文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2019 / 08 / 18
ミュージカル「わたしのせいじゃない」


【公演日程】
2019年8月16日(金)〜8月18日(日)
※全5回公演

【開演時間】
16日(金)20時
17日(土)14時30分/18時30分
18日(日)13時30分/17時30分
※受付・開場は各回開演30分前です。
※上演時間は約90分を予定しております。

【料金】
予約3000円+1ドリンク(500円)
当日3300円+1ドリンク(500円)

【出演】
北村早樹子
久保井研(劇団唐組)
千絵ノムラ
飯田華子

蜂鳥あみ太=4号
大須賀聡
西井夕紀子

もっと詳しく
2019 / 08 / 31
ミリオンオーバー/ドラマ主題歌セッション


【時間】
OPEN 18:00〜23:00

【料金】
参加者 ¥1,500
見学者 ¥500
(ともに+2ドリンク)

〜参加者募集中〜

facebookイベントページ

もっと詳しく
DiVa@西麻布・新世界 〜ニューアルバム「うたがうまれる」リリース記念ライブ第一弾〜

詩(うた)を未知のフィールドにアセンションさせる究極の“歌ものユニット” DiVa(ディーバ)が、4年ぶりのニューアルバム『うたがうまれる』のリリースを記念した第一弾ライブを西麻布:新世界にて緊急開催!
歌(うた)を詩(うた)として詠む希代のヴォーカリスト高瀬”makoring”麻里子のオンリーワンな声紋を、谷川賢作、大坪寛彦の手練2人が無限大に増幅させる。それがDiVa!
過去、新世界ではジャンルを超えたアーティストとのコラボライブでオーディエンスの予想を遥かに上回るサプライズを表出してきたDiVaが、ニューアルバムを携え、今回は果たしてどのようなアクトを展開するのか!?
DiVaの新章、必見です!


©深堀瑞穂
DiVa/プロフィール
DiVa(ディーバ)は1995年、高瀬”makoring”麻里子(Vo)、谷川賢作(Pf)、大坪寛彦(B)によって結成された。ことばを大切にするグループとして、谷川俊太郎の詩を中心に次々とオリジナル作品を発表。その個性的な楽曲のクオリティは多くのアーティストの注目を集め、矢野顕子など多数のミュージシャンによってカバーされている。97年インディーズ・レーベルから1stアルバム「なあに」をリリース後、98年、日本コロムビアからメジャーデビュー、2枚のアルバムとシングルを発表したほか、年間50本以上のライブを国内外で精力的に行うも、2002年1月、突然の活動休止。その後、ソロやユニットでの活動などをとおして、それぞれの世界を豊かにふくらませてきた3人は、2007年春、活動再開。2008年2月「うたっていいですか」(TRBR-0012)2009年5月「うたをうたうとき」(TRBR-0013)をリリース。13年7月に満を持して4年ぶりのニューアルバム「うたがうまれる」(TRBR-0016)を発表。ますますの活躍が期待されている。他にベストアルバム 「詩は歌に恋をするーDiVa BEST」(COCQ 84618)がある。
DiVaオフィシャルサイト http://www.makoring.com/diva/

●ニューアルバム
2013.7.28リリース!

『うたがうまれる/DiVa』TRBR-0016価格:2500円(税込)

9/5(木)

出演/DiVa:
高瀬"makoring"麻里子(vo)
谷川賢作(pf,pianica)
大坪寛彦(bass,recorder,ukulele)

オープン/18:30
ライブ/19:30〜
料金/予約:¥3000+ドリンク代
当日:¥3500+ドリンク代