文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2017 / 12 / 10
Funny 40’s Vol.14 〜音彩 いろどり〜


2017年12月10日(日)

【時間】
OPEN 17:30
START 18:00

【料金】
前売 ¥2,000
当日 ¥2,500
(1ドリンク別)

【出演】
BLUE VALENTINE
MicstrA
Adam
アザブスミス


もっと詳しく
2017 / 12 / 20
毎日がクリスマスだったらな! ザ・Xmas会! ~ Xmasカヴァーソング『毎日がクリスマスだったら』配信リリース記念パーティー ~


2017年12月20日(水)

【時間】
開場 19:00
開演 19:30

【料金】
予約/前売: 3,000円
当日: 3,500円
+ 1ドリンク代 500円
※クリスマス・プレゼント付 (予約限定)

【出演】
★LIVE
野佐怜奈 (w. gt. 武藤良明 / key. きくちまゆ / Ba. 勝原大策 / Ds. なかじまはじめ)
ネオンズ
Doremi Hamill

★DJ
SLF!! (その名はスペィド)

もっと詳しく
KAIZO HAYASHI presennts 新世紀映画実験室 Vol.1~彌勒 MIROKU~

7.20miroku

映画が誕生して120年が経ちました。
いま映画は誕生の1世紀を終了し、次なる映画新世紀を迎えます。
映画は死にません。
映画は今まさに誕生しようとしているのです。
映画『彌勒 MIROKU』は、その映画新世紀に産声をあげた映画です。
たくさんの方々に、この新しい映画を体験していただければ幸いです。

映画監督 林海象

7.20hayashipro

日本映画界きってのアバンギャルド、映画監督 林海象。
デビューから30年を越えても未だ、その挑戦はとどまるところを知らない。
最新作である新世紀映画「彌勒 MIROKU」では、オーケストラと共に生演奏で映画公演を行う全国ツアーを敢行。
原点回帰であり、革新的なこの映画公演は、まるで70年代のアングラ演劇興行のようである。
さらにこのプロジェクトを映画業界人とではなく、新人の若者たちと行う。
日本映画界に挑戦状を叩きつけるようなこの動きは、かつて自由劇場としてアンダーグラウンドから数々の名作を生み出したこの劇場(音楽実験室 新世界)の精神と結びつき、ここに”新世紀映画 実験室”が誕生した。
この新世紀映画実験室では「彌勒」を様々な公演形式でお送りすると共に、アバンギャルドな 精神で様々な映画実験を行っていきます。
また、毎回多彩なゲストを招き、林海象とのトークを行なっていきます。
映画の未来へ、新世紀映画を目指して。

7.20sano

ゲスト;佐野史郎(さの しろう)
19歳で上京し、1975年 劇団シェイクスピアシアター(出口典雄主宰)の創立に参加。
1979年退団後、状況劇場(唐十郎主宰)を経て1986年林海象監督の『夢みるように眠りたい』で映画デビュー。
その後も多くの映画、TV、舞台に出演。
1999年初監督作品『カラオケ』を発表。
執筆、音楽活動など多方面で活躍。
本作『彌勒 MIROKU』では、灼眼の放浪画家Tを演じた。

 

7.20(日)
KAIZO HAYASHI presennts
新世紀映画実験室 Vol.1
~彌勒 MIROKU~

出演
林海象
ゲスト:佐野史郎

開場:19:15
「彌勒 MIROKU」上映:20:00

ゲストトーク
林海象×佐野史郎:21:30

料金
¥2,000+ドリンクオーダー