文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2018 / 09 / 29
笑舞 THE WA-LIVE


【時間】
OPEN 18:30
START 19:00

【料金】
¥2,500(1ドリンク込)
※軽食有¥500〜

【出演】
アザブスミス
絹~KINU~
YANAGI 「OGS」

もっと詳しく
2018 / 10 / 12
新世界女学園 文化祭


【時間】
OPEN 18:00
START 19:00

【料金】
1DAY ¥2,500
2DAY ¥4,500
(1ドリンクor飲み放題別)

【出演】
軽音部 野佐怜奈
ダンス部 紫ベビードール
放送部 チャメリ
合唱部 サイレントクリスマス合唱団
合唱部団長 蜂鳥スグル
音楽喫茶部 レモン
音楽の先生 菊池麻由
生徒会書記 迷い道くね子
生徒会長 嵐山礼子

食堂 Phadcha's Kitchin

もっと詳しく
2018 / 10 / 13
新世界女学園 文化祭


【時間】
OPEN 17:00
START 18:00

【料金】
1DAY ¥2,500
2DAY ¥4,500
(1ドリンクor飲み放題別)

【出演】
軽音部 野佐怜奈
ダンス部 紫ベビードール
軽音部 BINJU
新世界女学園歌劇団 紫式部
音楽の先生 菊池麻由
生徒会書記 迷い道くね子
生徒会長 嵐山礼子(アザブスミス)

文化祭特設放送部 annie

食堂 Phadcha's Kitchin

もっと詳しく
Bim Bam Boom Sessions Vol.5

人気爆発のBimBamBoom(ビンバンブーン)主宰イベント!
今回は!?
なんと、“多彩なゲスト迎えて贈る初のワンマンライヴ!”!!
ビンバンブーンのリーダー、山口美代子の広いミュージシャンネットワークの中から選りすぐりの “メンツ” で贈るBBB.主催、イベント第5弾。
2014年最後のBBBS.は一周年を記念して初めてのワンマンライヴにチャレンジ!
ゲストには、このタイミングで20数年ぶりの新曲を発表するBBB.のプロデューサーでもあるs-kenが満を持して登場!さらに、去年彗星のように登場し、夏のフジロックフェスティバルでも大喝采をあびたシンガー&ソングライター久和田佳代!そして、そして、中村達也(LOSALIOS)のユニットにも参加し、自身のバンドでも新世界でおなじみの、若くして逸材の呼び声も高い23才のアルトサックス奏者、前田サラと、年末ならではの拡大版!
別名「
21世紀の“東京ソイソース -Girls   Version- ”」と称されるジェンダーフリーリディムの宴“Bim Bam Boom Sessions”に今、フォーカスせよ!

cihachgh
BimBamBoom(ビンバンブーン)/プロフィール
奥田民生、tricot、ハナレグミのライブ&レコーディングミュージシャンとして活躍しているドラマー、山口美代子を中心に結成されたR&B、ファンクインストゥルメンタルバンド。音楽的には60年代後半のブッカー・T&The MG’s 、The Bar-kay’sなどR&B、インストゥルメンタルバンドの発想をベースに、ミーターズからギャラクティック、パパ・グロウズ・ファンにつらなるニューオリンズR&B&ファンクビートを基調にしている。山口美代子の他のメンバーには、福岡出身のギタリストで現在、BAND Aでも活動中の岡愛子、同じく福岡出身のキーボードプレイヤーでニューヨークで修業つんできた田中歩、京都出身でMade in Asiaというバンドのベーシストとして活躍しているマリーヌが参加、いずれも20代美貌の腕利ききのミュージシャンが結集、2013年夏ライブデビュー!!

image[1]
s-ken(エスケン)/プロフィール
‘78年にバンド「s-ken」を結成し、伝説のパンク・ムーヴメント「東京ロッカーズ」を主導。その後、ソロ、「s-ken&HotBomboms」による音楽活動と並行して、「TOKYO SOY SOURCE」や「カメレオンナイト」といったイベントの オーガナイズとともにプロデュース活動を開始。スーパーバタードッグ、ボニーピンク、クラムボン、PE’Z、DJKRUSH、エルマロ、MONDAY満ちる、中山うりなど、その作品数は100タイトルを超える。
http://sken.hotcom-web.com/wordpress/
http://www.s-ken.asia/

tt_kuwadakayo
久和田佳代(クワダカヨ)/プロフィール

昨年11月デビューアルバム「ピナコラーダ」がiTunesStoreのワールドチャートに一位になり彗星のごとく登場。今年春、笠置シヅ子生誕100年を記念してリリースしたファーストシングル「買い物ブギ」はラジオのパワープレイが相次ぎ、有線チャートでも1位にランキングされるなど話題にとなり、夏にはフジロックフェスティバルに出演、新人としては異例の評価を受けているシンガー&ソングライター。セカンドシングルとして年末を飾るホセ・フェリシアーノのクリスマスソング「フェリス・ナビダ」のカバーをリリースしたばかり。
http://cayo-kuwada.jp/

image
前田サラ/プロフィール

AltoSax奏者。13歳で牧師であり、シンガーソングライターの父の影響でサックスを始める。16歳の
頃から都内を中心に活動を開始。以降、国内外を代表するトップミュージシャンと共
演し始める。2011年、世界的なサックス奏者、Ron Brown氏に師事。2012年、自身の
呼びかけで、是永巧一[Gt](ex.レベッカ)、日野賢二[Ba]、中村達也[Dr](ex.Blankey
Jet City)と共にセッションライヴを行う。2013年、The Day ゲストメンバーと
してGreen Room Fes.に出演、またMay.Jのレコーディングにも参加した。
ゴスペル/R&B中心にREC/LIVEとあらゆるシーンで活動中。
女性としては極めてホンカ―的なワイルドなトーンと切れのあるリズム感で注目を集
めている。

http://profile.ameba.jp/sarahsax/

12/6(土)

出演/Bim Bam Boom
ゲスト/s-ken、久和田佳代、前田サラ、etc.
DJ:マックロマンス

入場/17:00
開演/18:00
料金/ご予約:2700円(税込)+ドリンク代
当日:3300円(税込)+ドリンク代