文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2019 / 10 / 13
新世界・野佐怜奈共同企画 【新世界女学園文化祭】


【時間】
OPEN 17:00
START 17:30

前売 ¥3,500
当日 ¥4,000
(1D¥500or飲み放題¥2,000別)

【出演】
軽音部 野佐怜奈
ダンス部 紫ベビードール
生き物係 タクトくん
吹奏楽部 海藻姉妹
軽音部 赤松ハルカ
新世界女学園歌劇団 紫式部
歌劇団団長 蜂鳥スグル
歌劇団副団長 迷い道くね子
生徒会長 嵐山礼子
放送部 SLF !!(その名はスペィド)

食堂 Phadcha's Kitchen

もっと詳しく
2019 / 10 / 14
ALICE IN HELL 3rd album 先行レコ発ライブ!〈西麻布鋼鉄祭〉

【時間】
OPEN 16:30
START 17:00

【料金】
前売/当日 ¥2500(+1Drink¥500)

出演
ALICE IN HELL
unclose
DETHFAST(名古屋)
ベンベンダダンベンダラン
α-sense's
VELL'z FIRE

もっと詳しく
2019 / 10 / 19
ミリオンオーバー/ドラマ映画主題歌セッション

【時間】
OPEN 18:00〜23:00

【料金】
参加者 ¥1,500
見学  ¥500
(別途2ドリンクor飲み放題選択)
〜参加者募集中〜

もっと詳しく
久和田佳代 Presents CAYORISE (カヨライズ)Vol.6

~森の中の象のように~
「買い物ブギ」リリースで話題の噂の歌姫、Cayo Kuwadaがさらに新曲にチャレンジ!
森の中に静かにたたずむ象のように、ひっそり気高く歌います。


久和田佳代/プロフィール
“こんな娘みたことない! ”
久和田佳代のステージを見たりファーストアルバムの「ピニャコラーダ」を聴いた多くの人の感想だ。
“21 世紀のサザエさんか?笠置シヅ子か?カルメンミランダか?”
昔の言葉でいえば “おきゃん” とでもいうか、天性のびやかでグルーヴィーな歌声、現代社会が失いつつあるサザエさん的商店街の活気を彷彿させる歌詞、ザップママやアシャに代表されるアフロヨーロピアンなサウンドがブレンドして、超ハイブリッド、超異種交配な今まで見たことがない個性的なアーティストが誕生した。
10 代にホームシティー広島でヒップホップのバックコーラスを参加した事をきっかけにR&B に傾倒し、歌、作詞、作曲、キーボード、ギター、ハーモニカ、DTM と次々に独学でマスター。さらにイラストレーター、オブジェアーティストとしても活躍。最近では衣装も自作し、PV「春になったら船に乗れ」 やファーストアルバム「ピニャコラーダ」のジャケットのイラストも自ら描いている。
“スーパーバタードッグ” “ボニーピンク” “クラムボン” “PE’Z” “中山うり” “コーヒーカラー” “DJ KRUSH” “エルマロ” “MONDAY 満ちる”などを世に送り出したことで名高いプロデューサー『s-ken 』の強い要望に応え、2012年12月広島から上京。プリプロダクションを重ねつつ、2013年3 月には早くもラジオ出演、自主イヴェントを開催したことを皮切りに絶賛され、異例のスピードで注目されてきた。
昨年10月にはファーストアルバム先行発売ツアーを広島、神戸、大阪、名古屋、東京で開催、初日の広島では初テレビ生演奏、先行配信がスタートしたiTunes Storeでは即日ワールドチャート1位を獲得。 11月には予定どおりファーストアルバム「ピニャコラーダ」をリリース、 関西の KissFMでは収録曲「虹よ」が、関東のINTER FMでは「夜な夜な星を見て」がパワープレイになり、オーディオ雑誌「季刊オーディオアクセサリー」では“最優秀オーディオグレイド2013 in winter”に選出されるなど、新人としては異例の評価を得ている。
また、仙道さおり、宮川剛、山口美代子、古本大志、田ノ岡三郎など日本を代表する名うてのミュージシャンから高い評価を得て、ライヴ共演、レコーディング参加がつぎつぎに実現。その卓越した成果はすでにアップされたYouTube動画やファーストアルバム「ピニャコラーダ」で確認できる。

6/20(金)

出演/
久和田佳代
参加ミュージシャン:宮川剛(Per.)、福澤和也(Gt.)、角田隆太(Wb.)
DJ:マックロマンス

入場/19:00
開演/20:00
料金/ご予約:2700円(税込)+ドリンク代
   当日:3200円(税込)+ドリンク代