文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2018 / 09 / 29
笑舞 THE WA-LIVE


【時間】
OPEN 18:30
START 19:00

【料金】
¥2,500(1ドリンク込)
※軽食有¥500〜

【出演】
アザブスミス
絹~KINU~
YANAGI 「OGS」

もっと詳しく
2018 / 10 / 12
新世界女学園 文化祭


【時間】
OPEN 18:00
START 19:00

【料金】
1DAY ¥2,500
2DAY ¥4,500
(1ドリンクor飲み放題別)

【出演】
軽音部 野佐怜奈
ダンス部 紫ベビードール
放送部 チャメリ
合唱部 サイレントクリスマス合唱団
合唱部団長 蜂鳥スグル
音楽喫茶部 レモン
音楽の先生 菊池麻由
生徒会書記 迷い道くね子
生徒会長 嵐山礼子

食堂 Phadcha's Kitchin

もっと詳しく
2018 / 10 / 13
新世界女学園 文化祭


【時間】
OPEN 17:00
START 18:00

【料金】
1DAY ¥2,500
2DAY ¥4,500
(1ドリンクor飲み放題別)

【出演】
軽音部 野佐怜奈
ダンス部 紫ベビードール
軽音部 BINJU
新世界女学園歌劇団 紫式部
音楽の先生 菊池麻由
生徒会書記 迷い道くね子
生徒会長 嵐山礼子(アザブスミス)

文化祭特設放送部 annie

食堂 Phadcha's Kitchin

もっと詳しく
女極道一代記

2012年秋に催され、大好評を博したイベント

「六本木音心中〜女極道最前線」

の女極道たちが帰ってきた!

このイベント後は産休に入る歌い手・あやちクローデルを中心に、
彼女とその姐さんたちによる、
濃厚で麗しく芳しくも激しい一夜!
お楽しみに。


◎あやちクローデル×イーガル(唄とピアノ)
唄う空間造形屋『あやちクローデル』と現代音楽作曲家でありピアニストの『イーガル』によるデュオ。
クルト・ヴァイルやアストル・ピアソラ作品等の現代音楽、林光や武満徹などの日本の現代曲、ブレヒト・ソング、イーガル作品、江戸〜大正の端唄・小唄のアレンジ、日本語シャンソン・カンツォーネ、ジャズ、ミュージカル等、『1920年代からの世界中の詩と歌』を演奏。
激しく豪奢で繊細、憂き世を強く儚く泳ぎ揺蕩いながら、独自の世界を繰り広げる。


◎Safi(踊り子)
『ムッチリ・ムハムハ』「おっぱい観音」のキャッチコピーを持つダイナマイト・ボディで悩殺しまくる魅惑的な踊り子 “Safi”…ベリーダンサー、また講師としても大活躍する一方、2007年にはバーレスクダンサーとしてデビュー☆数々のレギュラーイベントを中心に活躍し、中でも、様々なミュージシャンとのライヴセッションでのショーは評価が高い。


◎Sumie Kaneko(三味線創作ジャズシンガー)
NY在住三味線創作ジャズシンガー。山田流箏曲演奏家。
東京芸術大学邦楽科、バークリー音楽院ジャズボーカル科卒。
異ジャンルとのコラボレーションや自身のプロジェクト「J-Trad & More」で世界を駆け巡る。
主な活動としてカーネギーホール、リンカーンセンター、ボストンバレエ団、TED全米学術講演会出演など。


◎エミ・エレオノーラ(音楽芸者)
ミュージシャン、作曲家、舞台女優。
バンド「デミセミクエーバー」のボーカリストとして日本とアメリカでCDデビュー。
作曲家、プロデューサーとして、UA、石川セリ、三上博史などを手掛ける。
舞台女優として『Hedwig and ungryinchi』や蜷川幸雄作品、寺山修司作品など多数の舞台に出演。
また自らを「音楽芸者」と称しての 奇抜なピアノ・パフォーマンス が日本各地で話題沸騰中。
観客に「お題」をもらっての即興演奏では、立川談志お題による『蚊とり線香』、戸川昌子による『産みの苦しみ』などの二度と聞けない伝説の名曲がある。

2/22(土)
女極道一代記

【出演】
あやちクローデル×イーガル(唄とピアノ)
Safi(踊り子)
Sumie Kaneko(三味線創作ジャズシンガーfromN.Y)
エミ・エレオノーラ(音楽芸者)

【開場】 18:00
【開演】 19:00

【料金】
予約:3000円+ドリンク代
当日:3500円+ドリンク代