文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2018 / 11 / 24
TRAD ROCK PARTY
2018年11月24日(土)

【時間】
OPEN 17:00
START 17:30

【料金】
前売 ¥2,000
当日 ¥2,500
(1ドリンク別)

【出演】
Red eye
アザブスミス
Joker

[O.A] loveholic

もっと詳しく
Theatre Beatlish encore 『シアター・ビートリッシュ』 アンコール公演

2.15flyerf

2014年9月初演時、大好評を博した「シアター・ビートリッシュ」、再演決定!
“シアター・ビートリッシュとは

ビートルズ語で演じる劇場空間

ビートルズの名曲たちを

大胆な解釈で解体・再構築

歌とギター、タップ、ダンス、

異色の三人が紡ぎ出す物語は

あなたのなかにも あるものかもしれない”

2.15agasa

あがさ  Agatha
シンガー・ソングライター
和歌山県出身1981年生まれ
幼少時にピアノ、バイオリンを習い、その後独学でギター・作詞作曲・宅録等を始める。
16歳で単身渡英するも英国人にはなれず帰国。
その後、演劇制作、ブラジル音楽への傾倒、ダンスとの出会い等紆余曲折を経て2013年より音楽活動を再開。
現在はオリジナル曲中心に演奏する「あがさゆかりのととぅ」(パーカッショニスト・飯島ゆかり)、特殊発声ポリフォニー「アガリアム合唱団」(ボイスパフォーマー・徳久ウィリアム)、世界の民謡と遊び心「アガチャータカ」(シンガーソングライター・チャーリー高橋)、歌&タップの可能性「Tap’n’Song Heikes」(タップダンサー・米澤一平)、宴会芸的ダンスユニット「ほころび組」として活動するほか、自らの原点であるthe Beatlesの楽曲を題材に多様な切り口からパフォーマンスを作りあげる「Project Beatlish」を展開中。
http://agatha2222.exblog.jp/

2.15yonezawa

米澤一平  Ippei Yonezawa
タップダンサー・コレオグラファー
東京都出身1989年生まれ
幼少より映画、演劇・舞踏等の舞台芸術に親しみ、15歳よりリズムタップを始める。
タップを始めて一年後に師である熊谷和徳の主催する公演に出演、17歳でJapan Tapdance Scholarship Program第一期生として渡米、国内外の舞台に多数出演。21歳よりニューヨークへ留学。帰国後はありとあらゆる表現形態とのコラボレーションを精力的に行う。
タップカンパニー「TAPPER’S RIOT」、大道芸ユニット「マカロニと世界」、ドラム&和太鼓&タップ「DTT」etc.としての活動の他、即興から共同作品、広大な空間から30cm×30cmの狭い足場、どこでも、何とでも踊りまくる活動を展開中。
http://ameblo.jp/konoashi-tomare/

宝栄美希  Miki Hoei
ダンサー・コレオグラファー
石川県出身1986年生まれ
幼少よりモダンバレエを石田翔湖に師事。2008年日本女子体育大学にて舞踊学を修了。
23歳でLaban Center(イギリス)へ留学。ダンスパフォーマンスグループCI部主宰、GYROKINESIS認定トレーナー。
国内外の舞台出演の他、WSも実施している。
主な受賞歴:横浜ソロ×デュオコンペティション2008にてソロ作品『Line』、審査員賞・MASDANZA賞受賞。同年、同作品にてダンスフェスティバルMASDANZA13(スペイン・カナリア諸島)ベストダンサー賞受賞。
近年の出演は「International Platform for Choreographers 2014」 (ポルトガル)、両国門天ホール主催「橋の上のサーカス」、南弓子企画「ONDOSA#3~黙って、話して~」等。
http://hoeimiki.jimdo.com/

2.15(日)
Theatre Beatlish encore
『シアター・ビートリッシュ』 アンコール公演

出演:
宝栄美希(ダンス、他)
米澤一平(タップ、他)
あがさ(ボイス・ギター、他)

開場: 19:00
開演:19:30

料金:
予約(一般)   3,000円+ドリンク代
予約(リピーター) 2,500円+ドリンク代
当日      3,500円+ドリンク代

*2014/9/2 の初演"シアター・ビートリッシュ"にご来場頂いた方は、予約時にリピーター割を適用させていただきます。

*未就学児童は入場無料