文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2018 / 09 / 29
笑舞 THE WA-LIVE


【時間】
OPEN 18:30
START 19:00

【料金】
¥2,500(1ドリンク込)
※軽食有¥500〜

【出演】
アザブスミス
絹~KINU~
YANAGI 「OGS」

もっと詳しく
2018 / 10 / 12
新世界女学園 文化祭


【時間】
OPEN 18:00
START 19:00

【料金】
1DAY ¥2,500
2DAY ¥4,500
(1ドリンクor飲み放題別)

【出演】
軽音部 野佐怜奈
ダンス部 紫ベビードール
放送部 チャメリ
合唱部 サイレントクリスマス合唱団
合唱部団長 蜂鳥スグル
音楽喫茶部 レモン
音楽の先生 菊池麻由
生徒会書記 迷い道くね子
生徒会長 嵐山礼子

食堂 Phadcha's Kitchin

もっと詳しく
2018 / 10 / 13
新世界女学園 文化祭


【時間】
OPEN 17:00
START 18:00

【料金】
1DAY ¥2,500
2DAY ¥4,500
(1ドリンクor飲み放題別)

【出演】
軽音部 野佐怜奈
ダンス部 紫ベビードール
軽音部 BINJU
新世界女学園歌劇団 紫式部
音楽の先生 菊池麻由
生徒会書記 迷い道くね子
生徒会長 嵐山礼子(アザブスミス)

文化祭特設放送部 annie

食堂 Phadcha's Kitchin

もっと詳しく
堀内幹×北村早樹子×寺本雅一

トイピアノ、改造ギター無間棹、イギル、など独特の楽器と唄で奏でられる、フォルマントたっぷりに鳴らされる唯一無二なる表現を聴こう!

北村早樹子

1985年、大阪府生まれ。高校生の頃より、うたを作って歌いはじめ、
2006年ファーストアルバム『聴心器』を、2007年セカンドアルバム『おもかげ』を、チューバディスクよりリリース。
2009年、木村文洋監督の映画『へばの』の主題歌をつとめる。
2011年、豊田道倫プロデュースによるサードアルバム『明るみ』を、warabisco舎よりリリース。
最近では不定期で、一切どこにも放送されない現場型ラジオ番組「きたむらじお」なる活動をしたり、
松本亀吉氏発行の『溺死ジャーナル』に私小説的な文章を発表したり、
今泉力哉監督の映画『nico』に出演&劇中歌唱したり、課外活動も溌剌。
2013年、4枚目のアルバム『ガール・ウォーズ』をリリース。

寺本雅一

東京都出身。
幼少の頃より父の龍笛の音を聴いて育つ。
トゥバ共和国の伝統的喉歌「ホーメイ」を聴いて、以後その声の力、歌の魅力にのめり込む。
同じくトゥバ共和国の擦弦楽器「イギル」の音色にも魅了され、現地の楽器を模倣して自作し、演奏活動を開始。
2008年初めてトゥバを訪れ、現地で開催されたホーメイシンポジウムのコンテストに出場し「アバンギャルド賞」を受賞。
以後、チャンスがあればトゥバに行き、マイペースでホーメイとイギルの研究を続ける。
毎月一回、東京のライブハウス「高円寺ALONE」に出演し、イギル片手に自作のうたを歌っている。

堀内幹
打楽器的なギター、あるいはどこかの民族楽器のような改造ギター無間棹(むげんざお)に、鈴を鳴らしながらの足踏みのリズムがからむ。
そこに語り、時に叫ばれる土の匂いのする生き物の姿を希求する言葉が混ざり合う。
2010年、アルバム「one」発売。自身の企画ライブ「キの音イキの根」に、七尾旅人・日比谷カタン他出演。
ソロの他「騾馬三世」「三つ子」などのユニットでも不定期で活動。鳥好き。ぼろ好き。
http://horiuchikan.com/

10.29(火)
堀内幹×北村早樹子×寺本雅一

出演:堀内幹
   北村早樹子
   寺本雅一

開場:19:00
開演:20:00

料金
当日:¥2,800+ドリンク代
予約:¥2,300+ドリンク代