文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2018 / 09 / 29
笑舞 THE WA-LIVE


【時間】
OPEN 18:30
START 19:00

【料金】
¥2,500(1ドリンク込)
※軽食有¥500〜

【出演】
アザブスミス
絹~KINU~
YANAGI 「OGS」

もっと詳しく
2018 / 10 / 12
新世界女学園 文化祭


【時間】
OPEN 18:00
START 19:00

【料金】
1DAY ¥2,500
2DAY ¥4,500
(1ドリンクor飲み放題別)

【出演】
軽音部 野佐怜奈
ダンス部 紫ベビードール
放送部 チャメリ
合唱部 サイレントクリスマス合唱団
合唱部団長 蜂鳥スグル
音楽喫茶部 レモン
音楽の先生 菊池麻由
生徒会書記 迷い道くね子
生徒会長 嵐山礼子

食堂 Phadcha's Kitchin

もっと詳しく
2018 / 10 / 13
新世界女学園 文化祭


【時間】
OPEN 17:00
START 18:00

【料金】
1DAY ¥2,500
2DAY ¥4,500
(1ドリンクor飲み放題別)

【出演】
軽音部 野佐怜奈
ダンス部 紫ベビードール
軽音部 BINJU
新世界女学園歌劇団 紫式部
音楽の先生 菊池麻由
生徒会書記 迷い道くね子
生徒会長 嵐山礼子(アザブスミス)

文化祭特設放送部 annie

食堂 Phadcha's Kitchin

もっと詳しく
田中邦和+林正樹=double torus 2015 Vol.1

サックス界の横綱、田中邦和+ピアノ界の貴公子、林正樹=double torus
去年のライヴ「double torus」が大変好評だったデュオ。
今年初のライヴも、期待大!
各人のソロとデュオを交えたアグレッシヴなステージを
お聞き逃し無く。

10.24tanaka

田中邦和
1966年生まれ。
大学時代からジャズ、ポップスに傾倒し、以来サックスを独学にて修める。
「幅広い音楽を俯瞰する」と評されるスタイルで、あらゆるサウンドに溶け込みつつ独自の存在感を醸し出す。
ソロとしての活動、「sembello」「blackvelvets」「Herb-Tee」などのバンドでアルバム多数、ポップスや映画TVのレコーディング、セッション等多数に参加。New York 、London、Montereyほか内外のジャズおよびFUji Rock等ロックフェスティバルにも頻繁に出演。
オーセンティックなジャズからポップス、即興まで活動は多岐にわたる。
www.kuni-kuni.net

10.24masakihayashi

林正樹(ピアニスト)
1978年東京生まれ。
独学で音楽理論の勉強を中学時代より始める。
その後、佐藤允彦、大徳俊幸、国府弘子らに師事し、ジャズピアノ、作編曲などを学ぶ。
慶応義塾大学在学中の1997年12月に、伊藤多喜雄&TakioBandの南米ツアー(パラグアイ、チリ、アルゼンチン)に参加し、プロ活動をスタート。
現在は自作曲を中心に演奏するソロピアノでの活動や、自己のグループ「林正樹STEWMAHN」、田中信正とのピアノ連弾「のぶまさき」、生音でのアンサンブルにこだわった「間を奏でる」などの自己のプロジェクトの他に「菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラール」「Salle Gaveau」「エリック宮城EMBand」など多数のユニットに在籍中。
椎名林檎、長谷川きよし、古澤巌、小松亮太、中西俊博、伊藤君子、ROLLY、牧野竜太郎をはじめ、多方面のアーティストとも共演。
温かみのある感性を持って、独自の情感豊かな音楽を生み出している。
近年「Salle Gaveau」のヨーロッパツアー、田中信正とのピアノ連弾ユニットでパリ、トルコツアーを行うなど活動の場所を国外にも広げている。
2008年「Flight for the 21st/林正樹ピアノソロ」、2011年「Crossmodal/林正樹STEWMAHN」、2013年3月には2ndソロピアノCD「Teal」を発表。
NHK「ハートネットTV」「ドキュメント20min」「ドキュメンタリーWAVE」などのテーマ音楽も担当する。

1.16(金)
田中邦和+林正樹=double torus
2015 Vol.1

出演
田中邦和(サックス)
林正樹(ピアノ)

19:00 open
20:00 start

チケット代
ご予約:¥3,000(税込)+ドリンクオーダー
当日:¥3,500(税込)+ドリンクオーダー