文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2019 / 10 / 13
新世界・野佐怜奈共同企画 【新世界女学園文化祭】


【時間】
OPEN 17:00
START 17:30

前売 ¥3,500
当日 ¥4,000
(1D¥500or飲み放題¥2,000別)

【出演】
軽音部 野佐怜奈
ダンス部 紫ベビードール
生き物係 タクトくん
吹奏楽部 海藻姉妹
軽音部 赤松ハルカ
新世界女学園歌劇団 紫式部
歌劇団団長 蜂鳥スグル
歌劇団副団長 迷い道くね子
生徒会長 嵐山礼子
放送部 SLF !!(その名はスペィド)

食堂 Phadcha's Kitchen

もっと詳しく
2019 / 10 / 14
ALICE IN HELL 3rd album 先行レコ発ライブ!〈西麻布鋼鉄祭〉

【時間】
OPEN 16:30
START 17:00

【料金】
前売/当日 ¥2500(+1Drink¥500)

出演
ALICE IN HELL
unclose
DETHFAST(名古屋)
ベンベンダダンベンダラン
α-sense's
VELL'z FIRE

もっと詳しく
2019 / 10 / 19
ミリオンオーバー/ドラマ映画主題歌セッション

【時間】
OPEN 18:00〜23:00

【料金】
参加者 ¥1,500
見学  ¥500
(別途2ドリンクor飲み放題選択)
〜参加者募集中〜

もっと詳しく
Lj 32号発行イベント 佐藤タイジ ソーラーライブ新時代 ver.3

昨年12月。誰もが不可能と考えていた自然エネルギーだけを使っての武道館公演<THE SOLAR BUDOKAN>を成功させた佐藤タイジ。<THE SOLAR BUDOKAN>は、武道館だけのイベントにとどまることなく、さらに飛翔している。9月には岐阜県中津川で野外フェス<中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2013>が開催された。中津川は、日本の野外フェスの起源と言われる<中津川フォークジャンボリー>が行なわれた場所。<中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2013>の会場内には、1969年から71年まで開催された写真が展示された。野外フェスというカルチャーが日本で生まれ、どう進化していったのか。そしてその進化の最先端としての、ソーラー電源による<中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2013>。中津川でのTHE SOLAR BUDOHKANの成功を、主宰者である佐藤タイジが振り返ります。


佐藤タイジ/プロフィール
(THEATRE BROOK/ TAIJI at THE BONNET /The Sunpaulo/インディーズ電力)
圧倒的なカリスマ性と独自の感性を持ったギターサウンドでTHEATREBROOKのサウンドを牽引し、作詞・作曲を担当。またJAM系、ダンスミュージックを主体とした別ユニット=The SunPaulo (メンバーは佐藤タイジと森俊之)の活動も行っている。
自らをROCK STARと名乗り数多くのFesやLIVEを湧かし続けてきた。
2012年3月11日震災以降、LIVE FOR NIPPONという復興支援イベントをほぼ毎月開催しつづけ脱原発を推進するTAIJI at THE BONNET、インディーズ電力という2つのバンドを始動させた。
ソーラーの力だけで武道館でライブをするという目標を掲げ、2012年12月20日THE SOLAR BUDOKANを開催し100%ソーラーの力だけでロックコンサートを成功させた。
日本の将来に必要な希望を絶滅危惧種ロックスターが音楽を通じて戦っているのである。

■「佐藤タイジ」HP
http://www.taijinho.com/
■THE SOLAR BUDOKAN HP
http://solarbudokan.com/

11/6(水)

出演/
ライブ:佐藤タイジ
トーク:佐藤タイジ+菊地崇(『Lj』編集長)

オープン/19:00
ライブ/20:00〜
料金/予約:¥2500+ドリンク代
当日:¥3000+ドリンク代