文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2018 / 09 / 29
笑舞 THE WA-LIVE


【時間】
OPEN 18:30
START 19:00

【料金】
¥2,500(1ドリンク込)
※軽食有¥500〜

【出演】
アザブスミス
絹~KINU~
YANAGI 「OGS」

もっと詳しく
2018 / 10 / 12
新世界女学園 文化祭


【時間】
OPEN 18:00
START 19:00

【料金】
1DAY ¥2,500
2DAY ¥4,500
(1ドリンクor飲み放題別)

【出演】
軽音部 野佐怜奈
ダンス部 紫ベビードール
放送部 チャメリ
合唱部 サイレントクリスマス合唱団
合唱部団長 蜂鳥スグル
音楽喫茶部 レモン
音楽の先生 菊池麻由
生徒会書記 迷い道くね子
生徒会長 嵐山礼子

食堂 Phadcha's Kitchin

もっと詳しく
2018 / 10 / 13
新世界女学園 文化祭


【時間】
OPEN 17:00
START 18:00

【料金】
1DAY ¥2,500
2DAY ¥4,500
(1ドリンクor飲み放題別)

【出演】
軽音部 野佐怜奈
ダンス部 紫ベビードール
軽音部 BINJU
新世界女学園歌劇団 紫式部
音楽の先生 菊池麻由
生徒会書記 迷い道くね子
生徒会長 嵐山礼子(アザブスミス)

文化祭特設放送部 annie

食堂 Phadcha's Kitchin

もっと詳しく
ネコとブルマ、山もり。

書き下ろし「super star shooter」の太鼓の達人オリジナルサウンドトラック『ガールズポップマニア』収録、シブカル祭。2014ライブステージへの登場など、急速に露出が高まっているW鍵盤ハイレゾPOPグループのblue marble。今回はそんなblue marbleから、一度耳にしたら忘れられないマジカルヴォイスの持ち主、武井麻里子がソロで登場!

2010年サマソニ出演、2014年にはミュージシャンと映画監督のコラボレーション企画『MOOSIC LAB』に参加するなど活動の幅を広げているやまのいゆずるは、ライヴでも自身で編集した映像と共にパフォーマンスを繰り広げる。ベース川上恵里とやまのいの透明でフラットな歌声が聴く者をひととき未来へ連れて行く。

ロンドン生まれのリアンナ、日本生まれのプロデューサーMACC、そして謎のダンサーPinky。ポップ/ロックのひと言では片付けようのない3人組NEKO PUNCHは、2013年にEMI主催の『Revolution Rock vol.3』にてグランプリを獲得。1stマキシ「Go! Baby」はiTunesオルタナティブチャート5位にのぼってシーンを賑わせた。ライヴを観た者だけが知ることのできる衝撃を、生でぜひ。

mari1
武井麻里子(blue marble)
blue marbleヴォーカル武井麻里子のソロ形態。
さまざまなファッション誌でモデルもつとめる武井の、
演じるように歌うパフォーマンスが各所で話題に。
「太鼓の達人」収録や「シブカル祭。」出演を経て
シーンのただ中に進行中のW鍵盤バンド
blue marbleに注目が集まっている。

HP http://bluebluemarble.tumblr.com

yamanoi1
やまのいゆずる
埼玉のキムゴードンと埼玉のトムヨーク率いるバンド
2008 コーネリアスリミックスコンテスト入選
2010 サマーソニック2010出演
2010 1st e.p『Hello Music Voyage』リリース
2011 初映画監督作品『限界までいこうZe★』円盤国際映画祭グランプリ
2012 やまのいゆずる劇場版『決勝であおうZe☆』円盤国際映画祭一般投票1位
2013 術ノ穴プレゼンツ『HELLO!!!vol.6(V.A)』参加
2013 1stアルバム『ニューミュージック』リリース
2014 タイム涼介+吉岡里帆+やまのいゆずる映画『イルカ少女ダ、私ハ』公開(MOOSIC LAB2014)

公式サイト:http://yyy.digiweb.jp/OOPARTS_RECORDS.html

neko1
NEKO PUNCH
2012 年・春、イギリス・ロンドンにて、シンガーソングライターのリアンヌとプロデューサーの MACC の二人を中心に結成。
2012 年 12 月 MACC の故郷でもある、日本で活動を開始。 その後、リアンヌの知人?福島出身の自称ダンサーの Pinky が参加。
2013 年 1 月 EMI 主催の「Revolution Rock Vol 3」でグランプリを受賞し、「EMI ROCKS SENDAI」に 出演。
6/28 iTUNES にて、デビュー 1st Maxi Single「Go Baby !」リリース。ITUNES オルタナティブチャ ート5位まで上がる。
4月「VIA BUS STOP”ハイブリッド”ローンチパーティー」、9 月「SUNSET LIVE」、「日本橋アートアク アリウム」、10 月「Harajuku Kawaii Festival」に出演。
UK と日本の音楽シーンのかけ橋として、ファション、ライフスタイルを含め独持の世界感を表現。 他アーティストへ楽曲提供、プロデュースも手掛ける。

・メンバープロフィール
[リアンヌ] (作詞・作曲、Vocal) イギリス・ロンドン出身、子供のころから音楽に親しんで育つ。スタシオエンシニアを志し勉強を 続けていた最中、16 歳の時に出会った岩井俊二監督のスワロウテイル バタフライの世界観に魅 了され、18 歳の時に初めて日本を訪れる。その後、UK と日本を行き来しながら、楽曲製作とモデル 業を始める。
[MACC] (プロデュース、作曲・編曲、Bass)
京都出身、幼い頃から親の影響で音楽に親しむ。 高校卒業後、イギリスの音大へ留学。
2007 年 Paul Steel のバンドメンバーに参加。そして、FUJI ROCK FESTIVAL 2007 に出演。 また、Amy Winehouse、Conelius 等のロンドン公演をサポート。
その後、OASIS, The Prodigy, THE KOOKS 等のメンバーとも親交があり、バンドを結成、ロンドン を中心に LIVE 活動を行う。
2009 年 日本では、Skoop on somebody、Rihwa、今井レオ、Shogo(175R)等の作品にベーシストとし て参加。アレンシやプロデュースなど多岐にわたり活躍。
[Pinky] (NEKO PUNCH ダンサー) 福島県出身、他詳細不詳
[HP] http://nekopunch.me/
[facebook] https://www.facebook.com/nekopunchme [twitter] https://twitter.com/NEKO_PUNCH_BAND

2/7(土)

出演
武井麻里子(blue marble)
やまのいゆずる
NEKO PUNCH

時間
開場19:00
開演19:30

料金
予約 2500円(税込)+1Dオーダー
当日 3000円(税込)+1Dオーダー