文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2019 / 10 / 13
新世界・野佐怜奈共同企画 【新世界女学園文化祭】


【時間】
OPEN 17:00
START 17:30

前売 ¥3,500
当日 ¥4,000
(1D¥500or飲み放題¥2,000別)

【出演】
軽音部 野佐怜奈
ダンス部 紫ベビードール
生き物係 タクトくん
吹奏楽部 海藻姉妹
軽音部 赤松ハルカ
新世界女学園歌劇団 紫式部
歌劇団団長 蜂鳥スグル
歌劇団副団長 迷い道くね子
生徒会長 嵐山礼子
放送部 SLF !!(その名はスペィド)

食堂 Phadcha's Kitchen

もっと詳しく
2019 / 10 / 14
ALICE IN HELL 3rd album 先行レコ発ライブ!〈西麻布鋼鉄祭〉

【時間】
OPEN 16:30
START 17:00

【料金】
前売/当日 ¥2500(+1Drink¥500)

出演
ALICE IN HELL
unclose
DETHFAST(名古屋)
ベンベンダダンベンダラン
α-sense's
VELL'z FIRE

もっと詳しく
2019 / 10 / 19
ミリオンオーバー/ドラマ映画主題歌セッション

【時間】
OPEN 18:00〜23:00

【料金】
参加者 ¥1,500
見学  ¥500
(別途2ドリンクor飲み放題選択)
〜参加者募集中〜

もっと詳しく
GOCOO meets GoRo ~Tribal new trance world~

世界を股にかけ活躍する和太鼓バンド”GOCOO”が、
精鋭ピックアップメンバーでいよいよ新世界に初登場!
GOCOOより、KAOLY,TAROW, ,NOGZO,
そしてGOCOOと共に旅を続けるディジュリドゥーのGoRoが、
四つに組んで繰り広げる新世界!
Tribal new trance worldへようこそ!!

【GOCOO Profile】
GOCOO-ゴクウーは、淺野香をリーダーとした革新的和太鼓バンド。
メンバーの松崎太郎が制作したオリジナルの太鼓を含め、
40台を越す和太鼓を使用。
ひとつひとつの太鼓が持つ音色を生かし、メロディを奏でるような曲創りと、
躍動感あふれる独特なスタイルで全身から打ち出される熱いグルーヴ、
力強く繊細なビート、トランシーなサウンドは、太古の鼓動につながり、
和太鼓を新たなダンスミュージックへと進化させた。
その活動は、国立劇場「日本の太鼓」から
「フジロック・フェスティバル」までと幅広く、
海外でも2003年から毎年1~2ヶ月に渡るツアーを行い、
ヨーロッパのビッグフェスを中心に、中南米やオセアニア、アフリカなど、
延べ36ヶ国213回(2013年9月現在)にのぼるライブを敢行。
2012年夏は、EU最大級のジャズ・フェスティバル「モントルー・ジャズ・フェスティバル」
2013年UK「WOMAD」をはじめ、9月にはバルカン半島でも演奏を行なった。
和太鼓の常識を大きく越えたサウンドが絶賛され、
グローバル・ミュージックとしての和太鼓の在り方を打ち出している。
ハリウッド映画「マトリックス」のサウンド・トラックにも日本から唯一参加。
09年7月には雑誌 「Newsweek」の「世界が尊敬する日本人100」に選ばれた。

GOCOO OFFICIAL WEB
www.gocoo.tv

【GoRo Profile】
ストリートが生んだリアルミュージシャン、GoRo。
二つの音を出すモンゴルの歌唱法、ホーミー。
オーストラリアの先住民アボリジニーの楽器、ディジュリドゥ。
アフリカのカリンバ(指ピアノ)や、オリジナル デザインの太鼓に口琴など、
それらほとんどの楽器が自作で、数種類の楽器を同時に演奏するという、
他に類を見ない独自のスタイルを確立する。
その音は、アコースティックながら電子音的な面も持ち、
世代、老若男女、ジャンルを超えアンダーグランドからメジャーにまで幅広く支持される。

和太鼓パーカッションユニットGOCOOへの参加。
井上薫(chari chari)、KeNsEi、白石隆之、クラムボンやOrgan Language (CALM、DJ BAKU etc)、GOMA (NIGHT JUNGLE)、太華、田島貴男(ORIGINAL LOVE)、DJ KRUSH、BOREDOMS、UAなどの著名ミュージシャンと共演。

http://www.myspace.com/gorobaba

2.1(土)
GOCOO meets GoRo
~Tribal new trance world~

出演:KAOLY,TAROW,NOGZO & GoRo

18:00/Open
18:30/Start

予約:2500円+ドリンク代
当日:3000円+ドリンク代