文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2018 / 11 / 24
TRAD ROCK PARTY
2018年11月24日(土)

【時間】
OPEN 17:00
START 17:30

【料金】
前売 ¥2,000
当日 ¥2,500
(1ドリンク別)

【出演】
Red eye
アザブスミス
Joker

[O.A] loveholic

もっと詳しく
「本命!」 Ohne dich kann ich nicht leben!

「神様の食べ物」と呼ばれる、
魅惑の「テオブロマ・カカオ(Theobroma cacao)」本来の『音』を
ピアノと愛の歌で奏でる
官能的で切なくほろ苦く甘い
ヴァレンタインだけの至極の逸品を今夜、
大本命!のあなたへお贈りします♡

2.14azumi
AZUMI・PIANO

3歳よりピアノを始める。
中学時代より、ピアニスト高野耀子氏に師事。
1997年、ケルン国立音楽大学名誉教授Günter Ludwigに薦められ渡独、内弟子となる。
2000年、ゾーリンゲンにて、二夜連続モーツァルトソナタ全集を演奏し、コンサート活動を開始。
東日本大震災後、Brusselsの芸術家と共にドイツ、ベルギー、スイスに於いて「Benefizkonzert für Japan」を行い、収益全てを被災地へ。
2013年より、「音戯噺:おとぎばなし」の会を立ち上げ、幼稚園や老人ホームなどで「世代をつなぐコンサート」を展開、日本での活躍の場を広げている。
現在、ケルンを拠点にヨーロッパを中心に活動中。
共演者は音楽家の他、詩人、作家、画家、俳優など多岐にわたる。
Twitter:azumi_piano
HP:otogibanashi.jimdo.com

12.21ayachic
あやちクローデル×イーガル
Ayachi Claudel×Ygal

渋谷青い部屋などでシャンソン中心に歌っていた歌う空間造形屋あやちクローデルと、現代音楽作曲家でありピアニストであるイーガルが出会い、2010年2月より都内を中心にライブ活動を始める。
浅草での15名限定・月例『お座敷シャンソンショウ』(現在は休止中)や、西麻布音楽実験室新世界でのオーガナイズイベント、大道芸、小学校や仏閣でのコンサート、ディナーショー、ヨーロッパ公演など、音楽ジャンルや国籍・年齢の垣根を越えた活動を行っている。
2012年よりシャンソン以外の演目にも積極的に取り組み、クルト・ヴァイル、武満徹、林光等、主に1920年代からの世界中の詩と歌を独自の解釈で展開している。
あやちクローデルの力強くけれん味のあるドラマティックな歌声と風貌、イーガルの情熱的でピアニスティックな演奏によって創りだされる空間は、現代日本のキャバレーソングとして、または歌を超えた舞台芸術として、根強いファンを持っている。

2011年10月西麻布Super Deluxe
イタリアの音楽家Gianni Gebbiaによる初の映画作品『浅草のブレヒト』公開記念イベントで演奏。

2012年4月、『仏閣コンサートツアー』の一環として和歌山県の永楽寺本堂での銀座のイタリアン『つきよみ』とのディナーショー、和歌山市の紀三井寺仏殿大観音像前広場での野外コンサートを行い好評を得る。

2012年7月、西麻布の音楽実験室新世界にてあやちクローデルデビュー10周年記念リサイタル『うたはどこでおぼえた』開催。

2013年7月、パレルモにてコンサートツアーとレコーディングを行い、現地のメディアにエキゾティックで退廃的な世界観を評価される。また1960年代にイタリアの国民的歌手パティ・プラヴォの「Bambola」を原語でレコーディング。

2.14(土)
「本命!」
Ohne dich kann ich nicht leben!

出演
AZUMI・PIANO
あやちクローデル×イーガル

開場:18:00
開演:19:00

チケット
ご予約:¥3,000+ドリンクオーダー
当日:¥3,500+ドリンクオーダー