文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2017 / 12 / 10
Funny 40’s Vol.14 〜音彩 いろどり〜


2017年12月10日(日)

【時間】
OPEN 17:30
START 18:00

【料金】
前売 ¥2,000
当日 ¥2,500
(1ドリンク別)

【出演】
BLUE VALENTINE
MicstrA
Adam
アザブスミス


もっと詳しく
2017 / 12 / 20
毎日がクリスマスだったらな! ザ・Xmas会! ~ Xmasカヴァーソング『毎日がクリスマスだったら』配信リリース記念パーティー ~


2017年12月20日(水)

【時間】
開場 19:00
開演 19:30

【料金】
予約/前売: 3,000円
当日: 3,500円
+ 1ドリンク代 500円
※クリスマス・プレゼント付 (予約限定)

【出演】
★LIVE
野佐怜奈 (w. gt. 武藤良明 / key. きくちまゆ / Ba. 勝原大策 / Ds. なかじまはじめ)
ネオンズ
Doremi Hamill

★DJ
SLF!! (その名はスペィド)

もっと詳しく
FADER (フェイダー)

ヒューマンビートボックスとホーンセクションの競演!
前代未聞のワクワクライブ、乞うご期待!!!

Reatmo (Human Beatbox)
19歳で、アメリカ・ボストンで行われたビートボックスの大会「バトル」で優勝。
帰国後、都内のライブスペースを中心に、24時間テレビやFMラジオ番組、Ustream番組などで勢力的にライブを行い、マイク一本で観客を沸かせてきた。
ビートボックスと声だけを素材として楽曲やリミックスも制作。
2012年にはBeyoncé(ビヨンセ)が世界規模で行ったリミックスコンペで入賞。
さらに、独自に構築したループマシンを駆使して、ビートボックスの多重録音によってライブの現場で曲を作ってしまう「ひとりバンド」「人間DJ」のようなパフォーマンスも行う。
クラシックの楽団から、いわゆる音響系と呼ばれるエクスペリメンタルな音楽まで、
幅広い分野の音楽とコラボを重ねてきたセッションミュージシャンとしての顔も持つ。
音楽制作ソフトウェア「Ableton Live」の公式ワークショップライブに招聘される一方で、ロンドンブーツ・淳氏に見いだされるなど、幅広いシーンで活躍。

横田寛之 (sax)
1981年7月30日生まれ。岐阜県美濃市出身。獅子座のAB型。
父が尺八師範、母が琴・三弦師範の家に育ち、3歳よりピアノを始める。
13歳よりアルトサックスを始め、18歳で上京。
早稲田大学ハイソサエティオーケストラでジャズを始め、2年次よりコンサートマスターを務める。
在学中に2002年、2003年太田市ジャズコンテストにて2年連続ソリスト賞受賞。
2004年に早稲田大学を卒業後、ミュージシャン業とプログラマ業を並行して活動開始。
2005年、ピアノ伊藤志宏とゴーシュ&レオナルド結成。
2006年浅草ジャズコンテストにて銀賞受賞。
2006年3月、日本トップアルト奏者の多田誠司氏とIntroduce Young Lionsと銘打って共演。
同年、横田寛之カルテット「ゴウダヴ」結成。
以降、音楽制作gauchedavinci music を主宰。
2008年1月、「要注目ミュージシャン」として雑誌「JAZZ批評」に取り上げられる。
2009年10月、グランジオルタナジャズトリオと称したストリートバンド、横田寛之ETHNIC MINORITYを結成。
2010年8月、ジャズレーベル、anturtle tuneより1stアルバム『表参道ワンピース』を発売

タワーレコード、ディスクユニオンを中心に売上を伸ばし、タワーレコード新宿店にてインストアライブを行う。
2011年12月、東京ザヴィヌルバッハ with Yosvaney Terry公演のオープニングアクトを務める。
2012月1月、横田寛之ETHNIC MINORITYによる0thアルバム『Introducing ETHNIC MINORITY〜live at Yoyogi〜』(OTOTOY)、1stデビューアルバム『Startin’』(EWE RECORDS)をリリース。
HMV、タワーレコード各店舗でインストアライブを行う。
また、同月、東京FM『太田胃散 presents 内山理名のSweet Life』に自身の楽曲『アレントの恋』を提供。
http://www.gauchedavinci.com/profile.html

EeMu (Beat Maker)
北海道出身、中学からヒップホップに目覚め、高校の頃には音楽性を確立し、全国のEDWINショップの店内BGMのオファーも来るほど当時は周囲を驚かせていた。
その後、自身の多名義によるプロジェクト、様々なアーティストへのトラック提供をはじめ、現在はWEBサイトやCM、ドラマなどテレビ音楽などにも提供している。
ブラックミュージックからクラブミュージック、環境音楽などにも幅広くセンスに取り込み、仲間からラッパーから、音楽家たちからも愛されるビートメイカーとしてコンポーザーとしてレーベル「LOW HIGH WHO?」を支え続けている。

http://www.lowhighwho.com/eemu/

2B (にびー)

HB(リズム隊女性3人からなるインストバンド)のmuupy(perc)とtucchie(Ba)によるユニット。
2013年より始動。
パーカッションとベースというシンプルな編成から思いもよらないカラフルでぶっといサウンドが飛び出すライブが好評を得ている。
ベースミュージックを土台に南米のリズムやダブの要素を取り入れ生々しい独自の表現を探求。現在東京のクラブやDJ BARなどに出没中。

大野要介 (VJ + α)
STOPMOTION.JP主宰。VJ。
The CHICAMOのトランペットとパンデイロの人。

ジャイ/ギタリスト
中田ヤスタカ(capsule)、矢井田瞳、植村花菜他、
アーティストの育成、プロデュースを行う、勝守理(かつもりおさむ)氏に師事。
ギターデュオ、DEPAPEPE(デパペペ)日比谷野外音楽堂ワンマンLIVE出演、
押尾コーターロー氏参加のアルバム「DEPAPEPE PLAYS THE CLASSICS」をはじめ
様々なアーティストのレコーディングに参加、サポートギタリストとして活動。
サーフィンをこよなく愛する、自称:綺麗なジャイアン。

●Lidly(URBAN WAVES RECORDS)
Tokyo based beatmaker
https://soundcloud.com/lidly

1.19(日)
FADER (フェイダー)

出演
●横田寛之 (sax)
●大野要介 (VJ)
●Reatmo (Human Beatbox)
●EeMu (Beat Maker / LHW?)
●2B
●ジャイ
●Lidly(URBAN WAVES RECORDS)

予約¥2,000+ドリンク代
当日¥2,500+ドリンク代

開場:17:00
開演:17:30