文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2018 / 09 / 29
笑舞 THE WA-LIVE


【時間】
OPEN 18:30
START 19:00

【料金】
¥2,500(1ドリンク込)
※軽食有¥500〜

【出演】
アザブスミス
絹~KINU~
YANAGI 「OGS」

もっと詳しく
2018 / 10 / 12
新世界女学園 文化祭


【時間】
OPEN 18:00
START 19:00

【料金】
1DAY ¥2,500
2DAY ¥4,500
(1ドリンクor飲み放題別)

【出演】
軽音部 野佐怜奈
ダンス部 紫ベビードール
放送部 チャメリ
合唱部 サイレントクリスマス合唱団
合唱部団長 蜂鳥スグル
音楽喫茶部 レモン
音楽の先生 菊池麻由
生徒会書記 迷い道くね子
生徒会長 嵐山礼子

食堂 Phadcha's Kitchin

もっと詳しく
2018 / 10 / 13
新世界女学園 文化祭


【時間】
OPEN 17:00
START 18:00

【料金】
1DAY ¥2,500
2DAY ¥4,500
(1ドリンクor飲み放題別)

【出演】
軽音部 野佐怜奈
ダンス部 紫ベビードール
軽音部 BINJU
新世界女学園歌劇団 紫式部
音楽の先生 菊池麻由
生徒会書記 迷い道くね子
生徒会長 嵐山礼子(アザブスミス)

文化祭特設放送部 annie

食堂 Phadcha's Kitchin

もっと詳しく
朋郎ライブ 水無月の巻 ~とろんとろん~

今年待望の3rdアルバムを発売した、和太鼓と篠笛のDUO「朋郎」。
とろん とろん とは雨だれの音。
繊細なリズムと印象的なメロディが日常を鮮やかに映し出す朋郎音楽の、月イチ恒例ライブ。
今回はゲストにアコーディオンとベースを迎え、水無月ならではの情緒を深く楽しく激しく優しくお届けします。

朋郎
和太鼓奏者の内藤哲郎と篠笛奏者の武田朋子による二人組。
リズムと旋律だけという、最も原始的な方法で数多くのオリジナル曲を生みだし、
まるでオーケストラのような音圧と世界観を表現する異色の邦楽DUO。
これまでに3枚のアルバムを発売、ラジオ・テレビなどメディアでも多用される。
旅をし、理解し、対話する音楽を生み出すことをモットーに全国各地のライブツアーを展開するとともに、
小中学校での公演、太鼓グループへの作曲・指導、イベント音楽の作曲や編曲など、地域やジャンルを越えて幅広く活動中。
2014年2月、3rdアルバム『はるばる』を発売。
朋郎web
http://tokorohare.com/tomoro

田ノ岡三郎(アコーディオン)
音大卒業後独学で演奏活動を開始し、後にパリにてダニエル・コラン氏に師事。
「旅をはじめよう 汽車に乗ろう」等これまでに三作のリーダーアルバムを発表し、今夏最新作リリース予定。
幅広いジャンルのアーティストからの信頼も厚く、録音参加やコンサート客演、舞台やTVへの出演も多数。
2012~2013年、二年連続で「にっぽん丸クルーズ」の船内メインショーを務めるなど、数々の華やかなステージでも「旅するアコーディオニスト」としての活動の幅を拡げている。
レコーディング参加:小西康陽、jazztronik、八代亜紀、KOKIA、猫沢エミ、初田悦子、小泉今日子、今井翼、氣志團、他CM音楽なども多数。
田ノ岡三郎web
http://www.tanookasaburo.info/

芹澤薫樹(せりざわしげき)Bassist
1975年静岡県生まれ。
幼少より音楽に傾倒し、ピアノ・打楽器を経たのち早稲田大学ハイ・ソサエティー・オーケストラ(ジャズ・ビッグバンド)にてベースを始める。
卒業後はフリーのセッション・ベーシストとして、bayaka、荒木一郎、すがはらやすのり、李政美、井上昌己、navy&ivory、TAROかまやつ、人見麻妃子、KOKIA、SUITE VOICEなど様々なアーティストのレコーディングやコンサートに参加する。
向井滋春、平賀まりか、川上さとみほか多数のジャズ・ミュージシャンとの共演、羽毛田耕士ビッグバンド、田中さとこTrio、ラテン・フュージョン・グループS.I.Mへの参加など、ジャズ界においても精力的に活動している。(敬称略)
芹澤薫樹web
http://seli.digiweb.jp/info/Welcome.html

6.17(火)
朋郎ライブ 水無月の巻 ~とろんとろん~

出演
朋郎【内藤哲郎(和太鼓・その他)武田朋子(篠笛・その他)】

ゲスト
田ノ岡三郎(acc)芹澤薫樹(b)

開場 18:30
開演 19:30

料金
前売¥2500 当日¥3000(ドリンク別)