文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2018 / 11 / 24
TRAD ROCK PARTY
2018年11月24日(土)

【時間】
OPEN 17:00
START 17:30

【料金】
前売 ¥2,000
当日 ¥2,500
(1ドリンク別)

【出演】
Red eye
アザブスミス
Joker

[O.A] loveholic

もっと詳しく
セミー&ザ・ソウルクラクション「ライムオンザブルーズ」リリースパーティー

tray_4p_ol
Blues meets Rap….SMRYTRPSのセミーとTHE SOUL KLAKSONががっちり組んだ完全生音サウンド。

semmy
SEMMY/プロフィール
36才のデビューアルバム
HIPHOPグループSMRYTRPS(サムライトループス)の看板ラッパーは幼少の頃より横浜市鶴見在住。オリジナルメンバーとして活躍のあと、
完成間際のソロアルバム”Kiseki”をリリースする事なく引退。2010″Re: El Carnaval track by DJ MURO”で復帰・メジャーデビュー。
生楽器と相性の良い倍音を豊かに含んだ声とタイトなリズムのライムは「いぶし銀」との定評がある。
地元ゆかりのバンド”The Soul Klaxons”と共に新たなフィールドへ歩み始める。36歳のデビューアルバム”Rhyme on the Blues”リリース。

soulklaxon
THE SOUL KLAXON/プロフィール
Umeda Masashi : Bass / Baba Tomoya : Drums / Saito Ryoji : Guitar / Kayo : Vocal
Tedeschi Trucks Band に魅せられた若者達が新世代の感覚で捉えた BLUES & SOUL music。
全面に押し出された “サザンソウル・サザンロック” サウンドに圧倒的にパワフルなヴォーカルが乗り、2010年代に作られたとは信じ難いサウンドになっている。
3つ隣の教室まで話し声が聞こえたという逸話を持つ声や、ヴィンテージチューブアンプをフルアップさせて弾き倒すギターは、まさに “クラクション” 。

たかつきアー写真
タカツキ/プロフィール
「ウッドベースの吟遊詩人」
Takatsuki(タカツキ)は日本を拠点に活動するミュージシャン。ウッドベースを演奏しながらラップや、朗読、歌を謡う独特のスタイルをもつ。
映画「SLAM」の舞台となったNYのニューヨリカン・ポエッツカフェのショーに飛び込み参加したことから彼のキャリアは始まる。
帰国後、東京で行われた新宿スポークンワーズスラムの初代グランドチャンピオンとなる。ソロと併行して、SUIKA、SMRYTRPSなど活動は多岐にわたり、2004年FUJI ROCK出演、2007年にはフランスツアーが行われた。ジャズ、ソウル、レゲエをルーツとした生楽器主体の音楽に、日本語の持つリズムや柔らかさが活かされた言葉をのせる。作中にはかつて長くすごした京都の風景や言葉が出てくることが多い。

11/9(日)

出演/セミー&ザ・ソウルクラクション
and guests、タカツキ

入場/16:00
開演/17:00
料金/ご予約:2200円(税込)+ドリンク代
   当日:2800円(税込)+ドリンク代