文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2019 / 10 / 13
新世界・野佐怜奈共同企画 【新世界女学園文化祭】


【時間】
OPEN 17:00
START 17:30

前売 ¥3,500
当日 ¥4,000
(1D¥500or飲み放題¥2,000別)

【出演】
軽音部 野佐怜奈
ダンス部 紫ベビードール
生き物係 タクトくん
吹奏楽部 海藻姉妹
軽音部 赤松ハルカ
新世界女学園歌劇団 紫式部
歌劇団団長 蜂鳥スグル
歌劇団副団長 迷い道くね子
生徒会長 嵐山礼子
放送部 SLF !!(その名はスペィド)

食堂 Phadcha's Kitchen

もっと詳しく
2019 / 10 / 14
ALICE IN HELL 3rd album 先行レコ発ライブ!〈西麻布鋼鉄祭〉

【時間】
OPEN 16:30
START 17:00

【料金】
前売/当日 ¥2500(+1Drink¥500)

出演
ALICE IN HELL
unclose
DETHFAST(名古屋)
ベンベンダダンベンダラン
α-sense's
VELL'z FIRE

もっと詳しく
2019 / 10 / 19
ミリオンオーバー/ドラマ映画主題歌セッション

【時間】
OPEN 18:00〜23:00

【料金】
参加者 ¥1,500
見学  ¥500
(別途2ドリンクor飲み放題選択)
〜参加者募集中〜

もっと詳しく
新世界3周年スペシャル ヨネヤマママコ〜ママコのパンカゴ~

ママコのパンカゴ・・歌って語ってマイムする
パリで生まれたちょっと粋なママコのパンカゴ
詩も曲もママコのオリジナルの世界が広がります。

日本パントマイムの草分けとして、
稀有な才能で一世を風靡したヨネヤマママコ。
その独自の世界は、観る者を異次元にいざなう。
ママコが歌い舞い演じる新世界の午後。
「山のおじさん」「白い服を着た」「空を飛ぶ男」などの名作を
クラリネット橋爪恵一、ピアノ服部真理子の音楽と共にお届けします。
2013年12月23日 クリスマス前の祝日の午後
西麻布「新世界」へ、是非お出かけ下さい。
78歳を迎えて、1回1回が貴重な舞台。必聴必見。

パントマイム・歌 ヨネヤマ ママコ
35年山梨県身延町生まれ。
幼少より石井漠門下であった父よりバレエを習う。
東京教育大学体育学部在学中に江口隆哉、大野一雄両氏に師事。
54年処女作「雪の夜に猫を捨てる」が激賞され、NHKテレビ「私はパック」のパック役でデビュー、しばらくテレビで活躍の後60年渡米。
UCLA大学、ACT劇団等でマイムを教えながら13年かけて基本メソッドを築く。
72年帰国し、ママコ・ザ・マイムスタジオを設立。「新宿駅ラッシュアワーのタンゴ」「禅とマイム~十牛」「凧上げ」「二人綱引き」「シェーンベルク/月に憑かれたピエロ」などの様々な作品を発表し続けながら数多くの後進を育てあげる。
92年蘆原英了賞受賞。著書に「砂漠にコスモスは咲かない」(講談社)、「表情とエスプリ」(人間と歴史社)、出演映画に「里見八犬伝」「スピーチ」「ビューティフルサンデー」などがある。
魚座・B型。

クラリネット橋爪恵一
東京藝大卒。クラシック音楽からクレズマーまで、あらゆるジャンルの音楽を手がける。
カメレオンオーケストラの要としてユニークな活動を展開した。
アフリカへの音楽指導、こんにゃく座等オペラシアターとの共演を含め幅広い音楽活動を行っている

地元立川におけるミュージック&アートinTAMA音楽監督。
音楽&アート企画集団カーニバルカンパニー主宰。
牡羊座B型。

ピアノ服部真理子
東京藝大卒業。
渡仏。G.ムニエ女史に師事。
1981年エピナル国際コンクール入賞。1999年パリにおいてのコンサートでは、作曲家をはじめ様々な分野から絶賛される。
1987年よりオペラシアター「こんにゃく座」との共同作業を開始し数々の初演に参加する。
サクソフォンニストとの共演も多く、近年はファブリス・モレティとフランス、日本で定期的にコンサートを開催。

12.23(月・祝)
新世界3周年スペシャル
ヨネヤマママコ
〜ママコのパンカゴ~

出演
ヨネヤマママコ(パントマイム、歌、語り)
橋爪恵一(cln)
服部真理子(pf)

開場/15:00
開演/15:30

料金
ご予約:3500円+ドリンク代
当日:4000円+ドリンク代

*お詫びと訂正
新世界マンスリースケジュールには開場/14:30、開演/15:00となっていますが間違いです。
お詫びして訂正します。