓社)。共著は「Ruffn’ Tuff」(リットー・ミュージック)ほか多数。現在「ミュージック・マガジン」誌に「音楽の発火点」を連載中。訪ねた国は50か国以上。撮影したCDジャケットは、「Relaxin’ With Lovers」のシリーズ、ジャネット・ケイ「ラヴィン・ユー・モア」、ガーネット・シルク「キラマンジェロ・リメンバーズ」、シャインヘッド「So Good」、スリラー・U「ノー・サレンダー」、ローラ・ニーロ「ライヴ・イン・ジャパン1994」、ジェーン・バーキン「コンサート・イン・ジャパン」、タラフ・ドゥ・ハイドゥークス「バンド・オブ・ジプシーズ」、ノア&ギル・ドール「ノア&ギル・ドール」、ヌスラット・ファテ・アリ・ハーン“The Last Prophet”、デティ・クルニア「ダリ・スンダ」、フェイ・ウォン「ザ・ベスト・オブ・ベスト」、ビヨンド“樂與怒”、矢沢永吉「The Original 2」、カーネーション「Angel」、ソウル・フラワー・ユニオン「Winds Fairground」、ズボンズ「ボム・ユー・ライブ」、トシユキゴトウ「トゥーウェイ・トラフィック」ほか多数。


各務美紀(かがみみき):
音楽フォトライター。静岡県生まれ。80年代後半、20代半ばの頃、アフリカ音楽が好きなあまり、ナイジェリアのレゴスへ旅をし、初めてフェラ・クティを訪ねる。
レゴスへはその後2回ほど行き、音楽シーンの取材を重ねた。
バックパックひとり旅で西アフリカ諸国の音楽を取材した無茶な時期を経て、写真や文章だけでなく、もっと具体的にアフリカ音楽を日本に紹介するためにCDの配給の仕事もしている。


大石始プロフィール
旅と祭りの編集プロダクション「B.O.N」ライター/エディター。音楽雑誌編集者を経て、2007年から約1年の世界旅行へ。帰国後、フリーランスとしての活動を開始。2010年には80年代からの関東ダンスホール・シーンの歴史を紐解いた初の著作『関東ラガマフィン』を上梓。2011年には世界各地のローカル・ダンスミュージックを紹介する書籍『GLOCAL BEATS』の共同監修・執筆を担当。近年は日本各地の祭りや民謡、伝統芸能を追いかけており、昨年はコンピ『DICOVER NEW JAPAN 民謡ニューウェーブ VOL.1』のプロデュースも手がけた。現在の連載はWEB版CDジャーナルの「THE NEW GUIDE TO JAPANESE TRADITIONAL MUSIC」、季刊雑誌「アルテス」の「まつりの島」ほか。〈民謡~伝統芸能の再発見〉をテーマとするイヴェント「トーキョー・ワッショイ!!」をアラゲホンジと共にオーガナイズしている。
「B.O.N」ウェブサイト:http://bonproduction.net


JariBu Afrobeat Arkestra(ジャリブ・アフロビート・アルケストラ)/プロフィールhttp://webstyle.jpn.org/jaribu/
海外でも名高い日本を代表するインストゥルメンタル・アフロビートバンド。
2009年にミニアルバム「AfroSound System」発売。
同年、Fuji Rock Festetival 2009に出演。
2012年にはドイツのレーベルより全世界に向けてアルバムをリリースしている。


DJ/Dancer
yemAya (from OSAKA FELABRATION)
関西を代表するAfrobeat Queen。
FunkyなダンスでジャンルレスにあらゆるBlack essenceを光らせ魅了する。
ダンサーであるヴァイブスを活かし、DJをもこなす。
2012年からは大阪にて、Afrobeatの祭典”Felabration”をOSAKA FELABRATIONとして日本初オーガナイズ。
2013年度開催日は10/12(土)大阪天満橋RAW TRACKS、ゲストプレイヤーとして10/14(月/祝)岡山Renaiss Hallの2都市でFelabration!!
https://www.facebook.com/#!/pages/OSAKA-FELABRATION/157972311026722

8/2(金)
FELABRATION TOKYO 2013
~Tribute Special Talkshow & Live~

【出演】
Talkshow : 石田昌隆(フォトグラファー)×各務美紀(音楽フォトライター)×大石始(ライター/エディター)

Live : JariBu Afrobeat Arkestra

DJ/Dancer : yemAya (from OSAKA FELABRATION) 開場 19:00
開演 20:00

【料金】
予約 2500円+ドリンクオーダー
当日 3000円+ドリンクオーダー