文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2018 / 06 / 10
新世界Presents 《新世界 2nd Anniversary Live》

【時間】
OPEN 18:00
START 18:30

【料金】
¥2,000
(+1ドリンク¥500or 飲み放題¥2,000)
※飲み放題は18:00~22:00

【出演】
大禅師文子
Dr.Washington
アザブスミス

もっと詳しく
2018 / 06 / 15
『西麻布鋼鉄祭 Vol.1 ~ハマダイ Birthday Live~』

【時間】
OPEN 18:30
START 19:00

【料金】
前売 ¥2500+D
当日 ¥3000+D

【出演】
ALICE IN HELL
VELL'z FIRE
FERRIC SULFIDE
ゲスト:尾崎舞渉
DJ:狂犬 (LOUD ROOTS)

もっと詳しく
tamamixQuartet ワンマンライブ

春爛漫!
ウワサのtamamixQuartet
お待ちどうさま新世界ワンマンライブだよ!
腕利きメンバー 触手にからめ
ウクレレを もって唄うは くらげの女
あの曲 この曲 みんなやります
ワンマンライブ、たっぷり2ステージ!
あうんの呼吸でバッチリ決まる
極上のアンサンブル!
絶妙なコンビネーション!
愛あるサポートを受けグッと深みを増した
tamamixワールドへようこそ!


tamamix (ウクレレ・ヴォーカル)
ウクレレの音色と懐かしいメロディで過去と未来を繋ぐ「声とウクレレ」のソロユニットtamamix。
YouTube “tamamix channel”での再生回数が合計120万回を超え、注目を浴びる。
ポット型浄水器「Brita(ブリタ)」サウンドロゴをはじめ、Skype、Intel、VOXなどのCMで演奏、活動の幅を広げる。
2011年7月ショーロクラブ「武満徹ソングブック」にゲストボーカルで参加。アン・サリー、おおたか静流、おおはた雄一、沢 知恵等と共演。
2011年11月には、ショーロクラブの沢田穣治を迎え、待望の1st.アルバム「u・ku・lu」を発表。

永見行崇(ピアノ)
JAZZ、POPS、コンテンポラリーなど、様々なジャンルの鍵盤奏者として活動する一方で、セネガルの民族打楽器「サバール」をはじめとする打楽器も演奏し、アジア、アフリカ、中南米等の民族音楽にも造詣が深く現地の音楽家達との共演も多い。
日本的な情景を映し出す独特な“間”、幻想的な旋律と響きに満ちたピアノによるオリジナル曲を主体としたソロアルバムを3枚発表。
世界中のリズムやメロディーをバランスよく取り入れたアレンジとトラック制作も得意とし、現在は関東を拠点として様々なアーティストのアレンジやプロデュースも幅広く手掛けている。

デジ(ベース)
Gentle Forest Jazz Bandに所属し、近年ではコンテンポラリーダンスのステージでソロ演奏をするなど、活動の軸を定めず神出鬼没に演奏している。

岡部洋一(パーカッション) 
トランスロックバンド「ROVO」や、プログレッシブジャズロックバンド「ボンデージフルーツ」、16人編成のブラスロックバンド「THE THRILL」のメンバー。
2001年、ソロアルバム「SATIATION」をまぼろしの世界からリリース。2006年には、ソロライブアルバム「感覚の地平線」をリリース。
洗足音楽大学ジャズコース非常勤講師。
主な共演アーティストは
溝口肇、佐藤允彦、鈴木良雄、向井滋春、勝井祐二、鬼怒無月、芳垣安洋、小野リサ、Baden Powell、João Donato、ホッピー神山、ショーロ・クラブ、村田陽一、村松健、遠藤律子、中村善郎、orange pekoe、福岡ユタカ、菅野よう子、今堀恒雄、納浩一、柏木広樹、木住野佳子、中西俊博、朝崎郁恵、Saigenji、榊原大、鈴木亜紀、リリアナ・エレーロ、などなど。

4月13日(日)

OPEN 18:00/START 19:00

出演 tamamixQuartet
tamamix(ukulele.&vo)
デジ(b)
永見行崇(pf)
岡部洋一(per)

予約 ¥2500/当日 ¥3000