文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2018 / 09 / 29
笑舞 THE WA-LIVE


【時間】
OPEN 18:30
START 19:00

【料金】
¥2,500(1ドリンク込)
※軽食有¥500〜

【出演】
アザブスミス
絹~KINU~
YANAGI 「OGS」

もっと詳しく
2018 / 10 / 12
新世界女学園 文化祭


【時間】
OPEN 18:00
START 19:00

【料金】
1DAY ¥2,500
2DAY ¥4,500
(1ドリンクor飲み放題別)

【出演】
軽音部 野佐怜奈
ダンス部 紫ベビードール
放送部 チャメリ
合唱部 サイレントクリスマス合唱団
合唱部団長 蜂鳥スグル
音楽喫茶部 レモン
音楽の先生 菊池麻由
生徒会書記 迷い道くね子
生徒会長 嵐山礼子

食堂 Phadcha's Kitchin

もっと詳しく
2018 / 10 / 13
新世界女学園 文化祭


【時間】
OPEN 17:00
START 18:00

【料金】
1DAY ¥2,500
2DAY ¥4,500
(1ドリンクor飲み放題別)

【出演】
軽音部 野佐怜奈
ダンス部 紫ベビードール
軽音部 BINJU
新世界女学園歌劇団 紫式部
音楽の先生 菊池麻由
生徒会書記 迷い道くね子
生徒会長 嵐山礼子(アザブスミス)

文化祭特設放送部 annie

食堂 Phadcha's Kitchin

もっと詳しく
しーまブログ プレゼンツ ーDear どぅし でぃや!ー

奄美群島マニアに今日の島をお届けする情報ライヴ
特集「ここでみしょ~れ島グルメ」

島での楽しみの一つといえば ごはん!
島にもおいしいごはん処がたくさんありますが、イチオシはどこ?
ドメジャーなごはん処から、教えたくない秘密の穴場スポットまで、今夜は島で食べる美味しいごはんについて熱く語っちゃいます(^^)
Twitterのタグは
#Dearどぅしでぃや
みなさまからの島グルメ情報もお待ちしております!

●ライヴゲスト
牧岡奈美 https://www.facebook.com/nami.makioka
指宿桃子 https://www.facebook.com/momoko.ibusuki.9
西平せれな http://ameblo.jp/sele-phant/

●レギュラー出演者

我那覇美奈/プロフィール
1981年 鹿児島県奄美大島生まれ。ピュアでストレートな歌声と、自然体の天真爛漫なキャラクターで、聴くヒト、出会うヒト、全てを魅了していくオーガニック無添加AB型。
1998年シングル『桜のころ』でデビュー。
代表曲は、『TEARS~時間の中で…』、熱闘甲子園2002年テーマソング『終わらない夏』、映画「あずみ」主題歌『ねがい』、エバーグリーンな名曲『月の雫』、浜田省吾のプロジェクト“Fairlife” とのコラボレート曲『砂の祈り』など。
“Fairlife”の3枚のアルバムにも全て参加している。
2006年に始まったラジオ番組“よりみち日記”は、現在、奄美FMをキー局にサイマル・ラジオによって全国で聴くことができる。
2007年、TV番組「もう一つの楽園 タヒチ・海と空の物語」(KTV)ではテーマ曲『永遠の楽園』を歌うとともに、うじきつよし氏とナビゲーターを務めた。
2008年に東京・大阪・奄美でデビュー10周年記念ライブを敢行。
2009年、ライブ会場限定シングル『優しい涙』をリリース。
同年、“井上陽水 40th Special Thanks Tour”全45公演にコーラスで参加。
2010年には新ユニット“ミナ・ガーナ”のメンバーとしてアルバム『空色コンガ』(ジェマティカ・レコーズ)をリリース。
2011年、我那覇美奈としてライブ活動を再開。
2012年2月29日 3年ぶりの新曲『茜』(ショートフィルム「炎夏 - 夜藝の湖畔 - 」主題歌)を配信リリース。


深田小次郎(しーまブログ編集長)/プロフィール
笠利町須野出身。

笠利中卒。鹿児島高専卒。

高校の時に音楽(ドラム)に目覚め、卒業後周囲の猛反対を押し切りプロを目指し上京。 当時はへヴィーメタル、スラッシュメタル青年だったが、上京後にどういうわけか結成したバンドがポップスバンド。(DMCと逆パターン) しかしこのバンドが意外にもウケて、アルバム1枚、マキシ3枚を発売。 サンリオピューロランドの某キャラクターのイメージソングや、映画、ドラマの主題歌に抜擢され、テレビ東京系深夜音楽番組では準レギュラー出演を果たす。

27才からは音楽を辞め、某通信社のシステム部で働き始める。

現在はしーまブログの編集長をさせていただいております。

距離的なハンディを背負う奄美群島はインターネットが力を発揮すると思います。 全島人がブロガーとなり、外へ情報を発信できることにより、島を盛り上げれないか。 又世界に散らばる島人とネットワークを密にすることによって何か新しいことが期待できないのか。 これから到来するであろう厳しい時代に、みんなで力を会わせ知恵を絞り、様々なチャレンジをしていきたいです。


スティーヴ エトウ(パーカッション他)/プロフィール

958年L.A.生まれ。父は箏曲家 故・衛藤公雄。弟は和太鼓奏者のレナード衛藤。1964年初来日?80年代よりバンド活動を始め、爆風銃(バップガン)、PINK、PUGSなどのバンドで活躍。演奏家としては小泉今日子のデビューツアーから始まり藤井フミヤ、大黒摩季、及川光博、COMPLEX、昨年は布袋寅泰ロンドン&N.Y.ライヴ、堂本剛・平安神宮コンサートなどさまざまなアーティストをサポート。20年超えて活動するバンド、デミセミクエーバーを継続させつつ、各地でのソロ・ライヴも活発。 この十年は奄美群島にただならぬ縁を感じ、ハブ皮の工芸品店 原ハブ屋奄美 公認はぶ大使として各地で奄美に関わるイベントな立ち上げたり、出身アーティストとのコラボなどを行なっている。ただし、けしてハブの全国普及につとめているわけではない。

12/20(土)

出演/
深田小次郎(しーまブログ編集長)
http://mistake.amamin.jp/

我那覇美奈(奄美のシティガール)
http://ameblo.jp/ganaha-blog/

スティーヴ エトウ(原ハブ屋奄美公認はぶ大使)
http://www.steve.vc

ライヴゲスト:
牧岡奈美
指宿桃子
西平せれな

開場/18:00
開演/19:00
料金/予約、当日共:3000円(税込)+ドリンク代
※着席は当日ご来場順の先着50名様となります(その後は立ち見)