文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2019 / 01 / 26
店長お誕生日SPイベント【名古屋ナイト vol.1】


【時間】
OPEN 18:00
START 18:30

【料金】
前売 ¥2,500
当日 ¥3,000
(1ドリンク別)
*東海3県ご出身のお客様は¥500引き

  【出演】
 柴山一幸(稲沢市出身)
尾崎舞渉(安城市出身)
ソフテロ(東浦町出身)
近田崇仁(長久手市出身)


もっと詳しく
2019 / 02 / 03
バイバイデビル・ハッピーインダハウス ~新世界女学園節分祭~


【時間】
OPEN17:00
START 17:30

【料金】
ADV ¥3500
DOOR ¥4000
(drink別)
※1drink ¥500/飲み放題¥2000
※新世界女学園生徒手帳持参で¥500割引

【出演】
アザブスミス
紫ベビードール
ホノオミカ
赤松ハルカ
劇団紫式部
(団長:蜂鳥スグル 副団長:迷い道くね子)
おおくぼけい
野佐怜奈
(Ba.勝原大策 Ds.なかじまはじめ)

もっと詳しく
2019 / 02 / 11
【霞町ぶるーす】 



[時間]
OPEN 17:00
START 17:30

[料金]
前売 ¥3,000
当日 ¥3,500
(ドリンク別)

[出演]
・カラス座
・MAKIYURI
・Lucky Punch
内海利勝(ex.CAROL)
MASASHI(ex.Joe山中& レゲエヴァイヴレーション)

もっと詳しく
Produce lab 89 presents 『ラジオ無駄話の宮沢』

produce lab 89 の人気シリーズに、満を持して宮沢章夫が登場します!
近年はアカデミックな講義、コンセプチュアルなトークが増えていますが、
忘れてはならないのは「なぜそこを気にする?」という独特の視線です。
大人気エッセイ集「彼岸からの言葉」「牛への道」「わからなくなってきました」のような、
脱力感満載なのに笑いが止まらない無駄話ばかり、ここではたっぷり喋ります。

宮沢章夫プロフィール
1956年生まれ。
劇作家、演出家、小説家。
80年代半ば、竹中直人、いとうせいこうらとともに、「ラジカル・ガジベリビンバ・システム」を開始。
その作演出を全て手掛ける。
90年、演劇ユニット「遊園地再生事業団」の活動を始める。
第二回公演『ヒネミ』で、93年、岸田戯曲賞受賞。
他にもエッセイをはじめとする執筆活動、小説発表などで注目され、『時間のかかる読書』で第21回伊藤整文学賞受賞。
著書に、戯曲『14歳の国』、小説『ボブ・ディラン・グレーテスト・ヒット第三集』、エッセイ『牛への道』『考える石、その他の水』等多数。

1.24(金)
Produce lab 89 presents
『ラジオ無駄話の宮沢』

出演:宮沢章夫

開場:19:00
開演:19時30分~22時30分
※途中入退場OK

チケット料金
2,500円(全席自由)+ドリンク代

チケット予約のお問い合わせ
Produce lab 89サイト
http://www.producelab89.com/

企画・制作:Produce lab 89
      (ハチジュウキュウ)