文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2017 / 12 / 20
毎日がクリスマスだったらな! ザ・Xmas会! ~ Xmasカヴァーソング『毎日がクリスマスだったら』配信リリース記念パーティー ~


2017年12月20日(水)

【時間】
開場 19:00
開演 19:30

【料金】
予約/前売: 3,000円
当日: 3,500円
+ 1ドリンク代 500円
※クリスマス・プレゼント付 (予約限定)

【出演】
★LIVE
野佐怜奈 (w. gt. 武藤良明 / key. きくちまゆ / Ba. 勝原大策 / Ds. なかじまはじめ)
ネオンズ
Doremi Hamill

★DJ
SLF!! (その名はスペィド)

もっと詳しく
高木完×リリー・フランキーの『三次会』vol.2

一次会、二次会と板(ステージに)付く前に、高木完、リリー・フランキー、ともに既に宴もたけなわ!
はなっからの“三次会”好評第2弾。
友人達をも強引に呼び込み、サブカル等でおさまりきれなメタカル(超カルチャー)言葉の酒宴。
高木完×リリー・フランキープレゼンツの好評シリーズ!


高木完/プロフィール
70年代ロンドンパンクに衝撃を受けた後、雑誌で原稿を書きつつ80年代アタマにバンド「東京ブラボー」結成。80年代の半ばにはDJを始め、藤原ヒロシと『タイニー・パンクス』結成。雑誌『宝島』での連載『LAST ORGY』が話題となり『要チェック!』という流行語を生み出す。その後ニューヨーク発のヒップホップ/ラップを、いとうせいこう達と日本に伝導。日本初のクラ ブ・ミュージック・レーベル&プロダクション『MAJOR FORCE』を藤原ヒロシ、屋敷豪太、工藤昌之、中西俊夫と設立。スチャダラパー、ECD等を世に送り出す。90年代はソロアーティストとして活躍。21 世紀に入ってA BATHING APEレーベル『APESOUNDS』、『UNDERCOVER』のサウンド、香港『SILLYTHING』ディレクション等をてがける。


リリー・フランキー/プロフィール
イラストやデザインのほか、文筆、写真、作詞・作曲、俳優など、多分野で活動。初の長編小説『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』は2006年本屋大賞を受賞し220万部を超え、絵本『おでんくん』はアニメ化。音楽活動では、総合プロデュースした藤田恵美「花束と猫」(ポニーキャニオン)が「第54回 輝く!日本レコード大賞」において優秀アルバム賞を受賞。俳優としては、映画『ぐるりのこと。』でブルーリボン賞新人賞を受賞。最近の出演作としては『凶悪』(13/監督:白石和彌)、『そして父になる』(13/監督:是枝裕和)などがある。

2/8(土)

出演/高木完、リリー・フランキー
第2回目のゲスト:ボーズ(スチャダラパー)& 川辺ヒロシ(TOKYO No.1 SOUL SET)他

開場/18:30
開演/19:30
料金/ご予約、当日共:2500円+ドリンク代
※ご予約はコチラから→http://atnd.org/event/E0023072 ※全自由席となります。お立ち見の場合もあります。御了承くださいませ。