文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2018 / 05 / 19
【ミリオンオーバー・ドラマ主題歌セッション】



【時間】
OPEN 18:00
CLOSE 22:00

【料金】
参加者 ¥1000(1ドリンク別)
見学者 ¥500(1ドリンク別)

もっと詳しく
Bim Bam Boom Sessions Vol.7

Bim Bam Boomリーダー山口美代子(ドラムス)の広いミュージシャンネットワークによる多彩な“メンツ” をゲストに迎え贈るBBB.主催、ワンマンLIVE「Bim Bam Boom Sessions」のvol.7の開催が決定!
2015年、新メンバー前田サラ(サックス)の加入で更にBBBはアセンション!
ルーツファンクを昇華した果てに辿り着いた新たな地平は、イギリスの80’sのポストパンク、ギャング・オブ・フォー、ポップグループ、ピッグバッグ、ニューヨークのノーウェーブ、ザ・コントーションズ等が持つフリーキーで混沌としたオルタナティブ・ファンクに拡散!進化の速度は加速するばかり!
今回のゲストは、彼女達のプロデューサーs-kenをはじめ、日本を代表するR&BシンガーTina、ギタリスト窪田晴男と超豪華版!
東京一ダンディーなDJとの噂の伊達男マックロマンス、さらに、“日本一の掛け声男”として関西でもその名を知られてきたMC担当のナカオーエンも好評につき続投決定!
いまや別名、「
21世紀の“東京ソイソース -Girls   Version- ”」と称されるジェンダーフリーリディムの宴“Bim Bam Boom Sessions”に今、フォーカスせよ!

newbbb2-e1425284349455
BimBamBoom(ビンバンブーン)/プロフィール
奥田民生、tricot、ハナレグミのライブ&レコーディングミュージシャンとして活躍しているドラマー、山口美代子を中心に結成されたR&B、ファンクインストゥルメンタルバンド。音楽的には60年代後半のブッカー・T&The MG’s 、The Bar-kay’sなどR&B、インストゥルメンタルバンドの発想をベースに、ミーターズからギャラクティック、パパ・グロウズ・ファンにつらなるニューオリンズR&B&ファンクビートを基調にしている。山口美代子の他のメンバーには、福岡出身のギタリストで現在、BAND Aでも活動中してきた岡愛子、同じく福岡出身のキーボードプレイヤーでニューヨークで修業つんできた田中歩、京都出身でMade in Asiaというバンドのベーシストとして活躍しているマリーヌ、さらに、中村達也(LOSALIOS)のユニットにも参加し、若くして逸材の呼び声も高い23才のアルトサックス奏者、前田サラが加入、、いずれも美貌の腕利ききのミュージシャンが集結している。
BimBamBoom YouTube動画
ChinPunKanPunBimBamBoom~papa`s goto a brandnew pigbag
BimBamBoomSessions Vol.6 shinsekai TOKYO 2015.3.21 
https://www.youtube.com/watch?v=NqH5SQ_gewE

Yokosuka Struttin~ATARI!~いっぱいスキ ~踊れ!バッカス / BimBamBoomSessions
https://www.youtube.com/watch?v=euQRaRm64bw

BimBamBoom Home Page
http://miyokoyamaguchi.com/bimbamboom

s-ken
s-ken(エスケン)/プロフィール
‘1978年にバンド「s-ken」を結成し、伝説のパンク・ムーヴメント「東京ロッカーズ」に参加。デビュー・アルバム『魔都』(81年)、セカンド・ア ルバム『ギャングバスターズ』(83年)などのソロ活動を経て、84年にs-ken&HotBombomsを結成、アルバム『ジャングル・ダ』『パー・ プー・ビー』『千の眼』『セブン・エネミーズ』の4作は、2007年に再発され、17年ぶりに新曲「オールディック」も発表。
これまでプロデューサーとして、世に送り出したレコード・CDは、スーパーバタードッグ、ボニーピンク、クラムボン、PE’Z、中山うり、DJKRUSH、エルマロ、MONDAY 満ちるの作品など100タイトルを超える。2013年7月よりドラマー山口美代子率いる女性インストバンドBimBamBoomのプロデュース開始。
http://www.s-ken.asia/

Tina アー写
Tina/プロフィール
Tina(ティナ): シンガー/ヴォーカリスト。
90 年年代後半のJ-R&B ブームを代表する実力派女性シンガー。
ジャズサックス奏者の父親の影響を受け、幼少の頃からブラックミュージックに親しむ。1999年シングル『I’ll be there』でメジャーデビュー。同年発売の1stアルバム『Colorado』はオリコン初登場1位を獲得。日本ゴールドディスク大賞”ニューアーティスト・オブ・ザ・イヤー”受賞。翌年発売のアルバム『Orario』もオリコン3位を記録。2003年以降活動の拠点を海外に移す。2013年 大手旅行会社CMソング『Starting Over』を発売また、同年7月 待望の5thアルバム『A Song for You』をリリース。多ジャンルにおいて、多くのアーティスト、ミュージシャンからの信頼も厚く国内外問わず活動の幅を広げている。

kubota
窪田晴男/プロフィール
1959年東京都生まれ、日本を代表する数々のアーティストと共演するギタリスト、アレンジャー、プロデューサー。坂本龍一、矢野顕子、五木ひろし、小泉今日子、ピチカート・ファイブ、井上陽水、今井美樹、松任谷由実、福山雅治さんなどジャンルを問わず数々のアーティストと共演、プロデュース。バンドメンバーとして人種熱、近田春夫&ビブラトーンズ、パール兄弟などで活躍。ソロとしては、’89年に自らプロデュースした『「東京的」VOL.1』(三宅も参加)、また’90年に1stアルバム『FLYING NEW ASIAN』、’99年に2nd『ミッドナイト・プリーチャー』をリリース。BimBamBoomのプロデューサーs-kenとはs-ken&hotbomboms のメンバーとして旧知の仲、s-kenとの久々の共演も楽しみ。

6/19(金)

出演/Bim Bam Boom
ゲスト/s-ken、Tina、窪田晴男
DJ:マックロマンス
MC:ナカオーエン

入場/18:30
開演/19:30
料金/ご予約:2700円(税込)+ドリンク代
当日:3300円(税込)+ドリンク代