文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2019 / 01 / 26
店長お誕生日SPイベント【名古屋ナイト vol.1】


【時間】
OPEN 18:00
START 18:30

【料金】
前売 ¥2,500
当日 ¥3,000
(1ドリンク別)
*東海3県ご出身のお客様は¥500引き

  【出演】
 柴山一幸(稲沢市出身)
尾崎舞渉(安城市出身)
ソフテロ(東浦町出身)
近田崇仁(長久手市出身)


もっと詳しく
2019 / 02 / 03
バイバイデビル・ハッピーインダハウス ~新世界女学園節分祭~


【時間】
OPEN17:00
START 17:30

【料金】
ADV ¥3500
DOOR ¥4000
(drink別)
※1drink ¥500/飲み放題¥2000
※新世界女学園生徒手帳持参で¥500割引

【出演】
アザブスミス
紫ベビードール
ホノオミカ
赤松ハルカ
劇団紫式部
(団長:蜂鳥スグル 副団長:迷い道くね子)
おおくぼけい
野佐怜奈
(Ba.勝原大策 Ds.なかじまはじめ)

もっと詳しく
2019 / 02 / 11
【霞町ぶるーす】 



[時間]
OPEN 17:00
START 17:30

[料金]
前売 ¥3,000
当日 ¥3,500
(ドリンク別)

[出演]
・カラス座
・MAKIYURI
・Lucky Punch
内海利勝(ex.CAROL)
MASASHI(ex.Joe山中& レゲエヴァイヴレーション)

もっと詳しく
tamamix Quartet

10.10top

まずメンバー全員が人柄とセンスがよくて、テキトーに変なところがいい。
そしてこのメンバーで一緒に音楽をやるのが本当に楽しそうで、やる度にどんどん良くなって来ている。
客席にもそれが伝わり、くつろいだノリが自然に生まれる。
古いフォークのカバーをやろうと、ちょっとシュールなオリジナルをやろうと、
サラリとあぶないおしゃべりが入ろうと、親しい気持ちが湧いてくるのがtamamixマジック。
旬を迎えて味わいも勢いも増し、今が聴き時。
いいバンドです。

10.10tamamix

tamamix (ウクレレ・ヴォーカル)
ウクレレの音色と懐かしいメロディで過去と未来を繋ぐ「声とウクレレ」のソロユニットtamamix。

YouTube “tamamix channel”での再生回数が合計120万回を超え、注目を浴びる。
ポット型浄水器「Brita(ブリタ)」サウンドロゴをはじめ、Skype、Intel、VOXなどのCMで演奏、活動の幅を広げる。
2011年7月ショーロクラブ「武満徹ソングブック」にゲストボーカルで参加。アン・サリー、おおたか静流、おおはた雄一、沢 知恵等と共演。
2011年11月には、ショーロクラブの沢田穣治を迎え、待望の1st.アルバム「u・ku・lu」を発表。

永見行崇(ピアノ)
JAZZ、POPS、コンテンポラリーなど、様々なジャンルの鍵盤奏者として活動する一方で、セネガルの民族打楽器「サバール」をはじめとする打楽器も演奏し、アジア、アフリカ、中南米等の民族音楽にも造詣が深く現地の音楽家達との共演も多い。
日本的な情景を映し出す独特な“間”、幻想的な旋律と響きに満ちたピアノによるオリジナル曲を主体としたソロアルバムを3枚発表。
世界中のリズムやメロディーをバランスよく取り入れたアレンジとトラック制作も得意とし、現在は関東を拠点として様々なアーティストのアレンジやプロデュースも幅広く手掛けている。

デジ(ベース)
Gentle Forest Jazz Bandに所属し、近年ではコンテンポラリーダンスのステージでソロ演奏をするなど、活動の軸を定めず神出鬼没に演奏している。

10.10kumagai

熊谷太輔
パーカッション奏者 北海道出身、上京後は、METROFARCE(伊藤ヨタロウ)、バロンと世界一周楽団、ZABADAK、ちくわぶ、coba、中山うり、白崎映美、等々と共演、2011年には梅津和時らとサウジアラビア、チェコ、ドイツなど海外遠征も行った。
また演劇の分野では串田和美の演出作品、沢田研二の音楽劇、ミュージカルに参加するなど多方面で活動中である。

10.10(金)
tamamix Quartet

出演
tamamix Quartet:
tamamix (vo,ukulele)
永見行嵩(piano)
デジ(contrabass)
熊谷太輔(drums)

開場/19:00
開演/20:00
料金
予約:2500円+ドリンク代
当日:3000円+ドリンク代