文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2018 / 09 / 29
笑舞 THE WA-LIVE


【時間】
OPEN 18:30
START 19:00

【料金】
¥2,500(1ドリンク込)
※軽食有¥500〜

【出演】
アザブスミス
絹~KINU~
YANAGI 「OGS」

もっと詳しく
2018 / 10 / 12
新世界女学園 文化祭


【時間】
OPEN 18:00
START 19:00

【料金】
1DAY ¥2,500
2DAY ¥4,500
(1ドリンクor飲み放題別)

【出演】
軽音部 野佐怜奈
ダンス部 紫ベビードール
放送部 チャメリ
合唱部 サイレントクリスマス合唱団
合唱部団長 蜂鳥スグル
音楽喫茶部 レモン
音楽の先生 菊池麻由
生徒会書記 迷い道くね子
生徒会長 嵐山礼子

食堂 Phadcha's Kitchin

もっと詳しく
2018 / 10 / 13
新世界女学園 文化祭


【時間】
OPEN 17:00
START 18:00

【料金】
1DAY ¥2,500
2DAY ¥4,500
(1ドリンクor飲み放題別)

【出演】
軽音部 野佐怜奈
ダンス部 紫ベビードール
軽音部 BINJU
新世界女学園歌劇団 紫式部
音楽の先生 菊池麻由
生徒会書記 迷い道くね子
生徒会長 嵐山礼子(アザブスミス)

文化祭特設放送部 annie

食堂 Phadcha's Kitchin

もっと詳しく
美潮知らズ

2013年2月。西荻窪にあった小さなハコに突如現れた「美潮知らズ」は、10月、横浜KAATの大きなステージで、渋さ知らズをバックに小川美潮が歌う形に結実した。
そして2014年2月。「美潮知らズ」はふたたびインストールされる。今度は六本木だ。


小川美潮(vo):
名盤”4to3”のCD再発も、市川準監督が撮った”4to3 pictures”のDVD発売も、そしてそのスペシャルなライブも記憶に新しい歌姫。今、「歌」といえばこの人です。

熊坂るつこ(accord.):
ライブの数は星の数。小さな体で大きな楽器を抱え込む姿は、21世紀の女工哀史を思わせる。でもひととき弾きはじめれば、ゴージャスでスリリングな官能の世界。R指定をお楽しみ下さい。

柴田奈穂(vln):
「美潮知らズ」のタイトルに偽装はありません。美潮さんは知らない初共演の彼女。熊坂るつこに負けないぐらいの連日のライブ三昧で弓を磨いでいます。表のタンゴは見せかけで、その奥にある危険な香りを存分に見せてくれるはずです。

関根真理(perc.):
渋さ知らズでも、ナッジ!ナッジ!でも、どこで叩いても絶対かっこいい。言葉は要りません。見てください。聞いてください。真理ちゃんです。優しいです。

不破大輔(b):
説明不要のダンドリスト。この日はベースを弾いてます。

2/20(木)

出演/
小川美潮(Vo.)
熊坂るつこ(Ac.)
柴田奈穂(Vl.)
関根真理(Per)
不破大輔(B.)

入場/19:00
開演/20:00
料金/ご予約:3000円+ドリンク代    当日:3500円+ドリンク代