文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2017 / 12 / 10
Funny 40’s Vol.14 〜音彩 いろどり〜


2017年12月10日(日)

【時間】
OPEN 17:30
START 18:00

【料金】
前売 ¥2,000
当日 ¥2,500
(1ドリンク別)

【出演】
BLUE VALENTINE
MicstrA
Adam
アザブスミス


もっと詳しく
2017 / 12 / 20
毎日がクリスマスだったらな! ザ・Xmas会! ~ Xmasカヴァーソング『毎日がクリスマスだったら』配信リリース記念パーティー ~


2017年12月20日(水)

【時間】
開場 19:00
開演 19:30

【料金】
予約/前売: 3,000円
当日: 3,500円
+ 1ドリンク代 500円
※クリスマス・プレゼント付 (予約限定)

【出演】
★LIVE
野佐怜奈 (w. gt. 武藤良明 / key. きくちまゆ / Ba. 勝原大策 / Ds. なかじまはじめ)
ネオンズ
Doremi Hamill

★DJ
SLF!! (その名はスペィド)

もっと詳しく
ELECTROMANTIQUE vol.3 – TECHNO ADDICTS –

様々な領域の電子音響アーティストを紹介するショーケース・イベント、ELECTROMANTIQUE。
シリーズ第3弾は「テクノ中毒」と題してお届けします。
エレクトロポップのマエストロ福間創によるユニットsoyuz project、東京を代表するテクノ歌手のテクマ!、現在形の電子ムード音楽を追求するヲノサトル。
幅広い領域で活動を続ける3組の音楽家が、それぞれのスタイルでテクノなロマンティシズムを表現。

テクマ!
http://techmajapan.com

ソフトバレエのコピーバンド『Media Bahn』として活動を開始し、1996年からは「テクマ!」としてソロ活動を開始。
以後はメイクと衣装とDATを携えながら、持ち前の強すぎる精神力で意気揚々と活動を続け、4枚のオリジナルアルバムと1枚のベスト盤のリリース、全国での公演、2回のニューヨークツアーと、1回のカナダ・アメリカ東海岸ツアー、14回のワンマンライヴを成功させている。
DJやトークショー、居酒屋ハンサムとしての活動も盛ん。

soyuz project
Guest Vocal : nOrikO (Poison Girl Friend)
http://www.soyuzproject.com

P-Model、Yapoosといった著名ユニットのシンセサイザーとプログラムを歴任した福間創を中心として2001年に結成。
自らの バックボーンである電子音楽をベースにフロア~クラブ音楽に対応しつつ、決してそれだけに留まらないエレクトロ・サウンドを展開。
数多くの パーティーやライブハウスでの活動をこなし、DJユースのテクノ・トラックとは一線を画す2010年代のサウンドを構築している。

ヲノサトル
www.swono.com

現代音楽からエレクトロポップまで幅広い作風で知られる音楽家。
芸術ユニット『明和電機』にオルガン奏者「経理のヲノさん」として関わり続け、ムード音楽バンド『ブラックベルベッツ』にも参加。
2011年より”MOODCORE”レーベルを始動し、新世界でのライヴを収録した『ムードコア・スカッド』などのアルバムをototoy.jpからリリースし続けている。
また電子音楽レーベル”fill”も主宰し、2012年CD『舞踏組曲』をリリース。

3.8(土)
ELECTROMANTIQUE vol.3
- TECHNO ADDICTS -

出演
soyuz project
Guest Vocal:
nOrikO (Poison Girl Friend)
テクマ!
ヲノサトル

(出演順未定)

開場 19:00
開演 20:00

料金
予約 3,000円+ドリンク代
当日 3,500円+ドリンク代