文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2017 / 09 / 25
Dr.Washington『フルアルバム発売記念LIVE』


【時間】
OPEN 19:30
START 20:00

【料金】
¥2,000(ドリンク別)

【出演】
ドクターワシントン

もっと詳しく
2017 / 10 / 07
西麻布 新世界女学園文化祭


【時間】
OPEN 17:00
START 18:00

【料金】
前売 ¥2,500
当日 ¥3,000
2日間通し ¥4,000

(ドリンク別)
※入場時ドリンク¥500 または、飲み放題¥1,500 お選び頂きます。 【出演】
軽音部 野佐怜奈
ダンス部 紫ベビードール
合唱部 サイレント合唱団
放送部 キャバレー遊び足りない(10/7)
吹奏楽部 浪漫堂(10/8)
軽音部 BINJU(10/7)
生徒会長 嵐山礼子
生徒会書記 迷い道くね子(10/8)

【出店】
食堂 きっちん大浪
タロット部 ジュンコエメラルド


もっと詳しく
2017 / 10 / 08
西麻布 新世界女学園文化祭


【時間】
OPEN 17:00
START 18:00

【料金】
前売 ¥2,500
当日 ¥3,000
2日間通し ¥4,000

(ドリンク別)
※入場時ドリンク¥500 または、飲み放題¥1,500 お選び頂きます。

【出演】
軽音部 野佐怜奈
ダンス部 紫ベビードール
合唱部 サイレント合唱団
放送部 キャバレー遊び足りない(10/7)
吹奏楽部 浪漫堂(10/8)
軽音部 BINJU(10/7)
生徒会長 嵐山礼子
生徒会書記 迷い道くね子(10/8)

【出店】
食堂 きっちん大浪
タロット部 ジュンコエメラルド


もっと詳しく
巽朗バンド、長久保寛之&小西英理&森俊也 LIVE!

急遽決定!
キューバ、ジャマイカ、トリニダード…。様々なカリビアンミュージックの極上のミクスチャーを奏でる両者、珠玉のカップリングライブ!必見!


巽朗バンド
昨年4月にソロアルバム『Keep on Blowin’』をリリースし、FUJI ROCKをはじめとするライブを勢力的に行い、活動の場を広げている巽朗。アルバムからカットされた7インチ・シングルは発売2日目にしてソールド・アウトするなど、音楽ファンに支持された今最も期待されているアーティストの一人と言える。バックを努めるミュージシャンたちが名うて揃い。つまり、森俊也(Drums)、TANCO(Bass)、秋廣真一郎(Guitar)、ハタヤテツヤ(Keyboard)という現在の東京ミュージック・シーンを席巻するメンツである。

巽朗プロフィール
男女問わず玄人ウケする艶やかなプレイでフロアを揺らし続けているサックス・プレイヤー。90年に結成、2004年に惜しくも解散した泣く子も躍るスカ・バンド、Determinationsにソプラノ及びアルト・サックス・プレイヤーとして参加。Determinationsのアルバム作品としては
『Ska Champion』(96年)
『This Is Determinations』(99年)
『Full Of Determination』(00年)
『Chat Chat Determination』(02年)を残す(7インチ・シングル盤も多数)。
Determinations解散後は軸足をカリプソやソカにシフトし、05年にはthe CaSSETTE CON-LOSと共に『King Goes Calypso』を、08年にはTatsumi Akira & the Limes名義で『Soca Driven』をリリース。


長久保寛之&小西英理&森俊也
2013 年、極東ラテンロッカーズ “copa salvo” の小西英理がラテンでカリプソなミクスチャーピアノ・トリオを結成。アッパーかつ官能的なピアノと異国情緒漂うアコーディオンプレイの小西英理 (Piano) を支えるのはマルチプレーヤー兼トラックメーカーのレゲエ・スペシャリスト森俊也 (Bass) 、ジャパニーズ・ダンスホール界の雄 “HOME GROWN” の YUKKY(Drums) からなる最強のリズム隊。
2014 年オリジナル 9 曲を収録したファーストアルバム ” 出航 ” を発表。
メンバープロフィール
小西英理
鍵盤奏者(copa salvo,光風&GREEN MASSIVE,eribaku,EXOTICO DE LAGO,渡辺俊美バンド、カラコニ)
2000年copa salvo結成。アルバムリリースと各地でのライブ&大型フェス、キューバレコーディング等で鍛える。
2003年NEW ROOTS&DUB Band CULTIVATORに参加。
2007年Eri Bill Orchestra名義で(Mary Joy)アルバムリリース。
2008年ギターBaku(cool wise man/Bamboo Swing)とのEribakuスタート。
2010年copa salvoでMamboのビッグバンドOrquesta copa salvoのアルバムリリース。
2011年光風&Green Massiveに加入。2ndアルバム『報いのうた』2012/3/22発売。
2011年CHE SUDAKA(LEO&KACHA)のJapanツアーにアコーディオン&ピアノで参加。
2012年小池龍平&長久保寛之 1stアルバム『GUITAR EXOTICA』楽曲制作&録音に参加、2012/6/6発売。
2012年渡辺俊美1stアルバム『としみはとしみ』録音&楽曲制作にEribakuで参加。
2012年長久保寛之 1stアルバム『ROCK”EXOTICA”STEADY』録音に参加、2012/11/20発売。
2013年EXOTICO DE LAGO始動(長久保寛之,伊賀航、和田KG,小西英理)
2013 年 タイのレゲエフェスからチェンマイツアーに光風&GMで参加。
2013年ライブサポート 渡辺俊美、二階堂和美(13年秋冬 都内プロモーションでの伴奏)、NAOITO piano set 、OBRIGARRD×Eri Konishi制作中。

長久保寛之
1971年 3月28日 東京 生まれ。
中学生の時、友達の影響によりギターを始める。
20歳頃からいくつかのバンドを経て、DJとしても活動。
2001年、lake<伊賀航(b)、北山ゆうこ(dr)、加藤雄一郎(Sax)>を結成。
2007年 Caravan のツアーメンバー、曽我部恵一ランデヴーバンドに参加。
現在は、lake、光風&GREEN MASSIVE のメンバーとして活動中。また、サポートミュージシャンとして、イノトモ、一十三十一、曽我部恵一、Keison 、児玉奈央などのライブに参加している。

森俊也(Bass)
1965年生誕。幼少の頃より音楽教育を受け、武蔵野音楽大学器楽学科に入学、フレンチホルンを専攻。在学中にキーボード奏者としてセッション活動を始める。
その他、ドラム、ベイス、ギター、等々さまざまな楽器を演奏しスカ、ロックステディ、ルーツ、ダンスホール等様々なスタイルのジャマイカ音楽に精通したミュージシャンとして頭角を現す。トラックを提供するトラック・メーカー、MIXエンジニアとして成長していく。
90年代初頭にはトラック制作も開始し、多数のレゲエ・アーティストに参加。
レコーデイング・セッション、トラック提供、ライブ演奏に関わったアーティスト
IRE BALL、PAPA B、GUAN CHAI、JING TENG、PUSHIM、KAANA、ACKEE&SALTFISH、LIKKLE MAI、MACHACO、MIGHTY MASSA, MOOMIN、H-MAN、PAPA U-GEE、JUNIOR DEE、RUDEBWOY FACE、RUEED、KEN U、LECCA、MEGARYU、PANG、RYO The SKYWALKER、RANKIN TAXI,中島美嘉、BIRD、キリンジ、多和田えみ、ケツメイシ、Ms OOJA、ET KING、倖田來未、中孝介、早川義男、渡辺勝、日倉士歳朗 等

3月25日(火)
OPEN 19:00
START 20:00

出演
*巽朗バンド
巽朗(sax)
秋廣真一郎(Guitar)
ハタヤテツヤ(Keyboard)
TANCO(Bass)
森俊也(Drums)

*長久保寛之&小西英理&森俊也
小西英理 (Piano)
長久保寛之(Guiter)
森俊也 (Bass)

予約 ¥2500/当日 ¥3000