文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2019 / 10 / 13
新世界・野佐怜奈共同企画 【新世界女学園文化祭】


【時間】
OPEN 17:00
START 17:30

前売 ¥3,500
当日 ¥4,000
(1D¥500or飲み放題¥2,000別)

【出演】
軽音部 野佐怜奈
ダンス部 紫ベビードール
生き物係 タクトくん
吹奏楽部 海藻姉妹
軽音部 赤松ハルカ
新世界女学園歌劇団 紫式部
歌劇団団長 蜂鳥スグル
歌劇団副団長 迷い道くね子
生徒会長 嵐山礼子
放送部 SLF !!(その名はスペィド)

食堂 Phadcha's Kitchen

もっと詳しく
2019 / 10 / 14
ALICE IN HELL 3rd album 先行レコ発ライブ!〈西麻布鋼鉄祭〉

【時間】
OPEN 16:30
START 17:00

【料金】
前売/当日 ¥2500(+1Drink¥500)

出演
ALICE IN HELL
unclose
DETHFAST(名古屋)
ベンベンダダンベンダラン
α-sense's
VELL'z FIRE

もっと詳しく
2019 / 10 / 19
ミリオンオーバー/ドラマ映画主題歌セッション

【時間】
OPEN 18:00〜23:00

【料金】
参加者 ¥1,500
見学  ¥500
(別途2ドリンクor飲み放題選択)
〜参加者募集中〜

もっと詳しく
produce lab 89 presents『Private Cinema Lesson』

トップクリエイターが「マイ・フェバリット・シネマ」を持ち込んで、
上映しながらその映画への偏愛を語り尽くす。
produce lab 89の新シリーズのトップバッターに、
演劇&音楽界屈指の映画好きとして知られるケラリーノ・サンドロヴィッチが登場します。

ケラリーノ・サンドロヴィッチ
劇作家 演出家 映画監督 ミュージシャン

1963年1月3日生まれ、東京都出身。1982年、ニューウェイブバンド・有頂天を結成。
並行して85年に犬山イヌコ(当時は犬山犬子)、みのすけらと劇団健康を旗揚げ、演劇活動を開始する。
92年の解散後、翌93年にナイロン100℃を始動。99年には「フローズン・ビーチ」で第43回岸田國士戯曲賞を受賞。
以降、数々の演劇賞を受賞。
舞台活動では劇団公演に加え、KERA・MAP、オリガト・プラスティコ、空飛ぶ雲の上団五郎一座などのユニットにも主宰、参加するほか、外部プロデュース公演への参加も多数。
2012年12月にはシアターコクーン上演用に書き下ろした『祈りと怪物〜ウィルヴィルの三姉妹〜』を、自身による演出と蜷川幸雄氏による演出にて連続上演。
2013年はナイロン100℃結成20周年を迎え、代表作のひとつ『わが闇』を再演、秋には「かもめ」演出で初めてチェーホフに取り組んだ。
映像活動として、初監督映画「1980」(03)、「おいしい殺し方」(06)、大槻ケンヂ原作「グミ・チョコレート・パイン」(07)、「罪とか罰とか」(09)の脚本・監督をつとめ、テレビドラマでは「時効警察」(テレビ朝日/第8話)「帰ってきた時効警察」(第4話)などがある。
音楽活動では、バンド『ケラ&ザ・シンセサイザーズ』でボーカルを務めるほか、2013年には鈴木慶一氏とのユニット『No Lie-sence』を結成、11月に新生ナゴムレコードよりアルバム発売。各種ユニットによるライブ活動も続行中。

受賞歴
1999 第43回岸田國士戯曲賞(ナイロン100℃「フローズン・ビーチ」にて)
2000 東京都千年文化芸術祭優秀作品賞(ナイロン100℃「ナイス・エイジ」にて)
2002 第1回朝日舞台芸術賞(2001年の活動全般に)
2002 第5回鶴屋南北戯曲賞(「室温〜夜の音楽〜」にて)
2002 第9回読売演劇大賞優秀演出家賞(「室温〜夜の音楽〜」にて)
2007 第14回読売演劇大賞最優秀作品賞(「ヴァージニア・ウルフなんかこわくない?」にて)

12.27(金)
produce lab 89 presents
『Private Cinema Lesson』

出演:ケラリーノ・サンドロヴィッチ

開場:19:00
開演:19:30分〜22:30

チケット代
2500円+ドリンク代

チケット予約のお問い合わせ
Produce lab 89サイト
http://www.producelab89.com/

企画・制作:Produce lab 89
      (ハチジュウキュウ)